おやつ堂 のあ in 黒部・宇奈月

黒部・宇奈月のちいさな手作りお菓子屋「おやつ堂 のあ」の日々あれこれそれこれぶつくさ日記。今日は何を書こうかな***

赤い電話ボックス

2018-11-18 20:18:13 | おやつ堂 のあ
今朝はお久しぶりになないろ朝市(朝日町)でした。
なないろ朝市は4月から毎週日曜開催ですが
日程が合う時だけ出店しています。

なないろ朝市は組合員で構成されてますが
フリーマーケット部門もあり(確か)
こちらはどなたでもご参加できます。
今年になってお見かけする骨董さんがおられて
今日はお向かいさんでしたが
目に赤いものが入りました!

ええ、買いました!買いましたよ
そして値切って見ましたよ
値切れましたよ
最初ポスト?かと思いましたが
近寄ってみるとtelephoneと書いてあるので
外見は公衆電話なんですね。
中は三段の仕切り。
ガーデニングか何かの置物だったのでは?
というお話でした。
何するの?
って訊かないでくださいね
衝動で買いましたので(笑)

それから
ハムちゃん農園(勝手に命名)で
アロエベラ発見!
Tさんのとこでは赤い大根発見!

世は満足でございます

なないろ朝市は毎週日曜8:30〜9:30
9時から抽選会がありますので
お買い物はそれまでに終わられると
抽選会に参加できます。
抽選券はお買い物3店舗で有効になります。
今後は
12月23日まで毎週日曜と28日の歳の市です。
よかったらお出かけくださいね〜。
おやつ堂 のあは次回は
12月9日に出店予定です
よろしくお願いします
コメント

長身のピアニスト

2018-11-18 11:18:24 | おやつ堂 のあ
昨日はいつもお世話になっている
ギャラリー&カフェ YASUKOハウスさんで
ピアノコンサートがありました。

富山市出身の塚田尚吾くん。
背が高くて186センチあるそうです。
二十代半ば?の若い彼の音は
年齢とは反したしっかりとした音色でした。
そして
自分の世界観を持ってる音でした。
楽譜通りのお利口さんな音ではなかったです。

私は自分の色を持ってる人が好きなので
彼のこれからが楽しみだなぁと思います。

なんて偉そうなことを言いますが
音楽はとても苦手で音痴な私です

ティータイムでご用意したのは
おやつ堂 のあでは
チョコチップのマフィンとクッキーです。
その他には
モーツァルトせんべいや
手作りのクラフトバンドのミニバッグに入った
チョコやアメに
ヤスコさんの句を添えて。
珈琲はお代わり自由
ヤスコさんの心遣いの盛り合わせです。

ほんのちょっとしたことや
ほんのちょっとした手間が
同じ時間と空間を共有する皆さんに
送る愛情ですね。

塚田尚吾くんは
今の見た目からは想像できませんが
幼い時は病弱だったそうです。
食べるものも制限があったそうで
鹿の肉とか食べていたそうです。
出かける時もコンロ抱えて大変だったそう。
今で言うジビエだと思うのですが
20年以上前のことなので
容易ではなかったのでは?
今ではなんでも食べれるそうです。

そんなお話を聞くと
生命エネルギーに満ちているものを食べることは
大切だなぁと思います。
今はお肉もお野菜も形だけ立派で
生命エネルギーに満ちていません。
そういえばムラキさんのブログに
鬱になった方がイノシシ鍋を食べて
鬱が治ったというお話もありました。

山菜や煮物も大好きだという塚田くん。
お母さん世代に愛されますね(笑)




コメント

補充と納品してきました!

2018-11-16 21:16:46 | おやつ堂 のあ
遅くなってからですが
パッケージプラザ富山インター店さんの
出張販売コーナーの補充をしてきました。
前回よりは少なくて申し訳ないのですが
よろしかったらお立ち寄りください。
11月24日(土)までです。
(23日は祝日でお休みです)

その後に
いつもお世話になっている
ストーンショップ日月さんにも納品してきました。
パワーストーンのお店です。
ブレスやストラップ、ネックレスなど
ご自身で石を選んで作ることが出来ますよ。
浄化のホワイトセージもあります。
私はお氣に入りのお香を買ってきました!

