オヨヨのマイペースブログ 

オヨヨ管理官と青鳥刑事の「オヨヨ大捜査線」、投資家としての経験を基にした「オヨヨ金融道」など気ままに更新していきます。

米国

2006-05-30 22:32:32 | Weblog
 以前小泉総理が「ベイコク」と言っているのを聞いて、官僚の作文を読んでいるのかな、と思いました。
 話し言葉でベイコクなんて言わないだろうと思っていたら、その後エコノミストもそう言っているのを何度か聞いてびっくり。
 厳密にはアメリカといえば南北アメリカ大陸を指すのですが、普通はアメリカ合衆国の意味で使うのがほとんどのはず。混同することはまずないでしょう。
 その一方でアメリカの首都を単にワシントンと言う知識人は多い。しかしワシントンとしか言わないとワシントン州の意味になってしまいます。厳密にはワシントンD.C.と言うべき。こっちの方が混同しやすいのでは?
コメント

裸の王様

2006-05-29 23:18:58 | Weblog
「オヨヨ金融道10 ITバブル」
はITバブルが裸の王様の話に似ていると思って書きました。それなのに何を思ったか最後の方に「王様の耳はロバの耳!」と書いてしまうハメに。
 しかも25日間その間違いに気づかなかったし、誰にも指摘されませんでした。
 ある意味、これも裸の王様の話に似ているかも(笑)。
コメント

ジャワ中部地震

2006-05-28 17:34:14 | Weblog
 マグニチュード6.3の地震で死者が3000人以上にもなるというのは驚きました。
 マグニチュードは0.2上がるごとに地震の規模は2倍になります。いわゆる阪神大震災は7.3ですから6.3の2の5乗、つまり32倍。逆にいえば今回の地震は32分の1の規模でしかない。これぐらいの地震が怖いなら日本には住めません。
 震源地が震災よりさらに浅いとはいえこの規模でこれだけの被害者を出すのは、おそらく建物の強度に問題があるのでしょう。あらためて耐震性の大切さを思い知らされます。
コメント

日本ダービー

2006-05-27 22:14:58 | 競馬
 今年になってから一度も当たっていないGⅠ、そろそろ当てたいところ。
 馬連4-6、6-10、6-17。
コメント

損保ジャパン一部業務停止命令

2006-05-25 23:28:49 | Weblog
 金融庁は多数の法令違反を理由に損保商品の販売・募集を全店舗で6月12日から2週間、山口支店だけは1ヶ月、生命保険商品も全店で1カ月間販売を禁じ、新商品の開発や海外支店の新設を年5月26日から3カ月間禁止する。
 損保ジャパンといえばパンダの気ぐるみのCMで知られていますが、チワワのアイフル同様CMと会社の内容は別物と割り切った方がよさそう。
 
コメント   トラックバック (1)

集団登下校

2006-05-23 23:02:24 | Weblog
 小学生が犠牲になる事件・事故が連日ニュースになっていますね。
 今日は仙台で4年生の女の子が不審な転落死。こんなニュースはもうウンザリ。
 ところで私が小学生の時は集団で登下校する規則がありました。しかし高学年にもなると面倒くさくなります。登校の時は低学年の子を連れて行かなければいけないので仕方ない。でも下校は土曜日など昼までで帰る日以外は高学年だけでした。友人たちはダラダラ道草を食って帰るので登校の時の倍くらい時間がかかり、一人で帰りたいと思ったものです。
 昔はともかく、最近ではとても許してもらえないでしょうね。
コメント

オークス

2006-05-21 13:46:50 | 競馬
 はずれが続くと予想を書くのも「よそう」かと思ってしまう(笑)。それでも今度は当たるかも、と思うと書かずにはいられない。買わずに書くならタダですから(笑)。
 馬連1-13,11-13。
コメント

本人確認

2006-05-19 21:50:33 | Weblog
 以前私の住んでいる市では印鑑登録証さえ持って行けば、印鑑証明書を発行してもらえました。
 しかし、今週行くと本人確認書類を求められたのです。もっとも銀行のキャッシュカードでもよかったので、その場で発行してもらえましたけど。
 印鑑登録証を盗まれて不正に印鑑証明書を発行される事件が起こったのでしょうか?キャッシュカードと併せて盗まれたらアウトですね。しかも実印も一緒なら最悪!
コメント

市役所

2006-05-17 22:27:41 | Weblog
 昨日久しぶりに行ってきました。よく公務員は不親切で必要最小限のことしか言わないと思われています。しかし、そんなことは全然感じませんでした。
 番号札を渡すなど銀行の対応に近い感じ。時間がかかるのも銀行と同じ(笑)。そんなに混んでなかったのに。
 いや、間違ったことを書いてしまったので、そのせいで遅くなったのかも知れませんね。
 戸籍の筆頭者はその人が死んでも変わらないのは知っていましたが、住民票でも同じなんですね。住民票、世帯というと生きている人だけのものと思っていました。
コメント

オヨヨ金融道11 投資と投機

2006-05-14 23:13:08 | オヨヨ金融道
 投資と投機の違いはあまり理解されていない。株式の売買では両者は同じルールで行われているので区別できなくても問題は起こらないのです。
 しかし違いを知ることは意味がある。
 投機の「機」は機会、投資の「資」は辞書では資本のことだが資産の意味と考えている。ここでいう機会とは儲けのチャンスということ。
 つまり投資とは資産価値に対して割安のものを買い、割高になれば売る行為で、投機は安く買って高く売って差額を儲けること。資産価値がいくらかは関係ない。
 投資は長期で投機は短期という人がいる。しかしどれくらいなら長期なのかは、はっきりしない。それに長期のつもりででも差額を得るだけなら、やはり投機と考えられる。
 投資がよくて投機が悪いと言う気はないが、値上がりすると思っても予想通りになるとは限らない。予想がはずれても割安な株価で買ったのであれば保有しているだけで高配当等メリットを得られるはずだ。そうでなければ割安とは言えない。
 割高な株はもっと値上がりするような気にさせることも多い。しかし、割高な時に買うのは不利な取引でありトータルで利益を上げることは簡単ではないのだ。
 投機でなく投資がいいと考える理由はここにある。
コメント