館林ロストシティーランブラーズ・フォークソングシングアウト

フォークを歌って38年の坂を今登坂中。世間に一言あってこそフォーク。軟弱アコースティックミュージックにシングアウトだ!

表紙。

2019-12-20 06:54:08 | ロスト シングアウト
しばらく、このページは表紙になります。日々の更新は、次のページからです。



お知らせその1。CD-R完成しました!!



記録は伝えられる形で残せ!の・・・笠木さんの遺言を守ったぜ!

ヘタなフォークだが、2018までのロストのCD-Rが完成した。

1枚500円+送料140円合計640円です。
2枚は500円+送料215円合計715円
3枚以上は本体価格に510円の送料であります。

なんだか、振込手数料が相対的に高い気がしますが、振込手数料はご負担くださいまし。

振込先などの情報は、同封いたします。

そして・・・



ボツになったジャケットも(これも良いなぁ・・の声が寄せられ)限定10枚作成いたしました。

こちらをご希望の方がいらっしゃいましたら、10名様まで可能です。

着せ替えセットも考えましたが、メンバーから怒られそうなので止めました。

これからも、ロスト・・・ご愛顧くださいまし。



入手したと思う、ありがたい方がいらっしゃいましたら、メッセージまたは以下のアドレスやら電話やら下さいまし!

アドレス・・otubuku@yahoo.co.jp
携帯・・090-2562-4258

*なお、ヤキヤキは時々再生されないトラブルもございます。届いたブツが再生されない場合、お電話くださいまし!!

このブログは、館林ロストシティ・ランブラーズの公式ブログです。



さて、ロストってどんな音楽やってるのだろう?聴いてみよう!が以下続く。

1・花の香りに

花の香りににGO!

2・あてない旅路         (僕が歌詞を書きまして・・・)

あてない旅路にGO!


なんと!笠木さん追悼コンサートのロスト!Hさんがアップしてくれました。

よかったら聴いてみようかな?かな?
コメント (13)

新聞読むのが嫌になるこの頃。

2019-06-19 04:33:22 | 時事言いたい放題


殺人・・・・こんな事件ばっかりが毎日報道されている。なんと、命が軽いことか・・・

今時、まだ、追い出し部屋?これが、経団連・・・日本を代表するような大企業の実態か?

じわじわ、追い込まれ、行き場のない・生き場のない人たちが、さ迷うか?

ひどいもんだ。



もはや、年金制度の破たんは、国民はなんとなく感じているのだろう。
貯蓄が無ければ、やがて生活保護か?
ある意味、現状を表現した「審議会答申」を拒否?って、都合の良い答申(お手盛り?)しか使わないってか?

あの森山なんぞは、無いから審議できないと言い放って、公明も息をひそめ、知らんぷりを決め込んでる。

大体、お金に困らない麻生のような政治家が、年金なんぞ決めるから、どうにもならん!



これは笑えた!グーグルアース使ってました!現地調査しませんでした!ついでに、津波の想定も間違っていて、浸水しますってか?
最初に結論あり、後はごまかしたりしながら、ここを変える気は無い。沖縄の辺野古や高江とおんなじだよ?
如何ですか?秋田県・・・該当自治体の皆さま。あなた方は、説明会で「命に係わる」と怒っていたが、沖縄では、何十年もこんなことされてるんですよ?



選挙前に、不利になることは、なりふり構わず避ける。

選挙では、自民・公明・維新だけは入れてはいけないと、僕らは教えられているのだがなぁ・・・・
コメント

久々に「竹むら」!

2019-06-18 04:43:31 | グルメだ!


東京都千代田区神田須田町一丁目19番地にある甘味処、和菓子店。揚げ饅頭が有名。店舗は東京都景観条例に基づく東京都選定歴史的建造物に選定されている。創業は1930年(昭和5年)。

よくまぁ・・大空襲などくぐりぬけたものである。

学生の頃、ベーベーなどと、来た、懐かしい店で(バイト代でも入らないとまず来れなかったが・・・)ある。

今も、時々食べにくるんだな。



洋菓子はだめなんだけど・・和菓子は好きな僕。

桜茶がいいねぇ・・・



僕の定番は「粟ぜんざい」と「揚げ饅頭」。



餡が上品で、最高だぜ!

近くには、蕎麦処「まつや」そして「神田・やぶ」である。

この界隈はいいねぇ・・・・
コメント (4)

東京ぶらり・・・堀切菖蒲園・ハシビロコウ君!

2019-06-17 04:09:03 | 旅は続く


3年連続かなぁ?
楽器店に用があって、お上りだが、ついでなので、堀切菖蒲園にやってきた。菖蒲なら地元でも、もっと広くて良い場所はあるが、なぜここ?




