廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

薪小屋整理と倒木伐採

2018-02-17 17:17:49 | セルフリフォーム
倒木とかを使って、来年分の薪を作ってゆきますが、まず、寝台列車風部屋を作る為に木工作業所と化していた薪小屋の整理をしました。

電動工具等は、リビングの道具置き場は一杯で二階の納戸に置くのも使い勝手が悪そうなので、物置小屋のここに置く事にしました。

物置内に簡単な棚を作って、全てを移動して収納しました。(^。^)

そして、薪小屋はこの通りスッキリ!

薪小屋の受入れ準備は出来たので、倒木をチェーンソーで切って

更に玉切りに。

この木は広葉樹でズッシリと重いので、

乾燥させた後、燃やしても杉などの針葉樹に比べて倍以上火持ちがするので、薪としては最上の物です。
(^_^)v

明日も引き続き、薪の作業の予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« むりくり、はめて!(^_-) | トップ | 今日も薪割り、明日も薪割り... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変そう!! (paopao)
2018-02-17 19:29:46
薪は1~2年乾燥させないと、くすぶって燃えないと聞きます。長めに見ると3年分を作って、毎年1年分の薪を作りながら、1年分を
消費していく事になるわけで、非常に大変な重労働だと思います。当然ながらストックする場所も必要で、乾燥させなければならないので、風通しが良く雨に打たれない場所で無いと駄目なことになりますね。
家屋も機密性が高ければ、一酸化炭素中毒になりますが、そこはすきま風だらけだから大丈夫とは思いますが(笑)
今後、畑が上手くいけば、野菜保存場所も必要ですね。
特にタマネギは根腐れしますから、十分気をつけて下さいね。
Re:大変そう!! (otonosenmonka)
2018-02-17 23:15:16
薪は理想は18ヶ月乾燥と言われてますが、まぁ、6ヶ月乾燥させれば使い物になります。
保管場所はリビングの薪棚と屋外薪小屋で3年分は余裕です。
今、薪ストーブの最高燃焼効率を叩き出す方法について研究中です。
上手く行けば特許取得するかも知れません。(笑)

コメントを投稿

セルフリフォーム」カテゴリの最新記事