ぶらぶら人生

心の呟き

庭が喜んでいる

2018-12-04 | 身辺雑記
 シルバー人材センターから、いつもの3人の方が来てくださった。
 7時半過ぎから、早速、草取り・草刈り・溝掃除などの作業を開始。

 天気予報によれば、今日も雨の降る確率は高く、午前午後とも90%であった。
 が、朝は青空が広がり、すぐに降り出しそうな気配はなかった。
 3人は、手分けして能率よく作業してくださった。

 天候が怪しくなり始めたのは、昼過ぎからだった。
 降り出す前にと、昼食の時間も休まず作業を続けられた。
 1時半過ぎには突然強い雨になり、雷光雷鳴を伴った。
 危機一髪の状況だったが、なんとか大降りになる前に、作業を終えられた。
 ただ、昼食抜きの作業となり、申し訳ない思いであった。

 庭は、きれいになった。
 庭が喜んでいる。
 私も、鬱陶しさから解放され、さっぱりした。

        

        

        
               前庭(上3枚)

        
                 裏庭
          (掃除された庭に、早くも落ち葉。)


        
                 横庭
      (春になると、横庭には地面から様々な植物が芽生える。)

 まだ葉をたくさんつけた木がある。ヤマボウシ、アンズ、アジサイなど。
 年末にかけて、全ては、落ち葉するだろう。その片づけくらいは私でもできる。


 NTTの方、二人が、午前中に来宅。「モデム」の取り替えをしてくださった。

       
 
 すると、PCは、たちまちインターネットにつながった。
 理屈はさっぱりわからないが、結果に安堵する。

 一か月間に溜まったメールは、500余通。一応は目を通して消去するので無駄な時間がかかる。ほとんどが不要メール。脅しのような内容のものもある。英文メールも多数。ハングル文字の一通もあった。
 対策はないものだろうか?
 ソコロシステムズに、また尋ねてみよう。

 大丸から家に送った小包も、今日届いた。
 気になっていた事柄は、全て解決。

 かくして、一日が終わった。
 大仕事を、自分がしたかのような疲れを覚えながら……。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ホウムシ騒ぎ | トップ | 12月5日 »
最近の画像もっと見る

身辺雑記」カテゴリの最新記事