広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おかげさまで!

2015-11-30 09:45:26 | 学研教室

おかげさまで学研教室は教育サービス部門で顧客満足度第1位に選ばれました

みなさまの支持で、顧客満足度№1に輝きました。みなさまのご理解・ご協力のおかげです。誠にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます学研はなまる教室

コメント

11月もそろそろ

2015-11-27 09:09:39 | はなまる教室の子どもたち

ようこそ、学研はなまる教室へ

急に寒くなってきましたね

みなさん、体調管理をしっかりなさってください

今年も残すところ後、1か月あまり。

早いですね。

今年のまとめをしっかりしていきましょう。

今年度から教科書の内容が増えました。

学校の授業はいかがでしょうか?

お教室に来ている子どもたちに尋ねると、

どうもどんどん授業が進んでいるようです。

お子様は、しっかりと理解しているでしょうか?学校の先生方はいっぱいいっぱいの状況です。おうちの方がしっかりと見る目がもっとも重要です。

学研教室は、スモールステップを採用していますので、

ひとつひとつていねいに学んでいきます。

わからないところも繰り返し学習を行います。

8月先取り学習を始めていた子どもたちが、2学期はじまりあっという間に学校に追い越されてしまいました。

学習の定着はいかがなものでしょう?

高学年も、低学年もすべて重要なところです。

とくに低学年はわからないところを作らない!これが一番大切です。

高学年は、思考力を問われてきます。基礎を土台として、自分で考察しながら、

問題を解いていく力が必要です。じっくりと粘る力を鍛える時期です。

このじっくりと考えることができない子が多いのではないでしょうか?

このことができるかどうかは、後々大きな差を生んでいくことになります。

問題をこなせる子というのは、どこの塾さんを見ても、あきらめずに粘れる子だと思います。粘れる子が最終的には伸びていきます。

中学校の内容は、小学校の学習の応用です。

小学校時代、成績はよかったけど、中学へ進んでなかなか伸びないという子は、残念ながら、思考力を鍛える訓練をしていなかったという場合が多いですね

じっくり考える力、あきらめない力、これは成長過程の子どもたちにはとても大切なことです。

はなまる教室は、自分で問題を解いて、理解するまで繰り返します。

社会に出て、いろんな問題が生じたとき、すぐにあきらめる人になってほしくありません。

よい解決方法を見出し、前向きにがんばる人になってほしい!そんな思いで指導しています。

ここ数か月は、プリント学習と並行して、テスト形式にして弱点強化を図っています。

学習内容の山場がどの学年にもあります。その山をクリアできるようどの子もがんばっています。

自分で考えることができる子が、学研に通える子なのかもですね

問題に向かい、どのようにこなしていくか、どうやって問題を解決していくのか

学研の子どもたちは、日々その訓練をしています

「やるときはやる!あきらめない。自分はできる!」この精神です。

気持ちの切り替えが上手になってきています。集中力もついてきています

今年も大詰めです。しっかりまとめをがんばっていきましょう

今日もよい一日でありますように

 

 

コメント

無料体験学習実施中

2015-11-25 09:45:28 | お知らせ

秋の無料体験学習 受付中!

 

 

 

コメント