おうまのバケツ

日本の馬産は変革の真っ只中。
小さいながらも夢はでっかく
ない知恵絞って奮闘中。

そろそろ。

2011-04-21 | 日記
マスク姿の人が急増中。
季節遅れのインフルエンザが流行しているそうです。

昼の気温が4度・・・・・。
いつになたら、暖かくなるのでしょうか。
5月の連休に桜は咲くんですかねぇ。

気温が低い影響で、放牧地の草の伸びも今ひとつ。
採草地への化学肥料の散布は終わりましたが、効果が十分に出るか心配
なところです。明日は雨の予報ですが、「大雨に注意」ですし。
そろそろ、春らしくなってほしいものです。

ミホノブルボンが登場する「皐月賞」のCM。
個人的には「おっ!」と思いました。
天皇賞は?
ダービーはどの馬か?
テイオーかな。
マックイーンにタマモクロス、ほかにも候補がいっぱいで。
新規のファン獲得も大事ですが、長い競馬ファンも大事にしてほしいですね。


いつまで続く・・・。

2011-04-06 | 日記
このところ、ほとんど雨が降っていません。
放牧地のシバレも抜けて、トラクターが入れるようになりましたが、乾燥しすぎて
土埃が舞うような状態です。雨が無いと草の伸びも悪く、土が出て蹄へのストレスが
心配されます。

きょうは、1歳馬の放牧地へ石灰の散布作業。
去年の土壌分析で土壌pHが低くなってしまったので、秋と春の2回に分けて合計1600
キロを散布。pHが低下すると肥料を散布しても効果が半減してしまうのです。昼夜
放牧のために硫安などの肥料を散布する機会が多くなった為に、土壌pHが下がってし
まうんですよね。7月の検査でどれくらい改善できるでしょうか。馬産は草が基本です
から土作りが重要です。

さて、今朝のチラシの折り込みには、某有名温泉ホテルのチラシが。
キャッチフレーズは「がんばろう東北、ふんばるぞ観光地」。
原発の影響で、外国人観光客は来なくなり、国内の宿泊客頼みの状況なのでしょう。
道内の観光バスも大変な状況のようですし、汚染水放出による漁業への影響も心配な
ところです。地震については天災ですが、原発の状況は対応を誤った人災という面が
大きく、早くなんとかしてもらわないと農業・漁業・日本自体が終わってしまう。

相馬の馬追で有名な相馬市では、馬たちや家畜もひどい状況で餓死しているようです。
 ボランティアで行かれた方のブログ→こちら
北海道へ避難してきている馬もいるようですが、繁殖シーズンですし防疫の関係ですぐ
に受け入れ可能な施設や牧場も限られてくるでしょう。輸送自体が難しいですし・・・。