小山 青巖寺

三重県津市一志町小山にある真宗高田派のお寺です。

6月の風景

2015年06月30日 | 日記
 

 

 

 

 
コメント

海一味

2015年06月16日 | 聞法会・月例法座
 今日は、高田短大で、四諦八正道の続きを講義してきました。

 夜は、月例法座でした。今回は、「凡聖逆謗斉回入 如衆水入海一味」についてお話ししました。

 いろんな川があります。渓谷の急流、ゆったりとした大河、青い川、白い川、緑の川、水流の多い川、少ない川、曲がりくねった川、まっすぐな川……。

 でも、どんな川でも、最後には、海に辿り着きます。そして、海に流れ込めば、みんな、海という一つの味になります。

 どんな人生を送ってきた人でも、阿弥陀仏の願いの海に抱き込まれれば、誰もが平等に救われます。

 がんばったから救われるのではありません。苦労してきたから救われるのでもありません。

 あなたを救いたいと願ってもらっているから、救われるのです。

 何の条件もなく、ただただあなたを救いたいという願いが、あなたにはかけられています。

 そのことに気づかされた時、私たちは阿弥陀仏の願いの海に抱き込まれます。

 最初から、阿弥陀仏の願いの海は、私たちが気づくのをずっとずっと待ってくれていたのでした。

 そんな話をさせていただきました。

 
コメント

山桃の実

2015年06月16日 | 日記
 山に大きな山桃の木があります。
 

 毎年この時期になると、ポトポトと音を立てて山桃の実が落ちてきます。

 
 
コメント

梅の実

2015年06月15日 | 日記
 今年は、数えるほどしか梅がなっていません。
 これはその貴重な一つです。
 
コメント

6月の清掃奉仕

2015年06月10日 | 日記
 今日は、清掃奉仕の日で、白山・久居地区の方々31名に集まっていただき、境内を掃除していただきました。

 おかげさまで、きれいにしていただきました。ありがとうございました。

 午後からは、役員さんに集まっていただき、青巖寺旅行とお稚児さんの募集用紙を配布していただきました。役員さん、ありがとうございました。

 
コメント

募集用紙の作成

2015年06月09日 | 日記
 今日は、短大で講義でした。四諦八正道についてお話ししました。

 帰ってきてから、青巖寺旅行の募集用紙と、お稚児さんの募集用紙を作りました。

 夜中までかかりましたが、なんとか夜明けまでには刷り上げることができました。

 
コメント

西勝寺さんの年回

2015年06月08日 | 日記
 今日は、午前中、四日市の西勝寺さんで年回がありました。

 みなさん、お元気そうで、何よりでした。

 午後からお葬式だったので、お勤めだけして、先に帰らせていただきました。
コメント

教圓寺さんの年回

2015年06月07日 | 日記
 今日は、教圓寺さんで年回がありました。

 お勤めの後、ご法話がありました。法話を聞くことができて、ありがたかったです。

 あと、坊守さんとお話ししていたら、いろいろと繋がる出来事があって、世間は狭いなぁと思わされました。

 食事も用意していただいていたのですが、お通夜があったので、先に帰らせていただきました。

 いろいろとお世話になり、ありがとうございました。
コメント

お稚児さん

2015年06月04日 | 一光三尊仏
 今日は、催事部の役員会を開き、お稚児さんについての最終的な打ち合わせを行いました。

 これから、募集のお知らせを作成しますので、完成しましたら、配布させていただきます。

 
コメント

笠間の念仏者へ

2015年06月03日 | 親鸞
 今日は、「親鸞の手紙を読む」の講座の日で、今回は、笠間の念仏者に宛てた手紙を読みました。

 親鸞聖人の手紙は、その多くは弟子が写したりまとめたものが残っているのですが、親鸞聖人ご自身の文字で書かれた手紙(親鸞聖人真蹟の手紙)も、11通が現存しています。この手紙も、そうした真蹟の手紙の一つで、その中でも最も長い手紙で、長さが2m50cm以上もあります。それほど長い手紙でありながら、その内容はずっと教えが説かれていて、身辺的な事柄は出てこず、法語のようなお手紙になっています。

 今回は、その手紙の内容のままに、自力と他力について、真の浄土と仮の浄土について、真の仏弟子について、仏恩の深さについて、お話しさせていただきました。
コメント