親子の面会交流を実現する全国ネットワーク

私達は、親子が自由に交流出来るよう、面会交流権の拡大や共同親権・共同監護社会の実現を目指して活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●HR1940 和訳(目次)

2011年06月28日 04時33分45秒 | Weblog
http://www.govtrack.us/congress/bill.xpd?bill=h112-1940

http://www.govtrack.us/congress/billtext.xpd?bill=h112-1940(原文)

(※以下、親子ネットメンバーによる私訳)

第112議会  H.R.1940
アメリカ合衆国が互恵的義務を享受している国々による、1980年ハーグ条約(国際的な子の奪取の民事面に関する条約)の遵守を担保するため、他国に連れ去られた子供の迅速な返還の手続きを確立するため、およびその他の目的のために、2011年5月23日 アメリカ合衆国下院においてニュージャージー州選出Smith議員は(Wolf議員と共に)以下の法案を提出した。この法案は下院外交委員会のほか、同歳入委員会、金融委員会、司法委員会、監視・政府改革委員会にも付託された。下院議長が後日決定する期間の間、関係委員会の管轄下に入る条項は各委員会によって検討される。

法 案
アメリカ合衆国が互恵的義務を享受している国々による1980年ハーグ条約(国際的な子の奪取の民事面に関する条約)の遵守を担保するため、他国に連れ去られた子供の迅速な返還のための手続きを確立するため、およびその他の目的のために、本法案が招集されるアメリカ合衆国上院および下院において法律となることを祈る。

第1項. 略称
第2項. 調査結果、議会の意見、目的
第3項. 定義

第1章 国務省の活動
第101項 国際的な子の奪取事例担当オフィス:国際的な子の連れ去りにおける特命担当大使
第102項 年次報告
第2章 大統領の行為
第201項 国際的な子の奪取事件における非協力のパターンに対応する大統領の行為
第202項 協議 
第203項 議会への報告
第204項 大統領の行為
第205項 既存の契約への影響
第206項 大統領による権利放棄
第207項 連邦官報での公刊
第208項 大統領の行為の停止
第209項 司法審理の排除
第210項 合衆国の援助
第211項 多国籍援助
第212項 優遇待遇の有資格性の修正
第3章 雑規定
第301項 14歳未満の子供に対するパスポート発行制限の修正
第302項 政府歳出予算の承認
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ●HR1940 和訳(本文) | トップ | ●離婚:すべては子のため 神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事