outdoor holic

バンブーロータスの隠れ家 ~ 自転車・アウトドア・フライフィッシング等のプライベートページ

ジロ・デ・イタリア

2018年05月02日 | 自転車


いよいよ第101回ジロ・デ・イタリアが4日に始まります。
特に応援しているチームや選手は無いのですが、必ず毎年見てしまいます。

今年のスタートは何とイスラエル、近年スタート地がイタリア以外の国になることがありますが
イスラエルってちょっと意外な気もします。「いつかは日本でスタートを」の噂もありますが
地理的に難しいかなぁ。

レースをライブで見る楽しみの一つに「景色を見る」というのも欠かせないとあると思います。
絶対に行くことが無い外国の田舎の風景の中を、淡々と選手が走っていく姿を見るだけでも
何とも言えないものを感じます。

毎日レースを見るつもりですが、初日から3日間のイスラエルステージと19日のモンテ・ゾンコランの
ゴールは特に見逃せないですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖

2018年04月19日 | 自転車



雲ひとつない良い天気、今日は暑くなりそうです。
今日は琵琶湖を見にオヤジ殿と走ってきました。




宇治川のCRを走り、六地蔵からは裏道を走って山科を抜けます。
いつもは1号線の逢坂峠を登るのですが、今回は最近知った「小関越え」を
走ります。山科へ抜けるには、1号線の北は山中越えまでないと思っていましたが
1号線の少し先に小関越えという道の存在を知ったので、今日はここを走ります。
ちなみに1号線/逢坂峠を大関越えと大昔は言っていたそうです。




これは途中にあった琵琶湖疏水の立て坑です。
せっかく走ったのに小関越えの写真はこれだけです。道幅は軽トラが通れるかどうかの
狭い道で、路面は荒れたコンクリートで急勾配、ほぼ立ちこぎで登りましたが
距離が短いので助かりました。




下ってきたら疎水のトンネルの上に出ます。
初めて知ったのですが、ここから蹴上まで船が運行されています。
そういえば立て坑の所で人の声が聞こえた気がしたんですよ。多分船の乗客の
声だったんじゃなかったのかな?
ちょっと乗ってみたい気がしますが、調べたら平日でも4,000円と結構な金額です。




で、琵琶湖に到着です。
雲ひとつない良い天気です。




帰りは大関超え(1号線・逢坂峠)で山科に抜けて、強い向かい風の中を
帰ってきました。


帰りにさくらであい館で、外国人の自転車旅行者に会いました。
大阪/京都/奈良を移動する外国人が、結構CRを走ってるんですよね。

英語を話すのが面倒だったのですが、オヤジ殿が声をかけたので少し話をしたら
メルボルンからの3人組で、この後は大阪から上海へ渡るそうです。
昔アデレードからダーウィンまで走ったというと、「水はどれだけ持って走った?」
『15リットル積んで走った」「カカドゥは行ったか?」「もちろんだ」「ワニは見たか?」
「でっかいのを見た」、なんて小学生レベルの会話をしましたが、今はこれで精一杯です。

日本に来る旅行者は、中韓以外だとオーストラリアからが多いそうです。
昔行った時は贅沢品以外は日本より物価が安かったのですが、今は物価がすごく高くて
コーラ500mlのペットボトルが300円以上だとか。
物価は高いけど庶民でも年収は1000万ぐらいあるらしいので、そら日本に来ますよね。

週末lotus dayで走ったら、しばらく走れそうにないなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

again

2018年04月12日 | 自転車


暖かい朝ですが、風がきついです。
今日は先週走った林道をオヤジ殿とツーリングペースで走りました。




この谷は空が開けているので明るくて、走っていて気持ちがいい谷で
散歩で歩いている人も多かったです。







今日のお昼ご飯。
半額のソバと潰れてぺったんこになったパン。


























フロントフォークですが、140mmを120mmに縮めて使っていましたが
ダストシールを交換するついでに140mmに戻してみました。
ペダルもフラペからSPDに戻してみました。

距離は走っていませんが、ここに書けない収穫もあって満足度高し。
来週も走れそうです。マウンテンかロード、どっちで走ろうかなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年04月05日 | 自転車
久しぶりに走れる木曜日、今日はMTBで出動です。
今日は少し遠いエリアに向かいます。車を使ったり輪行するほど遠くはないけど
自走だと少し遠く感じる微妙なエリア、暑くなる前に走っておきます。



天気はくもり空、寒気が入ってきてるので少し空気が冷たいです。
もうほとんど桜は散ったのに、いまだに人の多い背割りです。




路肩にキジがいました。キジは日本の国鳥です。
繁殖期なので顔が真っ赤です。


まずは林道を登っていきます。
MTBよりもグラベルロードにぴったりな走りやすい林道です。



斜面が崩落しています。
倒れた木が新しいので、昨年の台風か冬の雪のせいでしょうか。




今日のお昼ご飯。
ここからは登山道へ入っていきます。基本は尾根筋に沿った下り道ですが
途中に山が3つあるので、緩いアップダウンが続きます。交通の便が悪いエリアなので
歩く人は少なそうですが、意外にしっかりした道でした。




ツツジが綺麗に咲いています。




種類が違うのか標高が高いからか、桜もまだ咲いています。




走れるところは天国のような道が続きます。
万人向きのコースではありませんが、好きな人には好きなコースです。
写真は載せませんが、尾根からの展望が抜群なのも魅力です。




降りてきて見つけたモミジの新緑の美しさ。
山ではウグイスがバンバン鳴いてたし、今が山が一番綺麗な時期です。

走行距離は大したことありませんが、800mほど登ったので満足感はあります。
来週も走りますよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南へ

2018年03月16日 | 自転車


先週は雨で乗れませんでしたが、今日の天気は快晴です。
今日は珍しく大阪へ行くので、いつもと橋が違います。
来週のlotus dayで同じコースを走るので、参加者はこの先は読まないほうがいいかも。













メンバーはオヤジ殿とその友達の3人です。
風は弱い南風(向かい風)ですが、午後からは南風強しの予報なので楽しみです。
それにしてもカーブを曲がるとど〜んと出てくる梅田のビル群は、いつ見てもなかなか壮観です。




表示ではここが淀川の始点らしいけど、本当かどうかは知りません。




北港から舞洲に渡ります。




舞洲から、もう一北港に渡る橋が今日の最高地点です。




今日の目的の一つはこれです。
天保山にクイーンエリザベスが入港しているのです。これを見に来ました。




豪華客船は白い船体が多いのに、白黒カラーって珍しい気がします。
今日はQE目当ての人、QEに乗る人、ただの観光の人、自転車の人、天気はいいし春休みだからか
渡し舟は結構な賑わいで、そのせいかサービスで少し遠回りしてくれました。




もう一つ行きたかったのが「GLION MUSEUM」です。
赤レンガの倉庫跡地を利用したクラシックカー屋さんです。




ちょっと古いぐらいの車も置いてあります。赤レンガが似合うんだ。
簡単に言うと中古車屋なんだけど、半分ミュージアムみたいな感じなので
自由に見て回れます。
映画ゴッドファーザーに出てくるような車や、60年頃のコルベットなどのマッスルカー
S800などの日本車も置いてあるし、車好きにはたまらない空間です。




帰りは少し道を間違えたりもしたけど、予報通り南風の爆風に乗って帰ってきました。

自分は基本的にCRを南には走りません。
車止めが多いし、平坦路しかないので走っていても単調で面白みに欠けるのですが
このコースは例外で、たまに走ると「ユルさと刺激のバランス」がいいのです。
なんか久しぶりに楽しく走った気がします。やっぱり走るとたのしいなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加