おひさまいっぱい

長男サブロー、次男シロウ、長女ゴロミの
成長記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月の幼稚園

2012-07-12 01:05:56 | 幼稚園のこと

6月1日

初代園長の命日に近い日にちで、記念礼拝を行うそうです。

保護者の参加も認められていたので、行ってきました。

ママは、初めて教会に入ります。

子供たちが入ってくるまで、まだ時間があったので、ゴロミを歩かせていました。

で、他のお母さんに言われました。

「ゴロミちゃん、走ってるね!いつのまに!」って。・・・あ、ほんとだ、走ってる

 

子供たちが入ってきました。

先頭は、年長さんが、大きな十字架を持っています。(これに憧れをもつらしい

年少さんと、年中、年長さんが手をつないで入ってきました。

シロウ、余裕でママに手を振ってきました

でも、決められた場所でちゃんとおじぎをして、席に着きました。

聖歌を歌い、ひざをついての礼拝、シロウが言う「司祭さま」からのお話を聞きました。

 

30分程度の礼拝でしたが、きちんと静かにしていた子供たち。

なんか、こういう雰囲気もいいものです。

終わってから、仙台駅前へ行き、ママは子供服のお店へ。ピンクの半袖Tシャツを買いました活躍するときは、まだまだだけど。

 

6月4日

クラスの懇談会。

年長、年中、年少さんのお母さんたちが集まりました。

年少さんは13時降園、年長、年中さんは、14時降園。朝会う人はいるものの、あまり見たことないお母さんたちがいます

まずは、先生から。

「おもしろい先生でいこう」と決めて、だらけて座ってみせたり、足を組んで座って見せたりして、「なんかおかしい」と気付かせて、直させているそうです。

新しいことをするときは、先生が見本を見せてから、やらせています、と。靴下の脱ぎ方を、実際にやってくれました。

あれ あれ あれ

そうだよね!幼稚園で靴下の脱ぎ方を教わったっていうのは、聞いていたけど、うちの洗濯物カゴに入っているのは、真裏返しの靴下です

「幼稚園で習ったようにやって」と何度言っても、やってくれません

 

その次は、お母さんたちから、子供の様子を話しました。

入園した子供たちも、進級した子供たちも、いろいろとストレスを抱えているようです。

洋服をなめたり、下の子にあたったり。こだわりが強くて、靴下ひとつでもめて、今日も遅刻しましたって言うお母さんがいたり。

シロウは、「5月前半までは、夜泣きがすごくて困ったけど、今は、土日に幼稚園行きたいと大騒ぎしています」と話しました。

シロウから聞く、年長さん、年中さんのお友達の名前のお母さんの顔がわかりました

 

この日の夜から、シロウが熱を出しました

お弁当が始まって1週間だし、前日、サブロー抜きで、1年生の社宅のお友達と2時間遊んだし、疲れかな。

6月5日、6月6日とお休みしました。

5月は皆勤賞だったので、6月もがんばろうねって言ったばかりだったのにね

 

6月12日

毎週火曜日、「うんどうあそび」というのが、今日から始まります。

「体操服に着替える」というのが目的らしいです。

お下がりの販売があり、4月に買ったのですが、そのときから、「これは着たくない」と言っていました。

前日に出したときも「着たくない」って言っていました。朝も、「持っていきたくない」って

でも、自転車に乗りました。ま、着なくていいから、行きましょう。

自転車から降りることはせず、「いきたくない」と言います。

ゴロミを、他のお母さんが見ていてくれたので、シロウを抱っこして、玄関まで行きました。

園長先生にはがされ、渡しました。「珍しい子が泣くのね。どうしました?」「これに着替えたくないそうです」って伝えました。

ママが園を離れるとき、「いやだーーーー」という、シロウの大きな声が聞こえました

がんばってね

 

13時。お迎えの時間。

園長先生が先に出てきて、ママのそばに来ました

「シロウくん、私が抱いていたのですが、あのまま10時まで泣き続けました」

「その後、事務の先生(大きな男の先生)に交代したのですが、泣き続け、寝ました。起きたら、また泣きました」

「窓からみんながやっていることを見て、終わってから元気になりました」ですって

11時ごろまで泣き続けた 寝た なにそれ

シロウ、何しでかすか、本当にわからない

出てきたシロウに、「シロウ、みんな何してた?」って聞いたら、「着替えて体操してた

「シロウ、来週もあるんだけど、どうするの?また泣くの?」

「今度は大丈夫だよ」だって

着替えて何するか、わからなかったのでしょう。本人が言ったとおり、次の週は、トーマスの袋を喜んで持って行っていきました

 

6月13日

初めての「おにぎりデー」

趣旨 食べるものがなくて困っている人たちをおぼえて、お弁当のおかずを作るためのお金を献金としておささげします

内容 おにぎりのみの昼食

日にち 月1回。園だよりで連絡します

 

おにぎりだけは、楽だね~って思って、おにぎり2個を持たせました。

後で気付きました。お弁当の袋に、ラップに包んだおにぎり2個。

おにぎりの中身を少しは工夫すればよかった

お弁当箱に入れたほうがよかった ラップじゃなくて、アルミホイルとかのほうがよかったかな

次回は、もうちょっとがんばろうと思ったママでした。

 

6月19日

11時30分から12時15分で、お弁当参観でした。

「準備を始めたので、どうぞ」と言われ、クラスに入ると、シロウとお友達3人。すでに食べていました。

他の3~4人のグループは、準備中。

え?どういうこと?

