オヨヨのマイペースブログ 

オヨヨ管理官と青鳥刑事の「オヨヨ大捜査線」、投資家としての経験を基にした「オヨヨ金融道」など気ままに更新していきます。

津波警報

2010-02-28 22:43:59 | 気象・地震
 昨日チリで起きた巨大地震による津波が太平洋を渡って今日の午後、日本にまで来てしまいました。気象庁から(大)津波警報や注意報が出され、各地で鉄道が運休になるなど混乱しました。
 その後、解除された沿岸や、警報を注意報に切り替えた沿岸もありますが、まだ警報、注意報が出されたままの所も多くあります。
 テレビではCM中も警報、注意報の出ている地域を表示しています。必要なことだとは思うのですが、もっと工夫してもらわないと見にくくて仕方がない。例えば、ずっと表示しなくても1分間に数秒だけでいいと思いますよ。
コメント (1)

危険な賭け

2010-02-26 22:53:27 | スポーツ
 オリンピックの女子フィギュアは日本人4選手が入賞(8位内)で終えました。日本は3人だけだろ、とツッコミを入れられるところですが、日本代表の3人とアメリカ代表の日本人長洲未来の4人です。男子の3人も全員入賞。 ペアにロシア代表で出場し4位になった川口悠子も忘れてはいけませんね。
 入賞どころか銀メダルでも満足していないのが浅田真央。しかし、金メダルがどうしても欲しかったのならもっと高得点を取れるプログラムが必要だったのでは?フリーでは少しミスがありましたが、ノーミスでもキム・ヨナには追いつかなかったはず。つまり作戦負け。選手と言うよりコーチで負けていた。
 ロシェットがノーミスだったら浅田真央は銅メダルだったかもしれません。そうでなくても、3回のトリプルアクセルのうち1回でも回転不足でダブルアクセルと判定されていれば、3点未満の差で勝ったロシェットと順位が入れ替わっていました。金を取るためとはいえ危険でしかも不利な賭けだったのです。
コメント

トリプルマオ

2010-02-25 23:27:11 | スポーツ
 女子フィギュアは日本時間の明日フリーが行われます。浅田真央はトリプルアクセルを2回成功させノーミスで演技を終えてもキム・ヨナもノーミスなら逆転はないような気が・・・。そうなっても、浅田真央ではなくタラソワコーチの負けと言いたくなります。
 タラソワは浅田真央に高度な演技を要求しているのに、その一方で練習時間を制限させました。これでは消化不良になるのも当然でしょう。タラソワから離れて自分で練習するようになって復調したのも不思議ではない。
 オリンピックには間に合ったわけですが、ノーミスでもキム・ヨナに負けるかもしれない。もちろん、キム・ヨナは強敵です。でもそれだけではなくプログラムの構成が高得点を取れるようにできていないのでは?
 今となってはもうこの二人の勝ち負けはどうでもよくなってきました。とにかくトリプルアクセルを全部(ショート1回、フリー2回)決めてほしい。トリプルアクセルと言えば浅田真央、それを3回決めるのだから、トリプルマオと命名しましょう。
コメント

同級生対決最終決戦へ

2010-02-23 22:25:12 | スポーツ
 バンクーバーオリンピックは女子フィギュアスケートが日本時間の明日から始まります。
 同い年の浅田真央とキム・ヨナ、どちらかが金メダルを取る確率はかなり高いでしょう。
 二人共世界選手権とグランプリファイナルで金メダルを取っているし、優勝した方はプロに転向してしまいそう。浅田真央が来月の世界選手権出場してもキム・ヨナはおそらく出ないでしょう。今回が最後の対戦になりそうです。
 この1年でかなり差をつけられた浅田真央ですが、直前の練習ではジャンプが次々決まり、しかも珍しく練習中笑顔だったとのこと。期待したいですね。
コメント

2月22日

2010-02-22 22:58:24 | Weblog
 ズ・ツーの日ということで「頭痛にバファリンの日」・・・かなり苦しいですが(笑)。 
 それはともかく、20代の一時期頭痛に悩まされていました。薬局でよく効くと勧められた薬を飲むと確かに治りました。しかし、再発しては薬を飲むことを繰り返していたのです。
 そんな時、雑誌でビタミンCを治療に使って効果があったという記事を読み、早速試しました。大量に摂取してしばらくすると症状が治まり、それ以外にも普段から摂るようにしていると頭痛から開放されました。
コメント

有楽町のイルミネーション

2010-02-21 22:38:23 | 夜景・イルミネーション
 日付は前後しますが、12日に有楽町駅周辺でイルミネーションをいくつか見ました。今も見られるのかわかりません。ただ、あれがこの冬見た最後のイルミネーションになりそうです。
コメント

ターナーから印象派へ 光の中の自然

2010-02-19 20:41:21 | Weblog
 13日に府中市美術館に行ってきました。京王線府中駅からバスで行くつもりでしたが、地図を見てもよくわかりません。ひとまず歩いてみても8番のバス停は見つからず、停まっていたタクシーを拾いワンメーター(710円)で美術館へ。
 展示はターナーなどのイギリス風景画、最終章でフランスの風景画も。見ていて落ち着ける絵がいくつもありよかったです。14日で終りましたが。
 帰りは地図を見ていると、職員が時刻表を参照して次に来るバスの停留所を教えてくれました。
コメント

4割タワー?

2010-02-18 22:40:37 | 夜景・イルミネーション
 12日の夜、ホテルのバスルームから出てくると丁度BS日テレの「音楽のある風景」が始まるところでした。間に合ったと思いましたが、それは午前0時になった・・・つまり東京タワーは消灯。番組を見ながら飲食していて30分ほど経ったでしょうか、気がつくとまたタワーが明るくなっています。ただ、真ん中辺り4割くらいと中途半端ですが。
コメント

たばこと塩の博物館

2010-02-17 22:54:26 | Weblog
 私はたばこは吸いませんし、博物館で塩のことを知りたいとは思いません。それでは何故、その博物館へ行ったかというと渋谷にあったから。もちろんそれだけではないのですが、渋谷駅の改札を出た所のコインロッカーに荷物を入れたことから、駅周辺でいい所はないかと探しました。すると、日本メキシコ交流400周年記念特別展「ガレオン船が運んだ友好の夢」のポスターを見つけたのです。地図も載っていたので行くことにしました。
 入館料は100円!4階が特別展で3階、2階、M2階に常設展示。ほとんどの時間は4階にいました。常設展示は一通り歩いて見ただけです。ところで、この博物館とメキシコにどういう関係があるのでしょうか?
コメント

美の饗宴・東西の巨匠たち

2010-02-15 22:46:37 | Weblog
 ホテルに荷物を置いて再び東京駅へ。八重洲中央口から真っ直ぐ歩くとブリヂストン美術館にたどり着きます。3回目の来訪で全部別の展覧会なのですが、毎回出品される絵もいくつもあります。それだけ名画ということなのでしょう。
 目新しいものでは、ジャポニスムという欧米人による日本画の模倣がおもしろかったです。どう見ても日本画にしか見えないんですから。
コメント