ぶらぶら人生

心の呟き

落日を眺めながら

2018-11-07 | 散歩道
 昨日は、終日部屋に閉じこもっていたので、夕方散歩に出かけた。
 
 北廊下の、私の部屋の前から右手に沈んでいた太陽が、今は高山よりもさらに南寄りの山に沈んでいる。
 朝日もそうだが、ずいぶん場所を変えるものだ。

 散歩というより、晩秋の薄暮の中に佇んで、黄昏のひと時を楽しんだ。

     
             17時

     
            17時5分
     
            17時10分

 鳥の大群が、回旋し移動している。
 北から南へ、南から北へ。
 別行動する鳥はいない。
 流れに乗って移動する。不思議な統制のとれた移動である。

              群鳥
     

     

           薄暮の中の高島
     
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 月齢28 | トップ | ラッキョウの花と切り絵 »
最近の画像もっと見る

散歩道」カテゴリの最新記事