そとっこ 副店長 blog

ちいさな冒険家たちのアウトドアショップ・そとっこ副店長が、お店のことや子育てのこと、南信州での暮らしを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木曾駒ヶ岳

2011-08-12 | ここのコト
富士山以来約1年ぶりの高山。
標高2956m、中央アルプス最高峰、木曾駒ヶ岳です。

初めてハハ一人で3人の子どもを連れて山に登ってきました。

晴れていれば360°最高の眺望が得られるという評判に釣られ、
不機嫌になりがちな中学生をなだめながら、
おふざけの小突き合いがケンカに発展しがちな小学生男子2人を
ビシバシ怒りながら、
緩んだ体に鞭打って頑張りましたが・・

眺望どころか、10m先もろくに見えないこの天候。
延々雲の中の旅となりました。

風も強く寒さもこたえ、
なかなか皆さんテンションがあがりません。
自然児長男だけが、ひとり口笛吹きながらすたすた進み、
岩山によじ上っては、何も見えない雲の中を楽しんでいます。

この写真も、非常に見晴らしの良い美しい尾根を歩いているはずなのですが・・・

それでもなんとか
全員で無事登頂。
ひとりひとりと家族の歴史のこれまた1ページになったでしょうか。

ゴツゴツとした固い岩の多い中央アルプス。
特に急坂では岩が崩れ足場の不安定な場所もあります。
不整地に割合なれている子どもたちも
今回は時々バランスを崩すことがありました。

でもそれでも、
山によって違う地面の感触や土の色、
天候によってまるで異なる体感温度や景色、
今一歩新たな発見ができた山登りだったと信じたいです。

私はと言えば、
なんともヤバいことに、
千畳敷カールへの八丁坂の下り、
ついに、膝にぐきっと、痛みが。

その後も痛みと戦いながら下山するはめになり、
今度こそ、これこそ、
真剣ダイエットのお達しが出たのだと
我が身に言い聞かせるのでありました

下山後は
こまくさの湯トマトの木
お決まりコース。

こういったご褒美がないと
インドア派のおねえちゃんはなかなかついてきてくれません

さてさて、やはり帰ってくるとまた行きたくなってしまうからお山は不思議。

来週はしばらくお休みをいただいて
今度は谷ごもりです。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 何色と言ったら良いの? | トップ | 大きな栗の木の下で »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ゆのちゃん)
2011-08-14 17:14:53
北国のお客です。先日は、娘にプレゼントありがとうございました。ハンモックチェアーは息子も娘(4か月)気に入ったようです。これからも活用させていただきます。
お店のほうが閉店で残念ですが、こちら(ブログ)は終わらないようにと思ってます。以前から、時々覗いておりましたが、コメントは初めてです。
今後とも、日々の様子時々覗かせていただきたいです。私も、育児、育自に頑張りたいです。3年生の息子はそろそろ、微妙な年頃ですね・・・・。
ちなみに、我が家のブログのURLです。携帯でアップするので写真がこちらのように美しくないですが・・・・・気が向けば、寄ってください。では、また。
こんにちは (なべきち)
2011-08-15 11:51:46
先日、子供の富士登山について、いろいろと電話で教えて頂いた者です。先週、家族4人(小3娘と小1息子)で富士登山に行って参りました。天候にも恵まれ、無事登頂することができ、とても良い思い出になりました。電話での親切なアドバイスに加え、「ぼくたち富士山に登ったよ」(親子富士登山記)はとても参考になりました。ありがとうございます。ウェブショップは閉店とのことで、とても残念ではございますが、今後益々のご活躍をお祈りいたします。
Unknown (そとっこ)
2011-08-19 19:10:42
ゆのちゃんさん、コメントありがとうございます。
北国での暮らしや子育ての様子、拝見させていただきました。
ベビーちゃん、毎日の成長が本当に楽しみな時期ですね
元気いっぱいの3年生くん、うちにも3年坊主がいるのでとても親近感が湧いてしまいました。
また時々覗かせていただきますね
そとっこ閉店後のワタクシのこのブログの行く末は今、とても悩んでいるところなのですが、ありがたいことに、ブログは是非続けて、というお声をいくつもいただいています。
何らかの形で今まで訪れていただいた皆さんと繋がっていたいなあ、と考えています。
どうするか決まったら、またお知らせします

今までそとっこをご愛顧いただきまして本当にありがとうございました。
多くの心ある親切なお客様に支えられた4年間でした。
何らかの形でまたお役に立てる日が来ると良いのですが。。
頑張ります。
Unknown (そとっこ)
2011-08-19 19:23:45
なべきちさん、コメントありがとうございます。
富士山、無事に登ってこられたのですね!お天気も良かったんですか。それは本当によかったですね!
お子様たちにとっても決して忘れることのない貴重な経験となったはずです。
うちの子どももいまだに「富士山からのご来光はラピュタの世界だったなあ。」としみじみ思い出している時があります。
当店の拙い登山記が役立ったとは、何と嬉しいことでしょう。
ご来店ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
子どもとの自然体験を大切に考えるお父様お母様たちと今後も何らかの形で繋がっていきたいなあ、とおぼろげながらに考えています。
いつかまたどこかでご縁がありましたらどうぞその時はまたよろしくお願いいたします。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ここのコト」カテゴリの最新記事