広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

つめっこ・ばんでいもち・やきもち

2005年09月28日 | グルメ、そば

「つめっこ」
 「そばすいとん」のことで、山菜やきのこ、鳥肉などを具とした味噌汁の中に、そばを ちぎって入れ込んだもの。山人がちぎることをツメールということから「つめっこ」と 呼ばれるようになりました。

「やきもち」
 そば粉で作った皮の中に、山菜、漬物、塩くじらの炒めもの、ぐみの実といった季節の 具を包み焼きます。
 悪魔を打つという風習「まっこはたき」に食されます。

「ばんでいもち」
 硬めに炊いたうるち米を臼でついたもの、味噌焼きやイワナ味噌、油味噌、熊の油、蜂 蜜などをつけて食べます。
 
詳しくは、檜枝岐温泉へようこそ!
コメント   この記事についてブログを書く
« モーカケの滝 | トップ | 尾瀬に行ってきました!! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ、そば」カテゴリの最新記事