広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の体験学習してみませんか?

2014-10-08 07:58:10 | 学習コース

秋の無料体験学習 受付中勉強の秋。学研教室で、本物の学力を養おう

3回の教室学習と家庭学習

無料この機会に、学研式親身の指導をぜひご体験ください!

お気軽にお問い合わせください090-5025-4309(学研はなまる教室)

コメント

算数・国語コース

2014-05-31 06:19:12 | 学習コース

学研はなまる教室にようこそ

学研はなまる教室は、どんなお教室なのか

詳しくご説明いたします!

すべての教科の基礎となる算数と国語

この2教科を同時に学習するので「考える力」が育ちます。
また個別指導なので、お子さまに合ったメニューで無理なく、集中して勉強ができます。

算数と国語の2教科で、お月謝は8230円/ 月

教材費など別途支払うことなく、すべてがこのお月謝の中に含まれています。

学研のオリジナル教材をつかって、

週2回子どもたちは学研教室に通い

学習を進めていきます

さらに詳しく

コメント

考えるチカラをつけるために学ぶ算数・数学

2014-03-24 09:33:29 | 学習コース

算数・数学をまなぶことは、論理的に考える訓練になります。

抽象的な数式を使い、正確さ、丁寧さ、記号化、単純化などが要求されます。

また、同じとみる見方、違いをみつける見方、条件を変えたり、構造や性質を考えたり、よりよい解決方法は何かを考えたり、とにかく頭を多く使うことになるのです。

★子どもに算数を教えるコツについては、こちらへ

春の無料体験学習キャンペーン中 学研はなまる教室

お問い合わせは 090-5025-4309まで

子どもも大人も日々成長

コメント

算数を教えるコツとは・・・

2014-03-21 20:14:54 | 学習コース

学力をつけるために学ぶ算数・数学

★数学者の芳沢光雄先生は、

ご自身が「クラスの誰よりも遅れて縦書きの掛け算をマスターした」と

告白しています。

「つまずくこと自体は別に悪いことではありません。大切なのは、つまずきそうになったときにさじを投げたり、適当にやり過ごしたりするのではなく、踏みとどまって考えることです。そしてそのことが、数学的な思考力を養うことになるのです。」

大事なことは「算数や数学を学ぶ目的は『処理能力』を上げることではなく、考えるチカラ・論理的に説明する力を養うことにあるのですから。」

★子どもに算数・数学を教えるコツについて

「子どもが何をわかっていないのか、瞬時にみつけられるような質問をすること。弱気な子どもには上手にほめて自信をもたせること。

『そんなこともわからないのか』と素振りすら見せないこと。」などを挙げています。

「もっとも重要なのは、やり方を一方的に説明し続けるのではなく、なるべく時間をとって子ども自身に考えさせることに尽きる。」と結論付けています。

そして、保護者や先生方に対して「何かができたときに褒めることも大切ですが、何かを考え抜いていることに対しても、ぜひほめてやってほしい。」と書いています。

(参考:『数学的思考法』)

コメント