outdoor holic

バンブーロータスの隠れ家 ~ 自転車・アウトドア・フライフィッシング等のプライベートページ

ソービッツと革

2013年03月08日 | 自転車


昭和の人のは懐かしいであろうソービッツの砲弾型のヘッドライトです。
さすがにボディーはアルミじゃなくてプラスチックのメッキですが、当時の雰囲気は十分に伝わってきます。
マニアックすぎて問屋さんのカタログには載っていませんが、今でも普通にオーダーができます。
価格は1000円位と格安です。




Bastaというメーカーのものですが、レンズにはソービッツの文字が入っています。
ママチャリ系の店では中国製のコピー品が売っているようですが、ここはやはり本家にこだわります。




このライトは昔の豆電球使用ですが、マニアはレンズの中に電池を入れてLED仕様にするようです。
レースの景品でもらったLEDライトを分解して、電池ボックスとLEDライトに分けて分離形ライトにしようと思ったのですが
肝心のリード線が工具箱になかった。ってことで来週に持ち越しです。




ムサシの2階で買ってきた2mm厚のオイルドレザーのハギレです。
ワゴンの中から漁ってきたので格安品です。ムサシに行くとなんでもあるので便利です。




100均のポンチで穴を開けて革ひもで編み上げればフレームパッドの出来上がり。
このパッドは手軽に作れて見栄えよし。いいアクセントになります。

以上、春休みの工作でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 富士登山(装備編) | トップ | サコッシュが熱い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソービッツLED化 (大阪のF)
2013-03-10 18:19:36
ご無沙汰です。私もこのライトは持っていますよ、ランドナー(今で言う旅する自転車?)では定番でしたね!
ランドナーは特にフランス製の部品を多用していて、ルネ・エルスと言うフランスの工房が作った自転車が日本のツーリング車の基準みたいになっていましたから・・・
ソービッツのLED化楽しみにしています。
また教えて下さい!!!
BRUNOのフレームパッドも魅力です!!
Unknown (hasu )
2013-03-11 10:58:15
まさにFさんを釣る為だけの記事です(笑
何がいいのか解らない人がほとんどでしょう。
懐古主義者ではありませんが、やっぱりいいものはいいですね。味があります。

フレームパッドはお手軽でいいアクセントになると思います。
合間合間の仕事なのでなかなか完成しないのが・・・

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事