ぶらぶら人生

心の呟き

早くも師走

2018-12-01 | 小庭の四季
 昨朝以来、食欲がないので、今朝は七分粥を炊く。
 旅に出かける前から、一本の歯が不具合を起こしている。
 十分噛まずに食事を続けたため、胃が消化力を失ったのか?
 旅先で、調子にのって、知らず知らずのうちに食べ過ぎたのかしら?
 理由はよく分からない。

 歯茎や胃に痛みはないので、生活上に問題はないのだが、食欲が湧かないのは楽しみが削がれた感じである。
 果物の買い置きなどもあるのに、蜜柑や葡萄、キューイを見ても欲しくない。
 せっかく旅先で求めたお菓子をつまんで見ようという気にもならない。

 体の調子が悪いわけではないので、午後は庭に出てみた。
 荒廃の様相は、ますます凄まじい。
 3日には、人材センターの方に来ていただけるのだから、しばらくの辛抱と、見て見ぬふりをする。

 京都の紅葉は、実に美しかったが、わが家の木々は、見事に散り落ちている。
 杏は、梢に葉をかなり残しているけれど、見栄えのしない姿である。
 ジューンベリーは高い梢に、小さめの葉を残している。
 
         


         
       山椒の葉など、黄葉を眺める対象ではなかったが、
            黄色に気づき、その存在を知る。

            
              高砂百合の花の後

            
            水仙の花一つと蕾も一つ
             もう水仙⁉︎ と驚く。      

        
               山茶花の花

 今日から師走。
 欲しくなくても食べて、元気を出さなくては!


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 旅の終わりに | トップ | 雑用あれこれ »
最近の画像もっと見る

小庭の四季」カテゴリの最新記事