oyazi ヘロヘロ日記

フリークライミングとバックカントリースキーの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

取立山、ラッセル修行 12月29日 雪

2010-12-30 | 山スキー

本日は玄関ビレーがきびしく、出足が遅れてしもうた。

家を出た時は雨だったが勝山に入ると雪に変わっておった、さらに北谷に入ると雪の量がグンと増えている。

出足が遅れた分、山にはトレースが有るかと思ったが駐車場には車1台止まっとらん、これでラッセルは決まった。

今シーズンは靴とビンデングを新調し板も山猿のお古だがセミファットの太いやつだ、ラッセルの威力を試すにはもってこいのシュチュレイション?

最初から膝ラッセルだ老体に鞭打って頑張るしかない、しかし夏に膝を痛めて山をサボっていた身には、こたえることこたえることホント息が上がる。

途中林道をショートカット雪はそれなりにあるが藪はまだつぶれておらず鬱陶しいかぎりだ、時たまビンデングが外れるTLTは変にねじると良くないみたいだ、慣れるとなんとかなるかな。クライミングサポートもちょっと使いにくいこれも慣れかな。でもほんと板は軽いですわ。

何やかやで2時間で上の駐車場に到着する、今日はここまで、自分にはあまいです。

下りもトレースを外れると傾斜がないので滑らない、下りるのに40分もかかってしもうた。

でも山は良いです、今シーズンも滑るぞー。

下りてくると2人の外人さんが用意しておった、泊まりで入るみたいだ。頑張ってください。しかしラッセルに手間取って視界から消えていかないな。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月はずーとクライミング | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山スキー」カテゴリの最新記事