The day of MuNEHIKO

ザ デイ オブ ムネヒコ

居残り練習

2018-05-20 | trg cal
居残り孤独練 仁田山周回(3周)

チームのヒルクライム組は榛名でレース、
居残りの俺は練習相手が見つからず独りで予定が組めず。
気晴らしに市民清掃を済ませた後で本日の自由時間、残り3時間。
あまり距離を稼げないので獲得標高を伸ばすメニューに繰り出す。


いつもの仁田山へ。
小瀬戸を起点、仁田山まで全力で登り名栗に降りて小瀬戸までリカバリー、約25キロ55分の周回を3度繰り返す。

独りで走るのはしんどい。
離した、遅れた、着いたなど何も変化がないからな。
独り練はいつも2時間過ぎると集中力との戦いで。

リカバリー区間で少し気を緩めると
追い込めてないからもうやめておこうか、、とか
今日はもういいか、、2周でやめとこう。など気分に流されそう。



小学生が描いたような天気だった。


決めたことをやり通さないと家訓違反になるので気を引き締めて最後までやり通す。


OUTRAGEがループし始める。
俺の場合、集中力がある時はお気に入りの曲が頭の中でひたすら流れる。

追い風が手伝ってか、いつものタイムを若干上回るペースで3周できた。

今週の距離223キロ、獲得標高2671m。
週間300キロ以上、獲得は3000以上登っておきたいけど今週はいずれも届かず。

今日はいろんなところで仲間がレースでやりきっただろう。
榛名、三芳、堺。
みんな結果はどうだったろうかね。
おれの本番は7月からやっと始まる。がんばろ。

と、書いてる今、昨日エールを飛ばしたしまちゃんから敗北のメッセンジャーが。
みんな苦しくもがいてる。


ーFINー






Comment
この記事をはてなブックマークに追加