The day of MuNEHIKO

ザ デイ オブ ムネヒコ

VS kuroki

2011-03-26 | 練習/サイクリング
1年半ぶりでしょうか、なんとなくkirokiさんにメールをしたら
一緒に走ろうということになりました。

8時、成木図書館で待ち合わせ。
実は去年もここで待ち合わせをしたけど「先行ってください」とメールが届き、
脚比べは叶わなかったのです。

時間ちょうどに到着すると彼もすぐに登場。

さっそく機材が一新されてます。
LOOKのフレームにスラムのコンポ その他諸々、、
明らかに私のバイクより高価であることは間違いなさそ。

でも近頃、機材にすっかり興味がない私。
それ関係の話はほったらかしにしておいて早速脚比べ開始。

小沢トンネルまでのアプローチ、
なんせアップしていないのでそこそこのペースで走ろうと思っていたが
先頭を渡すとグイグイ牽かれまくる。
(avgspd28kmくらいでしょうか/ちなみに斜度は3~4%)
序盤からこんな高強度、、、 速い....最後までこんなペースが続いたら
今回、確実に負けそ。

勝負になるトンネル坂、(11%くらいが500m)手前から温存、
一旦切れて坂に差し掛かったらグイグイ差を縮める作戦、
kurokiさんの背中が近づいてくる。
がしかし、あとちょっと、、、ザンネン届かずここでは負け。

小沢トンネルを下るとやたら向かい風の強風。というか剛風。
花粉どころか実ごと吹き飛んできてヘルメットに「コツコツ」当たりまくる。
なんせ剛風過ぎて帰りたくなる。

向かい風区間でもkurokiさんはガシガシ進む。
今日は負けの予感、、、先頭交代してTTフォームで突き進む。

そろそろ交代してもらおうかと 振り向くと kurokiさんが切れている。
少し待ってから先頭を牽きなおすが すぐに切れる。
ペース配分が乱れ気味でしょうか、脚を使いすぎていた模様。

と思って山伏峠に入ると「マイペースでいきます~!」
と言ってビュンと行ってしまった。
切れたのは温存だったんですね。

山伏峠は完全負け。
なんせ峠は久しぶりな上、体重も重すぎる。
序盤で飛ばしすぎて脚もなく最速タイムから5分以上遅れて
19分も掛かってしまった。

正丸峠の茶屋で合流、
ここはやたら砂利が浮いていてアブナイからゆるりと下山。

R299から天目指峠までのアプローチは下り+追い風で楽チン。
最後の勝負どころ”天目指峠”に入る。
さほど追い込んでいないにもかかわらずkurokiさんがやや遅れる。
最後にぐっと追い上げてくるのか、、

だいたい50mくらいの差
九十九折区間で彼の視界から消え去る「もうダメだ的」精神ダメージを
与える作戦ですこしづつ差を広げる

頂上まであと少し。
まだまだ脚は残ってる。
最後に刺されないために。

もうすぐ頂上
振り返る、
あら、、
追いついて来ない。

既にスタミナ切れだった模様でラストは勝ちを頂く。
下山から名栗までは45kmで巡航、先頭は渡さない。

12時まで自宅に帰りたいとのことで「また走りましょう」と
成木交差点でお別れしました。

脚比べ 判定ドロー(自己診断では)

time2:34 63.8km
獲得標高1071m
Comment

物見山練 5LAP

2011-03-20 | 練習/サイクリング


本日4名で物見山練
いずれも私を軸としたロード乗りを集めてみました。
matsumura(3UP)
iwasaki(3UP)
hanada
kawamatu


my son "Taro"

