昔、新宿のFugetsudoによく通ったものです!

そろそろ先が見えてきましたから、今のうちに記憶を書いておこうと…

2人で住み始めて、その後

2017年06月03日 | ファンタジア・フローアップ

2人で横浜に住み始めて、丸7年になろうとしています。

この間、二人が別々に経験した時間や場所を共有しようと、イタリアに2度ほど、3週間の旅をしてきました。

お互いの過去が重なっていないから、共通の経験は新たに作りださなければならないのだ。欠落した22年間を再構築するわけだが、そんなに簡単にはいかないのが現実だ。最大の問題は、体力だった。

お互いに大病しているから、昔の若さに任せての行動はとろうとしても取れない。そんな時に、二人して、長い時間が経ったことを実感する。

最近は、別れていた時間を忘れる傾向がある。うれしいことでもあるし、ちょっと変な気持にもなる。



<パンドカンパニュ>


2人のなすことやることが、あまりにもよく似ているのだ。

たとえば、2人でテレビを見ていて、同じコメントをつけていることがよくある。
・ニュースの中身、取り上げ方
・出演者の好み
・セリフへの反応
・出演者の声そのもの好き嫌い
・番組の好みそのもの
・局(チャンネル)、そのものの持つ特性の好み

車の色や形、メーカーに対するイメージまで好みが同じだったりする。
嫌いなコマーシャルは嫌いだと共通している。
食べ物についての好みも一緒だったりする。たとえばフランスパンでも、店ごとに味が違うが、二人はあの店のあの種類の同じパンを買っている。
ワインの好みも、知る限り一緒だ。もちろん安ワインしか買えないが…。

結婚という言葉も、はじめのうちは出たが、今は、友達夫婦で、このまま別姓でも構わないと思い始めた。

だから、誰かから電話がかかってくると、お互いに音を出さず、別の部屋に終わるまで引き籠っている。

紹介し合えるまでには、まだまだ時間がかかりそうだ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 一緒に住んでみて分かったこと | トップ | 僕たちの毎日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ファンタジア・フローアップ」カテゴリの最新記事