お野菜を食べよん!

楽しい!美味しい!のブログです♪

バナナチョコケーキの作り方♪

2011-02-22 | Sweet Kitchen

シンプルで簡単で美味しい「バナナチョコケーキ」の作り方をご紹介します♪

(底辺5センチのマフィンカップ6個分)

まずは、バナナ(中1本)をフォークでつぶします。

*作る数日前に買って、シュガースポットと言う、皮に黒い点々が出てから使うとさらによろし♪

012_2

(もしレモン汁があれば、変色防止のためにタラ~っとかけて混ぜておきます)

次にスイートチョコ(20g)を刻んでおきます。

013

そしてボウルに、卵(1個)と、砂糖(45~50g)と、塩(一つまみ)と、サラダ油(80cc)を入れ・・・

24_033 

ハンドミキサーでもったりとするまで泡立てます。

そこへ「バナナ」と、あれば「バニラオイル」を数滴入れ、ゴムベラで混ぜ合わせます。

「薄力粉」(80g)」と「ベーキングパウダー」(小さじ1弱)を振るい入れ、「スイートチョコ」も加えます。

ゴムベラで粉気が無くなるまで混ぜ合わせたら、容器に入れ・・・

180~190度に温めておいたオーブンで25分くらい♪

膨らんで山形になったら160度に下げてさらに15分くらい♪

竹串をさして生地がついてこなかったら・・・

完成で~す♪

シンプルな材料で混ぜ混ぜするだけのこの「バナナチョコケーキ」♪

よろしかったらトライしてみてくださいね♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 美味し~い!ケークサレ♪ | トップ | 「バナナ・チョコケーキ」♪ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそうなので、、 (verdavojeto)
2017-08-21 00:43:16
私のピンタレストに入れて置きました。
子供たちの調理に対する態度をとても嬉しく思って読みました。
ふきさんはとても良い事しているんですよ。
この子達が大人になった時、どんなに感謝するでしょう。
昨日12才になった我が孫娘への贈り物は、昔ツアーで良く行っていた頃にP.E.I.で買った「The Anne of Green Gables cookbook」です。最近調理に関心を示すようになったというので、この本とお別れすることに決めました。
ごめんなさい (verdavojeto)
2017-08-21 02:52:53
名前を書き間違えました「ゆきさん」を「ふきさん」にしてしまったことお許しを。「ふきさん」も私が愛読しているブロガーさんなのです。

ともかくも子供たちが可愛い。日本の将来は安心ですね。
Unknown (ゆっきんママ)
2017-08-21 08:55:09
verdavojetoさん ありがとうございます♪

P.E.I、思わず調べてしまいました
赤毛のアンの舞台となったところなんですね♪
行ってみたくなるような素敵な風景の写真がいっぱいでした!

この親子料理教室は、「親子での楽しい思い出作り」、「料理する楽しさを感じてもらう」
この二つを大きなコンセプトに組み立てています♪
「楽しい!」がキーワードです♪
たとえ今すぐ結果に結びつかなくとも、将来、子どもたちが大きくなった時に「楽しかった思い出」として思い出してくれたり、あと「料理をしよう」と思った時、全くの0よりは取りかかる「ハードル」は低くしてあげられているかな、と思っています
名前の書き間違え、ノープロブレムです
このケーキ作りましたよ (verdavojeto)
2017-08-21 21:11:23
http://blog.goo.ne.jp/verdavojeto/e/4d7cabadb95635e93e869eb6f754daac
です。
ふわりと優しいケーキが出来ました。
次にはバナナが二本ある時に試みましょう。
レシピを英語に書き直して、孫娘にも上げようと思っていますょ。
Unknown (ゆっきんママ)
2017-08-22 06:48:40
verdavojetoさん ありがとうございます♪

わ~~~見ましたよ!
嬉しいです♪
そして臨機応変な対応、素晴らしいです!!!!!
ココア味のバナナケーキも美味しそう
先日、お教室の生徒さんのお嬢さんがアメリカのバージニアに留学♪
その際、お気に入りのお教室のレシピを持っていってくださり、ホームステイ先でふるまいたいとのこと♪
つい先日のことです♪
そして今度はカナダ♪
我がレシピが生かされていると思うと・・・何だか不思議なような・・・
でもとてもとても嬉しいです♪
ありがとうございました

コメントを投稿

Sweet Kitchen」カテゴリの最新記事