じいじのひとりごと

一人暮らし、ラブラドールのラヴが残り人生を伴走してくれます。

じんましん ?

2018年05月15日 | 日々のこと

昨日の朝、最初は背中の一部が痒くて鏡でみると赤くなっていた。

今朝はそれが胸から脇腹へと広がり、痒い痒い

なんだか頭頂部も痒いのです。

私はアレルギー体質ではないので、これまでにこんな経験はなかった。

 

近くの皮膚科クリニックへいくことに。

まず裸になって両手を上げてクルリとひと回りさせられる。

Dr 「なるほど・・・何か思い当ることはありませんか ? 」

o  「一つだけあるとすれば、日曜日にカツオをたらふく食べました、、、」

Dr 「その他に、肌着とかお薬が代わったとか、ストレスとか ? 」

o  「そういえば今月から処方された薬が全部ジェネリックに代えられました・・」

 

色々な要因があるらしいが特定は難しいらしい。

Dr「とり敢えず飲み薬と塗り薬を出しておきましょう、一週間様子見・・・」

抗ヒスタミン薬とステロイド系の塗り薬を処方されました。 

 

いくらかかゆみは収まってきたような気がするが、

まだピリピリと違和感はぬぐえない。

 

最近は医院でも薬局でも、申告文書を記入して提出させられますね。

確かに予診として役立つのでしょう。

ましてや、総理官邸に入門するともなれば厳重な予約用件が記録させられている筈(笑

 

 

カモかも

 

我が家の庭は、猛烈に繁茂したドクダミの花盛りです。

ラ 『じいじ、お手上げだね』 

o 「栽培しているのだよ、きれいだろう」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 今日の花 | トップ | 給油 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はる)
2018-05-16 05:25:23
そうそう、一緒です。
アタクシもよく全身痒くて、掻きむしる前にヤクを飲むのですが・・・
結局掻いてます(笑
今日も朝から、頭が痒くて
そうすると耳の中も痒くなって、いつしか背中もお腹もと移動してくる感じです。
食べるもののアレルギーだと、食べてすぐに出るんですわ。
何か特定できるといいんですけどね。
ひゃーードクダミだーーー!
うちは昔から、厄介者扱いでした(爆
困りましたね (Hじじ)
2018-05-16 06:37:27
急に湿疹ができて痒くなるのはたまらないです。
それが今まで経験したことがない症状では、何となく不安になります。
お医者さんも様子見で対処療法しかできないのですね。困りますね。
私は暖かくなると思い出したように足に水虫が出来ます。
薬を塗るとしばらくして湿疹はなくなります。根本的には治っていないのでしょうけど。

そうそう病院で新規に受診する場合は必ず問診票を書かされます。薬局でも。
総理官邸では受付票はすぐに廃棄するとのこと。
職務放棄に等しいが、何かを隠すための姑息な行為。
うそつき共は閻魔様に処罰をしていただきましょう。
何年後かに三途の川を渡った後に確認しよう。でも誰に聞けばいいのかな?
じんましん (ryo)
2018-05-16 08:01:42
おはようございます!
私の経験から言いますと。私もじんましんが
出来るような体質ではありませんでした。
ところが突然、変わりました。
医者に行くと「紫外線アレルギー」とのことですが
そんな馬鹿な!と思いました。
いままでただの一度もなかったことなんですよ。
でも、ある日突然かわるそうです。
加齢によるものだそうで〜。それから敏感になり
毛虫負け、鉄棒で金属アレルギー、襟元の洗剤
負け。次々とです….。
さて、ブログでかきました、若いママが切れた
話ですが、実は書いたのは10分の1ぐらい。
凄かったんですよ。子どもは怯えて泣くし、私の丁度、背中の席だし、身を潜めてましたが、男の人
の声は全く聴こえない..。ひたすらママのわめき声
でした。☆
Unknown (ジョナサン)
2018-05-16 08:08:48
痒いのは我慢できませんよね…実は私も2日ほど前から体が痒くて昨日 皮膚科へ
問診表に書き込み診察へ ot t c h さんと同じことを医師に聞かれました
聞かれてもはっきり特定できない
「忙しくありませんか?」 ! 「毎日暇ですることがありません」と答えましたよ (笑
原因は特定できずフルメタ軟膏を処方されました
一週間後に又 診せて下さいとのこと

ドクダミの群生力は凄いですね
お役人は (さすらいの、、、)
2018-05-16 09:09:35
隣の市の大学病院も地元の日赤も処方される薬はジェネリックが多い。処方箋にはジアゼパムとか何とか系列の専門用語で手に取ってみた「なんだこりゃ」。厚労省の医療費削減政策が強烈なのですね。デパスなど書かれることはなくなりました。後初薬があるものは先発薬品は使われなくなる日は近いです。困ったもんだ。精神薬は薬効が感じられなくて困ります。
昔昔、母がよくドクダミを軒の下に吊るしていたもんです。
Unknown (sachi)
2018-05-16 15:05:50
高齢になると皮膚トラブルも増えますね。
私は、石鹸で洗いすぎと言われました。
子供の頃、ドクダミは干して、土瓶で煎じて
飲まされていました。
苦かった覚えがあります、今はドクダミ茶として
売っているようですね。
ひと儲けできませんか(笑)
Unknown (ひろ)
2018-05-16 19:25:14
蕁麻疹ですか?痒いですよね。
かけばかくほど痒くなる~~・・・
痛いより痒いほうが辛いかも・・

もう治まったでしょうか。
ジフラールが処方になったのですね。
私はリンデロンクリームが好きです。
子供にも安心して塗布できるし。

お大事に<m(__)m>

ドクダミは子供の頃、煎じて飲まされました。
まずかった~~(泣
今は好んで飲んでおりますが。
Unknown (ottch)
2018-05-16 21:23:54
はるさん、
搔くと余計に赤くなるので、我慢しています。
原因は何だろうね、、、
そういえば止めていた牛乳を飲み始めたり、
柄にもなくチョコやナッツも続けて食べていました。
一旦止めました。
治ったらまた食べてみます。←原因究明のため(笑
Unknown (ottch)
2018-05-16 21:26:21
Hじじさん、
何を食べても食物アレルギー性のじんましんには縁がなかったのです
なので食べ物以外でしょうね。
これはまだ軽いので医者も大したことはないと判断したのでしょう。
水虫は症状が収まっても薬は2,3ヶ月は止めてはいけないそうです。

揃って閻魔庁の浄玻璃の鏡の前に立つまで隠し通すのでしょうか。
Unknown (ottch)
2018-05-16 21:27:47
ryoさん、
そうですか、そういえば高齢になって突然花粉症になる人もいると聞きます。
赤ちゃんや子供だけかと思ったら、加齢も引き金になるのでしたか。
いやですね、じんましん・・・

大きな声でわめいたり、数の力で無理がまかり通る世の中はいけませんね。
と言いながら、私も多分黙るしかないでしょう。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事