4種類あります。
私は浄化と瞑想のお香を買うことが多いかな。
お氣に入りな理由はケミカル臭がしないから。

そうそう
お香は煙や香りでその場を浄化をしてくれます。
目に見えないもの
不要なエネルギーや穢れは
ナチュラルなお香で浄化することをお勧めします


コメント

出来ることはたくさんある

2018-11-15 18:15:29 | おやつ堂 のあ
最近はここいら辺でも
「子供(孫)がアレルギーで」
と聞くようになりました。

出産は女性にとって
大きなデトックスとききます。
お母さんのいろんなものを
赤ちゃんが受け継いで生まれてきます。
昔はなかった症状・病気が現在あるのは
生活環境が大きく関与していると思います。

アレルギーの場合
食べれる物探しだけをしてしまいがちですが
それでは改善しません。
大きくなったら軽減する、とはよく聞きますが
それも本来の治し方ではないでしょう。

本気なら

向き合うべきです。
基本中の基本として
どんな症状・病気であっても
体温を36.5にしましょう。

お砂糖をやめましょう。
これは料理でもです。
味付けのさしすせそがありますが
砂糖が日本に入ってくるまではお酒でした。
人工甘味料もやめましょう。
1週間、できれば3週間続けて欲しいです。

太陽に当たりましょう。
毎日コップ一杯以上はお水を飲みましょう。
お腹いっぱいになるまで食べず
食べる時はよく噛んで食べましょう。
できれば二食にしましょう。
身体を動かしましょう。

書こうと思えばまだまだありますが
最低限これくらいは取り組んで欲しいです。

お砂糖は
市販品ではブドウ糖果糖糖液とか
そんなものもNGです。
もしかしたらお砂糖を止めるだけでも
変化があるかもしれません。

ただ人によっては
好転反応が出るかもしれません。
一時的に悪くなることです。
それは排出運動です。
身体の中の余計なものを出しているのです。
そしてそれは良くなる前兆のようなもの。
心折れずに乗り越えて欲しいです。

これが身についたら
もっと試せることはたくさんあります

さとうみつろうさんのブログに
OリングでOK食材を食べたら
やがてアレルギーが治ったとありました。
お子さんがアレルギーで、
おっぱいをあげてるお母さんが
OK食材を食べるようにしたら
すっかり治ったと。
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12415335939.html
これも参考に
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12416918177.html
ムラキテルミさんのブログには
自社商品のソマチッド液で
高校生の女の子のアレルギーが
治ったとありました。
https://ameblo.jp/ganwajitakudenaosu/entry-12400855859.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=faadeca558564d20a6c3ac922dd66e6b

治し方はひとつではありません。
方法はいろいろあるし
その方法を信じることも大切だと思います。



って
なんでお菓子屋なのに
お砂糖やめましょうってかかないかんのか(笑)
いろいろ知っていくとね
まがい物がいっぱいいっぱい
出回ってる世の中だと思うのです。。。

身体が悲鳴をあげていない方も
氣をつけていきましょうね


コメント

11月ですが暖かいです

2018-11-15 16:15:51 | おやつ堂 のあ
11月なのに暖かい。
朝晩ひんやりストーブはつけるけど
暖かいなぁと思います。
今夏の猛暑で冬は豪雪???と思うのですが
暖冬じゃないか、とよく耳にします。

さて、どうなんでしょうね

暑さも寒さも苦手なので
夏と冬はちょっと氣が重い季節

今日は少しだけ外仕事を。
うな垂れたユーカリさんをカットしました。
ユーカリさんはドライになると
シルバーになります。
香りもするので好きです。

そうそう
ササが欲しいなぁと思っていて
どこに行けばあるのか、と思っていましたが
うちにありましたわ(笑)
熊笹ではないみたいだけど
ちまきとかを巻くササらしいです。
これでササ茶を作るの

そんなこんなで
本日もお菓子製造が遅れてます。。。

コメント