じいじのひとりごと

一人暮らし、Mシュナウザーのベルが残り人生を伴走してくれます。
(ラヴは15歳で天寿を全うしました)

昭和レトロ

2021年11月28日 | 日々のこと

今朝は今秋? いちばんの冷え込み、、4℃前後だったらしい。

外気温を見なくても床から出られないので分かりますね。

打って変わり、昼間は無風暖かでこの上ない

今日はぼちぼちと散歩に出られるかな、、、と連れ出したが、

やはり玄関先の道から先へは歩かない、、まだ痛むのだろう

ムリはしないことだね。

 

昨日の歩きに味をしめて、今日も又リュックをしょって Coopまで歩いて行く。

いつもは車で一瞬で通り過ぎる通りも、改めてじっくり観察できる。

この通りは近隣では一番の交通量も多い大通りで、

その名も「やまね大通り」

銅山全盛期には市内よりも栄え、商店が連なっていたし 旅館や料亭もあった。

今ではシャッターが閉まり、空き家が並ぶ直線道路 約1km、

すっかり寂れているが、昭和の趣が懐かしい。

 

ベルは夕方になり やっと河川敷まで歩いて行けた。

犬友さん達とも会えて元気が出てきたようです。

 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オミクロン ? | トップ | 8ケ月齢 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベル、早く元気に (Hじじ)
2021-11-29 06:47:58
ここ数日の朝は冷え込みが厳しいです。
夏は暑さで目が覚めるけど、冬は布団の中が何とも心地よく起き出すのが億劫になります。
北の国などは雪が降り大変な思いをしていることを思うとお日様はありがたいです。
ベルの手術後の経過はどうでしょうか。夕方には友達と挨拶できるようになりよかった。

大通り両脇のお店が木造2階建て、まさに昭和時代の名残を感じます。
シャッターで閉まっているところが多く寂しいですが懐かしい風景ですね。
昔は専業店でそれぞれの買っていたことを考えるとスーパーは便利。時代の流れです。
リュックを背負い両手を振って歩いて買い物、歩きと買い物の一挙両得?
Unknown (ジョナサン)
2021-11-29 08:31:00
ベルちゃんまだ心理的に怖さが残っているのでしょうね
散歩でのワンちゃんたちに会えたことで元気を取り戻すことができるかも
朝晩の冷え込み厳しくなってきました だんだん冬の寒さになって行くんですね

昭和の時代 こちらも炭鉱が盛んで街は活気に溢れていました
今は車時代 郊外には多くの店ができましたが昔栄えた町はシャッター通りに名を変えました…
Unknown (はる)
2021-11-29 08:58:56
買い物散歩、いいですね(笑
すごく重いもの買うとき以外は、歩数稼ぎになります。
ポケモンの相棒をセットしてお出かけくださいね(笑
ベルちゃん、2週間もかかるのですね。
ま、今元気ならそうも心配いらないのかな?
Unknown (ottch)
2021-11-29 21:57:46
Hじじさん、
寒い朝でも、4時か5時には起床しているのでしょう?
私は6時に目覚めて7時半ころまで床の中です(笑

この田舎でも、今では大型スーパーやドラグストアに車で買い物に、、
それが当たり前になって、歩いて行くというのは新鮮でした。
ラヴは痛みが治まったようで、元気になりました。
Unknown (ottch)
2021-11-29 21:59:55
ジョナサンさん、
痛みが無くなり不安も無くなったようで、元気になりました。
人間の子供と同じ、熱が下がると途端に元気になる。

いずこも同じ、かつての賑わいはなくシャッター通りが増えました。
時代の波には抗えませんね。
あすから天候不順、早くも師走に足を踏み入れますね。
Unknown (ottch)
2021-11-29 22:00:34
はるさん、
片道1kmちょっとでしょうかね、
リュックサックに入る嵩と重さを勘案して無駄買いも省ける(笑
飲み物は車でまとめ買いですね。
え? 相棒をセット、、、その意味知らない
やはり2,3日は痛みがあったのですね、、、今日は跳ね回っています。

コメントを投稿