ぶらぶら人生

心の呟き

昨日今日の花

2018-10-09 | 小庭の四季
 帰宅してみると、夏の暑さにさんざん傷められたホトトギスが、蕾の表面に花色をのぞかせていた。
 そして、翌日の今日、開花した。

        

                 ⬇︎

        

 金木犀の花は,はやくも盛りを過ぎていた。が、微香をわずかに漂わせながら咲き残っていた。

 沿道で見かける金木犀は、丈高く堂々としたのが多い。
 が、家の庭は狭く、庭師Oさんが丈短く丸く刈り込んでくださる。
 そこで、花数はそう多くない。
 それでも、季節を伝えてくれるのが嬉しい。 


        
              キンモクセイ

        
              シュウメイギク

 シュウメイギクの白い花が増えてきた。
 最近の雨で土地が潤い、茎丈も伸び、葉の緑も美しくなってきた。

        
               ツワブキの蕾

 ツワブキも、俵のような蕾をたくさんつけ、開花の準備を始めている。

        
               桔梗の花のあと

 咲き終わった桔梗の花あとを眺める。
 美しく咲いたあとに、地味ながら愛らしい星型を残していた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 一日の始まりは | トップ | 楽しく歌って »
最近の画像もっと見る

小庭の四季」カテゴリの最新記事