広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学研はなまる教室

2016-02-28 07:37:19 | 学研教室

ようこそ学研はなまる教室へ

はなまる教室5つのよいものがあります。

①よき教材 (学習指導要領にそった教材・一人一人に合わせた学習プラン)

②よき指導者(一人一人としっかり向かい合い指導・ほめるて育てるをモットーに!)

③よき精神(頑張る力・やり遂げようとする気持ち・自信・自主性)

④よき環境(学研教室・ご家庭・学校のつながり ともに育てていくサポート力)

⑤よき仲間(ともに切磋琢磨しあえる大切な仲間たち)

はなまる教室の詳しい内容はこちらへ

 

 

コメント

大人になっても大切な力とは

2016-02-17 07:00:47 | 学研教室

学研教室【4つの学び力】が大人になっても必要な力をはぐくみます。

春の無料体験実施中ここをクリックしてね 

コメント

算数の力をつける基本とは

2016-02-12 07:05:42 | はなまる教室の子どもたち

こんにちは

学研はなまる教室です

今日は算数について

1月の研修は「算数力をいかにのばすか」がテーマでした。

算数➡数学へと進んでいきます。

その算数の学習をよく見てみると

できる子となかなか力が伸びにくい子の差には大きなポイントがあるというのです。

一目で算数ができるのか、そうでないのかがわかると…

一体それは何でしょう?

それは

子どもたちの「姿勢」と大きな関係があるというのです!

腰骨を立てる!

このことができない子はなかなか成績が伸びない。(中学校では特に目立つようです)

算数の問題を解いているときの姿勢

正しい姿勢(やや前のめりになるくらいの姿勢で)で取り組んでいる子は

算数力がついている。成績も上位ということでした。

 

また、算数は消しゴムを使用しないこと。

間違えを残すことが大切です。

どこで間違えたのかを確認することが大きな力となります。

はなまる教室では、子どもたちには削った鉛筆を必ず使用するように

指導しています。

学力向上には、正しい姿勢・道具をきちんと準備し学習環境を整えることがとても大切です。

お子様の学習時の姿勢を今一度チェックしてみてください!

 

コメント

学研全国共通テスト終了

2016-02-07 07:34:31 | はなまる教室の子どもたち

 

先週は、学研教室で毎年行われる『全国共通テスト』週間でした。

この一年の学習の成果を発揮するためのテストでもあります。

一年一年と問題内容が難しくなってきているようにも感じます。文章問題が複雑化してきています。

「読める力」がしっかりついていないと対応できない問題です。

文章問題もしっかりと読みこなす力が要求されています。

 

40~50分の中で、問題を解き、見直す。

テスト時間という限られた中で、自分自身の力を最大限に発揮するためにも

「全国共通テスト」は有意義なものです。

どの子も何度も見直しを行ってもらいました。何度見直ししていてもミスがあります。

問題としっかりと向き合い、解いてく。自分の考えに間違いやミスはないか。

集中力を高める訓練の場ともなりますね。一つ一つのがんばりが子どもたちの力を

ぐっと伸ばしていきます。

結果が届くまでしばらくありまずが、2月は見直しを行い、弱点強化を行っていきます!

さあ一年の総まとめをしっかりと行っていきましょう

 

コメント

春の無料体験実施中

2016-02-07 06:56:02 | お知らせ

無料体験学習 受付中! 

お問い合わせ先 090-5025-4309 (吉田まで)

 

 

コメント