現地でhanadaさんと合流,
それぞれ簡単な紹介を済ませて5LAPポイントレース形式で揉み合う。

1LAP フォーメーションラップ扱いで試走

2LAP~3LAP
kawamatu曰く重度の花粉症により終日ツキ位置で走らせてくれとのこと。
彼とは今年初の合同トレ、どれくらい脚力がついたか勝負したかったのに残念くん。
hanadaさんは1LAP目で既に切れて行方不明、4人でのトレーニングのハズが結局岩崎さんとサシで勝負することになり、まずは2、3LAP山頂ポイント獲得。

4LAP
ツキ位置のkawamatuがモチベーション低下により離脱
登坂入り口でiwasakiさんとの距離が空きすぎて急いで追うもポイント地点まで届かず。

5LAP
登坂入り口でiwasakiさんと並走、ミドルペースで牽制しながら走る。
数回アタックしたが直ぐに反応される。
シッティングでややリードを作り、後を見ながらペースを落とす。
ポイントまであと50m、iwasakiさんがアタック!
私としては初めての反応をダンシングで応戦、

結果 伸びが効いた分、ポイントゲット。

kawamatsuと勝負できなかったのでちょびっと残念なトレーニングでした。

time 3:16 92.7km
獲得標高 1082m
avgspd28.4


ベビーカー by TTポジション
Comment

埼玉クリテ最終戦

2011-03-06 | 試合
3月は3週連続でレースが続きます。
しかも全てド平坦。
第一週目の埼玉クリテ最終戦を走ってきました。

去年の埼玉クリテは北風が強かったり最終戦は雨だったり天候が最悪
(それが埼玉クリテの定石らしい)だったけど、今年は全戦風無しのドライコンディション。

最終日のこの日は無風の晴天でしかも暖かかった。

20分間の試走を終えてちょい早めにスタートラインへ向かうと1列目を確保できた。

■埼玉クリテ最終戦 1LAP time4:53 37.5km/h
珍しくクリートが一発で決まる!練習しといてヨカッタ
集団4番手でスタート、序盤からコーナーで減速を強いられない番手はかなりラクチン。

EQADSの3人、浅野リラクゼーション2人と私でしばらく先頭をローテする。
埼玉クリテでこんなにすんなりローテを決めて数LAPできたのは初めてかもしれない。
と思えるくらいローテの疎通が取れていた。

2LAPから4LAP目まではとにかくそんな感じで前方をウマくキープできた。
2LAP 4:42 38.8km/h
3LAP 4:44 38.6km/h
4LAP 4:32 40.3km/h

■5LAP 4:42 38.9km/h 
中間ポイント(スプリント賞)を1位で通過。
必死で取りに行ったというよりは通過寸前の牽制でちょこっと飛び出したら取れたという感じ。

6LAP 4:35 39.9km/h
そろそろA1クラスにLAPされる頃かな、、と後を振り向くが特に気配なし。
今日、このクラスはペースが速いのかもしれない。

7LAP 4:35 39.8km/h
このLAPまでずっと集団先頭10番手以内をキープ、
フォーム、特に体幹を使うことを常に意識しながら走り続けた。
メーターは心拍数だけを見て走った。

8LAP 4:30 40.6km/h
後方では既に集団が分断されていて、ジブンの居るメイン集団は20名以下。
第一コーナーで集団が加速、 ちょっと出遅れて 集団後方まで落ちた。

残り1.5km、本来なら北風をモロに受ける横風区間で先頭まで復帰、
橋を渡る寸前からロングスパートする予定だったけど間に合わなかった。

残り300m、もうそろそろ行かせてくれ、、集団はまだ加速しない。
私は3列目あたりで位置が悪い。

残り200、
スプリントが始まる
私もスプリントを構えたが、前方が遅く、道が塞がれている状態、
かなりの接近状態、ハスれば私がクラッシュする。
かといって抜けるスペースもない。

若干 スペースが空いた所を刺し始めた直後で ゴール。
明らかに脚を余らせてしまった。。

着順7位。

位置取りさえ良ければ勝てるレースだったからとてもザンネンでした。

埼玉クリテ 総合10位で終了。
Comment