この菖蒲園までの道がいいんだよなぁ・・・ここを通りたくて来ている感じ?



アジサイロードもあって、立ち並ぶ住宅の前は住んでる方が、良く手入れしているんだわ。





アジサイ!



この大木の「サボテン」は大好き!1枚ぐらい葉が落ちてないかと?無いけどさ。



こちらの家は毎年野菜を上手に育てている。アカザなんかも育てていて、2年前こちらの方と立ち話なんかして「アカザは懐かしい食べ物なんだ」と言っていたぜ。



堀切の菖蒲の由緒!

堀切には元々多くの菖蒲園が存在していました。最初の菖蒲園は、江戸末期に開園した小高園、そして明治に入ると武蔵園・吉野園・堀切園・観花園などの菖蒲園が開園しました。堀切の花菖蒲の様子は「江戸百景」に数えられ、歌川広重・鈴木春信など著名な絵師による浮世絵にも描かれています。
また明治には、「東京遊行期(明治39)」「東京近郊名所図絵(明治43)」などに次々と堀切の菖蒲園が紹介され、全盛期は明治中期から大正末期だといわれています。しかし残念ながら時代の流れとともにそのほとんどが閉園や廃園、菖蒲園は宅地へとその姿を代えていきました。

そして現在ただひとつ残っているのが、この「堀切菖蒲園」なのです。


「堀切菖蒲園」は元の「堀切園」を改称したもので、昭和34年5月東京都に買収され、翌年6月1日から「東京都立堀切菖蒲園」として公開されました。
その後、昭和50年4月その管理を葛飾区に移管し、今日では「葛飾区指定史跡 堀切菖蒲園」として整備。

東京都の時は「有料」だったらしいが、今は無料開放!しっかりガイドさんが(無料ガイドを頼めばつけてもらえる)そこらを誇らしそうに話していた。
葛飾の心意気だぜ!




な・・感じ。庭師が咲き終えた花など摘んで、いつもきれいに見せるように頑張っていた。



京成堀切菖蒲園から、町屋で千代田線に乗り換え「新お茶の水」・・・カロリーで昼飯だぁ。




楽器店で所用をすませ、やってきたのは不忍池・・ここもアジサイロードが綺麗だったぜ。



こやつらに、会いに来た。

ハシビロコウ!!



不精なやつもいる。






確かに動かないが、首ぐらいは5分はかかるが、少しづつ動かしたりするのだ。

上野で一番の僕のお気に入りである。

この日は、車で館林の駅だったので、(なんせ結構重い楽器を運んだので・・)いつもの北千住呑んだくれは無し!
コメント (2)

6月のロスト・定期練習。

2019-06-16 04:39:55 | ロスト シングアウト


先週末ロストであった。

監督の頭の中を整理しようと、今年の曲、そのボーカルや楽器のほぼほぼの完成具合などチェックしようと、メモをもって1曲ずつ、アレンジを確認しながら臨んだ。

まぁ、ここらが実力なりでほぼ完成には〇、まだ未完成には△・・と、印を入れた。

△を丸にすべく、課題をもって、あ~だ、こ~だと注文を出しつつ・・

やっと1曲残して、すべて〇になった。

これから、歌いこみ、反復練習だ。

と・・

やつら、ボーカルどもは、このメモを写メしていた・・・便利なというべきか?

まぁ・・その写メみて、個人練習するならいいが、そこがあやしい・・・



やはりメインギターはD-28だな・・・



20余年前、ワシントン条約でべっ甲が入らなくなると・・
当時500円程度だったべっ甲のピックを10枚ほど購入した。
今は、それを使っているが、使い続けると小さくなりすぎたり、エッジが薄くなりすぎたりして、役割を終える。
まだ3枚ほど未使用があって、使用中は3枚あるから、やがて、楽器が弾けないほど老いるまでもつだろう。
未使用は分厚いだけで、使い勝手は悪い。
まず、エッジは紙やすりで、ある程度薄くする。あとは使いながら(練習で)気に入った音になるまで、頑張るのだ。

ピックは育つが、俺の技量は全く育たないばかりか、衰えてきているぜ!悲し・・・・



音楽仲間のSが、若くして死んじまった。その1か月ほど前に、我が家で忘年会だったが、やつはこのカポを忘れて行った。
そのうち会った時渡すか・・と、思っていたが、それを待たずになぁ・・・

時々使っている。それが供養な気がしている。



ロスト初めて取り組む曲。

何度か練習した・・・

気に入らない・・・

それがまぁ・・・どうしたことか、今回ツボにはまった感じ?

化けた気がする。

ボーカルの深み・厚みが、見事に出た。

やれば出来るんだよな・・・・(ただし、いかにも、ロストらしいカーター調だけどさ)
コメント (2)