週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

全治6週間?今季の復帰は厳しいのか?

2021年10月13日 | アルビレックス新潟

まぁ全集中していても、ケガをするときはするよねぇ。土曜日の山口戦でケガで途中交代した、本間至恩選手の診断結果が発表になりました。

■診断名:右大腿二頭筋肉離れ
■全治:約6週間

う~ん。肉離れで全治約6週間かぁ。「モバアルZ」の試合後の映像にも至恩の姿が映っていたので、「よかった、たいしたことなかったんだなぁ…」ってちょっとホッとしていたんですけどねぇ。残念です。

全治約6週間。「約」っていうのがなんともビミョーなところですが、昨日(12日)から6週間(42日)後というと11月23日。この時点で残されたリーグ戦は、11月28日(日)の第41節アウェイ琉球戦と、12月5日(日)の第42節ホーム町田戦(最終戦)の2試合のみ。これも間に合うかどうかは、わかりませんよね。アルビはリーグ戦終盤の大事なこれからの戦いを、背番号10のエース抜きで切り抜けなければならなくなりました。

まぁでもね。ここまで来たら、いずれにしても総力戦ですからね。幸い弟分の三戸ちゃんは成長著しいし、ロメロも星くんもヤムケンもいる。もちろん、ベテランの達也さんやルーキー小見ちゃんの活躍も見たいぞ。特別指定選手のシマブクくんも、野球でドラフト指名された医療福祉大の同期生に触発されて、リーグ戦デビューを狙っているでしょうね。みんな、頑張れ!

と、ここまで書いたところで今朝の新潟日報が配達されました。スポーツ欄にはこんな見出しの記事がありました。

なんとまぁ!至恩だけでなく、ロメロもやっぱりケガをしていたんですね。山口戦ではベンチ入りもしていませんでしたものね。新潟日報に掲載されていたアルベルト監督のコメントでは、「(2人とも)素早く回復できれば今季中の復帰も可能だが、遅いと難しい」とのことでした。

う~ん。次節から至恩とロメロ抜きで戦っていくのか。千葉ちゃんもイエロー累積で有給休暇だったよな。アルビはここにきて、厳しい戦いを強いられるなぁ。いや、前向きにとらえましょう。ピンチはチャンス!頑張れ!アルビレックス!今こそ、チームの真価を発揮するときだ!


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 谷内田(帝京長岡出身)2試... | トップ | アル美女「3人のO嬢」! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アルビレックス新潟」カテゴリの最新記事