OKKA FC

地元宮城・ベガルタ仙台・V6さん大好き

忘れちゃってた

2018年09月07日 | 震災

被害状況を知るにつれ、生活の確保に奔走する報道を目にするたび

人って時間が過ぎると忘れちゃう生き物なのかなって思う。

3・11の頃も必死だったんだけどな。

私の地元(石巻の一部)でいうと、電気復旧まで4日、

食料確保でスーパーに並ぶこと6時間(子供たちと別のお店に手分けして)

ガソリンスタンドには一晩並んだなあ(寒かったので毛布、湯たんぽ、ラジオ持参)

水を求めて情報収集や町をさまよったり、薬も必要だったので避難所でもらったり、

かかりつけの病院まで1時間近く歩いた(歩きすぎて1度ヒザに水が溜まったりして)

トイレも大変だったしね。

 

もう、日本じゅうどこでも被災地になりうる事態。

災害の翌日には新たな災害で前日の報道が吹き飛ぶ状況。

ここは大丈夫って地域はないよね。

じぶん、もいっかい常備品チェックし直し。

 

電気だけでも完全復旧が早くなりますように。

 

 

 

コメント

久しぶりに

2018年04月17日 | 震災

東松島の大曲に元気に泳ぐ青い鯉のぼりに会ってきた。

震災以降に掲げられてるものです。空から見えてるかな?

 

 

コメント

縦読みー(ノД`)・゜・。

2018年03月11日 | 震災

メッセージが。

 

コメント

黙祷の日

2018年01月17日 | 震災

今日は雨です。

阪神淡路大震災から23年になるのですね。

今日も一日始まるって飛び込んできた衝撃の映像が未だに忘れられません。

今はその地で生きてる方たちの気持ちが平穏でありますよう祈ります。

コメント

忘れませんから

2017年04月25日 | 震災

「東北でよかった」

 

心に持ってた本音をどうも。

心にもない謝罪どうも。

 

悲しいのも怒りも通り越すと笑えてくるのな。

 

終わればいいのに。

 

コメント

ほんとだ。

2017年03月11日 | 震災

午後になってまた熱っぽいよう。インフルめんどくせ。

 

さきほど、ベランダから地元石巻の追悼サイレン聞いて

黙とうさせていただきました。

で、ネットのニュースを見てたらこの件が。

縦読みで「東北がんばれ心つなげ」ってなってる。ほっこりした。

 

コメント

見てた

2017年03月08日 | 震災

今朝のあさイチ。

福島の米を買う買わないの件。

消費者それぞれの考えがあるんだからどちらでも。

風評被害乗り越えてきたの日本でここだけではないはず。

コメンテーターの柳沢さん(福島出身)がおっしゃるように

ただただ堅実に懸命にこつこつと作り続けるしかないのかな。

私はハフハフ食べてますけども( `ー´)ノ 美味しですからー(^^)/

 

あ、じっじの件、日中は熱も下がって食欲も順調だったのに夜になって

また熱がでちゃったよう。インフル甘く見てた。じぶんも体調いまいち。

 

コメント

今日だけじゃなくて

2016年03月11日 | 震災

早いっすねえ。5年ですね。

焦りまくって子供達とのメールかみ合ってなかったな(当日)

夜は仏壇のローソクやアロマキャンドルで過ごしましたわ。

(3~4日後、車とおばあさんちのビニールハウス避難からの自宅)

とにかく町じゅう歩いて移動した日々(2週間後くらい)

公園はボコボコでしたが貯水槽に助けられたなあ(同じく)

ぽつんと掲げられた強い意志に泣けました(割と早かったかな)

月命日は読経で亡き御霊を慰めてくださってます。

 

東日本大震災だけじゃなくて各地で起きた災害についても

悲しみを背負って生きている皆さまの気持ちは

絶対薄れるものでもないし、きっと死ぬまで苦しいに

違いないので少しでも心穏やかな日々を過ごされますように。

 

私はいつものように仕事頑張ります!

元気な人たちは地元をいつまでも被災地って呼ぶのやだもん。

いつもの魚くさい石巻を愛していこうではありませんかなんてな。

コメント

いしのまき復興マラソン

2015年06月28日 | 震災

昨日、今日と総合運動公園で開催されています。両日とも生憎の雨で

全国、海外からも参加してくださったランナーの皆さまには体調を崩さないように

願うばかりです。でもランナーさん達、雨については全然気にならない様子。

スタートを見送る前に国立競技場からやってきた聖火台をパチリン。

スタートラインからかなり後方にもランナーさんでいっぱい。

スタート1分前からランナーさんみんなで声だして盛り上げてました。

見送る側もつられてみんなで笑顔。ステキな光景ですね。埼玉から

いらっしゃった方とお話ししたんですがダンナさんがハーフ走るそうで

余りの涼しさに驚いていましたね。皆さまの完走を願っております。

雨と風が強い中スタート。やはりランナーの皆さんは笑顔いっぱいでした。

しばらく走る様子を見送って帰路に着く頃には雨も止み空も明るくなってきた。

どうかどうか、のどかな田園風景を気持ちよく走り抜けてくださいますように。

コメント

青空に響くね

2015年05月05日 | 震災

もう超多忙でヘロヘロだったのですが、お休みのこの日

やっぱり向かったのは東松島にある青い鯉のぼり。

今日は子供の日でイベントがあったはず。行ってよかった。

和太鼓の演奏や青空応援団さんのエールに元気をもらいましたぞい。

 

3・11の被害で5歳の男の子を亡くした当時高校生だった兄が青い鯉のぼりを掲げたのが

きっかけで始まったプロジェクト。全国の皆さまが賛同しボランティアをしてくださったそうです。

「子供の日」に青空のもと泳ぐたくさんの鯉のぼりを見て多くの子供達が笑顔だといいですね。

こちらに背を向けて太鼓を力強く叩いてる方がお兄さんです。

青空応援団さん。いつも気持ちを引き締めてくれます。

応援の締めに歌ってくれた「ああ宮城県」を

(以前の動画をお借りしました) うひょー明日からまた頑張れる

コメント