福島応援プロジェクト茨城

福島の子ども達の保養のために!

福島の話を聞きく会を開催します。

2015年12月23日 | 保養
福島の今―
いまは福島のこと、いつかはあなたの町のこと―

2016年1月16日(土)午後2時~ 

本郷ともいきの郷 土浦市本郷1403-1  主催:福島応援プロジェクト茨城
                                   
事故後丸5年を目前にしている今、福島では何が起きているのか?原発の危険と健康被害を訴え続けている飛田晋秀さん、木幡ますみさん、木田節子さんをお招きして、お話を聞かせていただこうと思います。ぜひご参加ください。
 事故の原因究明もなく、収束の先も見えない中、福島では子どもの甲状腺癌や白血病の多発、様々な病気の発病が報告されています。そして、支援の打ち切りとセットで強制されている避難者の福島への帰還など、被災者にとって厳しい状況が突きつけられています。
 富岡町から水戸に避難している木田さんは、「いまは福島のこと、いつかはあなたの町のこと」と、ともすれば無関心になりがちな私たちにfacebookを中心に発信し、警鐘を鳴らしています。
 三春町在住の写真家飛田さんは、「事故を風化させない」、そして「福島の現実と福島県民の思いを知ってほしい」という思いで写真を撮り続け活動しています。www.hida-fukushima.com/
 木幡ますみさんは、大熊町の明日を考える女性の会代表として活躍し、このたび大熊町の町会議員に当選され、故郷の人々の為に尽力しています。masuminosola.blog.fc2.com/


参加費 無料
お話会終了後、5時より  
交流会をいたします。
参加費500円   
ご参加希望の方は、前日までにお申し込み下さい。


福島応援プロジェクト茨城は福島県の子供たちを始めと
した被災者に保養の機会を提供しようと2011年に発足し、
2014年、土浦市本郷に拠点として「ともいきの郷」を
整備しました。今までに6回の保養キャンプを実施し、
今後は大人も含めた自主保養の機会も増やしていきた
いと考えています。
一緒に活動してくださる方、運営資金のご協力をして
くださる方を求めています。事務局までご連絡ください。
http://blog.goo.ne.jp/oueniba

小張佐恵子
携帯 090-9108-0464 
メール saekoobari@gmail.com
「ともいきの郷」 土浦市本郷1403-1

カンパをお願いしています。

郵貯振替口座  00180-2-466753
加入者名 福島応援プロジェクト茨城
この記事についてブログを書く
« 「常総市民避難所支援有志の... | トップ | 福島の今を聞く会開催しました。 »
最新の画像もっと見る

保養」カテゴリの最新記事