out of control blog

ノンジャンルで何でもかんでもミクスチャーblog!
優しい目で見てやってください・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日は我が身と思う

2010-01-16 | 日々
カマを掘られてしまいました。
クロレガ号で2回目です。
凍結してツルツルだった路面状態。
自身的には、かなり気をつけて運転している状況でした。
そんな中、私が信号待ちで停車している際に突然「ゴン」と軽い衝撃。
すぐにやられた!と気付き。私が悪いわけではないと安心感がありながらも「面倒くせーずね!」って気持ちいっぱいですぐに車を降り、睨みながら後ろの車へ向かいました。

降りてきたのは、茶髪で無精ひげで作業着を着た男。歳は私くらいか少し下。ただ、俺はやんちゃだぜって雰囲気に、弱っちい私は一瞬たじろぎましたが「私は被害者だ!」と気持ちを奮い立たせ、近くの警察署へ同行してもらうことを告げて同意を得ました。
その後は無事に警察署で手続きを済ませ、互いの連絡先を交換して相手とは別れました。

前回ぶつけられた際の相手は60歳くらいのおじさんで、丁寧に何度も頭を下げ、保険で直すから、修理にかかる料金と体調が悪ければ遠慮なく病院へ行って下さいという感じでした。
しかし、今回の相手は、しきりに頭をかき「参ったなぁー」を繰り返しつぶやき、「すいません」は2度言ったかどうか。体調を心配する言葉は無かった。かつ、保険は使わないと言っていた。

前回の人のように丁寧に謝れば済むって問題でもないし、今回の相手だって悪い人では無さそうではあります。
しかし、前回のおじさんは人生経験が豊富というか、こういった場で最大限で丁寧にしておかないと、ぶつけた相手が変に偏った人であって、へそを曲げてしまえば、どこまでもしつこく請求・要求を突き出されるかもしれないというリスクを分かっていての行動だったと思う。だからこそ、対応も丁寧だし、保険会社も使う。また(ほとんど当たり前だけど)任意保険に加入する可処分所得も持ち合わせている。
なのに、今回の相手は、話す感じでは、普通に善良な方と思われるけども、世間を知らない人、リスクを理解できていない人なのだと思う。だから、保険についても、所得が少なくて加入していないのか?加入していたとしても何度目かの接触なので使いたくなかったのか?本当の事情は不明ですが、保険を使わないという選択ができるのでしょう。

私は、どっちの人が良いとか悪いとかを決めたいのではありません。
私は、両者を思い描いて、自身が加害者であった場合、できれば前者のおじさんのような対応を取れることを望みますが、自身の年収だってここ数年で減ってきておりますので、いつか任意保険の費用が生活費において負担になってやめてしまう時が来るかもしれません。また、私は、たまたまサラリーマンということもって、良い意味でも悪い意味においても、頭の下げ方を知っていますが、もし、人付き合いが必要でない職業だったとしたら、今回の方のような対応をしていたかもしれません。
それを考えると、単純に楽観視はできないというか、明日は我が身だなと不安を覚えるのでした。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« こんにちはテレビさん | トップ | 修理代 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hoshino@群馬)
2010-01-17 20:05:12
まずは怪我が無いということなので安心しました。

凍結路で、完全に停止してる状態で
後ろから・・・・・なんて、どうしようも
ないですからね。

明日は我が身・・・自分も気をつけなければ。。
まさに、明日はわが身 (獅子丸)
2010-01-18 21:32:43
こちら北海道の冬も、路面状況は場所によっては酷いです。
先日朝出勤時。凍結路面だったのですが、前方の信号が赤に。私のクルマは安全に停止しました。
ところが、バックミラーを見ると、トラックが尻を振りながら、どんどん私のクルマに近づいてくるではありませんか!
すんでのところで追突はされなかったのですが、やはり冬道は車間距離を取ることと、スピードを出さないことが、当たり前ですが肝要ですね。
私はレガシィではコントロールを失う状況に陥ったことはないですが、以前のクルマでは、3回ほどどうにもならない状況になったことがあります。幸い対クルマとの事故にはなりませんでしたが、運が良かっただけだと、今も心しています。
Unknown (toga2)
2010-01-24 19:45:09
□hoshino@群馬さん
本当にどうしようもありません。避けられぬ事態でした。
今回は被害者でしたが、いつ、加害者になってしまうのか?
凍結時は気をつけ過ぎることにこしたことはありませんね。

□獅子丸さん
バックミラーで迫り来るトラックを見てしまうとは!恐ろしい体験だったと思います。
獅子丸さんこそ、ご無事で何よりでございます。

コメントを投稿

日々」カテゴリの最新記事