しばらく見ていて、わかりました。

お友達3~4人のグループを作り、お弁当の準備を始めます。

おぼんの上に、お弁当と箸セットを置き、はみがきセットを別のテーブルにおいて、みんなの準備が出来たら先生が来て、手の消毒。

その後、「食べる前のお祈りをしましょう」と言い、

てんのおとうさま いまここに いただくごはんを ありがとう アーメン」「いただきます」で、食べ始めていました。

シロウのグループは、もうすでにそれが終わって、食べていたのです。見たかったんだけど

ママの近くにいたグループは、年少さん一人が、のんびりやさん。いつまでたっても準備が出来ない

他の3人は、すでに出来ているんだけど、何も言わずにじーーーっと待っていました

シロウが食べ終わるころ、やっと食べ始めていました

食べはじめから、こんなに差があるなんて

 

シロウは、立ち上がって、棚から湯飲みを出し、ポットからお水を注いで、小さなおぼんにおき、自分の机まで運んでいました

かわいい姿でした

家で、牛乳を上手に入れているのですが、「サブローには年少さんからこんなことさせなかった」って思っていましたが、幼稚園ですでにやっていたのね

お水を飲んで、自分で洗って、ふきんで拭いていました。これは、飲みたい人だけがやることだそうです。

おぼんにこぼしたものを紙に包んで捨てて、2種類のスポンジで拭いていました。その後、先生のところへ持っていきOKをもらっていました。

その後、教室から出て行きました。歯磨きしていたんだって。

全部が終わり、モンテッソーリ教育の教具で遊んでいました。クラスで一番の早さでした。

ということで、次の日から、おにぎりをもう少し大きくし、おかずを少し多くするようになりました。

 

6月21日

自転車の調子が悪くて、歩きました。

手をつないで歩きたいシロウと、逃げるゴロミでした。

  

6月25日

最近、降園後、いつもおいかけっこをしているシロウとSちゃん。

隣のクラスの女の子なんだけど、仲いいみたいよく話にもでてきます。

沖縄に旅行した子が、お土産にちんすこうをくれました。一緒に食べました

携帯で撮った写真ですが、帰ってから、ずーーーーーっと眺めていたシロウです

 

帰宅したパパに見せて、「Sちゃんだよ」って。

それを見たパパ。「ゴロミよりかわいくないな」「シロウは、ゴロミとSちゃん、どっちがかわいい?」だって。

パパ、発言も、質問も、おかしいと思います (最近、ゴロミにメロメロのパパです)

シロウの答えは、「Sちゃんに決まってるだろ!」でした

 

6月27日

今日は、ランチパーティーだって

年長さんが、お料理活動で、カレーライスを作ってくれるそうで、持っていくのはスプーンと歯ブラシセットのみ

シロウのクラス、おかわり続出で、ご飯がなくなり、隣のクラスからもらったそうです

シロウもおかわりしたって

後日、100円の集金がありました。

 

6月28日

託児つき講演会の日。

おむつやお茶、おやつ、絵本、おんぶひもなどを用意して、幼稚園へ行きました。

シロウは、いつも通り、「いってらっしゃい」

ゴロミとママは、託児室へ。

鼻水があったので、ガーゼを渡して、これで拭いてくださいと頼み、「はい、では、お願いします」って渡しました。

知らないおばさんに、突然渡されたゴロミ、大泣きとなりました

事前の打合せで、他の子がうらやましく思うことがあるので、託児室に長くいないでくださいって言われていたので、なんかあわてたんですよね

部屋の外まで、泣き声は聞こえていました

失敗したよね・・・・・・・・

ま、ダメだったら呼ばれるからいいやって思っていました。

講演会は、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン事務局長 大野さんの「夢に向かっていっしょに走ろう」です。

難病の子供たちの夢をかなえるボランティア団体のお話です。

ヘリコプターで東京上空を飛んだ子の話、F1を見たいという子のために、病院まで運んできてくれた話、赤星選手に会いに行った子の話、

絵本を書いた子の話のテレビ番組を見たり、パパと結婚式をあげた子のビデオを見たり。

複雑な気持ちが、たくさんありました。

1時間半の講演、すべて終わりました。

託児室へ行くと、ゴロミ、おんぶされていました。

「のけぞるほど大泣きされたので、おんぶしました。ついさっきまで寝ていたんですよ。なので、おやつもお茶も飲んでいないです」

お詫びと、お礼を伝え、ゴロミを受け取りました。ぎゅっと抱きついてくるゴロミでした。

ゴロミ、ありがとう。

次回、クリスマス礼拝でも託児があります。今度は、もうちょっとうまくしようね

 

園庭開放で遊んでいるゴロミ。

雨の日。

ベビーカーからおろして、荷物を片付けていたら、ゴロミがいない!

あああああ

  

ゴロミ、ベビーカーが大好きです

シロウの幼稚園に行き始めて、初めて乗ったかんじだけど

乾かしたベビーカーを、倉庫にしまうだけなのに、乗ってきました


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 5月のゴロミ | トップ | 6月のいろいろ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

幼稚園のこと」カテゴリの最新記事