廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

実験機置き場天板作成

2018-02-21 19:14:05 | セルフリフォーム
こんばんは。

買ってきた資材で先ず薪ストーブ実験機置き場の天板を作りました。

普通なら室内に置いてストーブから出た煙突を途中で90度曲げて壁を貫通させ、また90度曲げて垂直に伸ばすと言う設置方法です。

今回は、室内スペースを削らない事と、煙突を一回も曲げないで設置したいので、壁の外側に張り出す出窓の様な感じで薪ストーブ置き場を作ります。

そのストーブ置き場の寸法が出せましたので、煙突を貫通させるコンクリート製の天板から作って行きます。

コンクリート製の天板を作る為の型から作って行きます。

100均で買った網を2枚つないで

煙突の径に合わせて穴を開けます。


そして、枠と煙突を固定

コンクリートを練って流し入れ

そこに先程作った網を補強材として入れます。

網を敷いたら、更に最初と同量のコンクリートを流し込んで均します。

これで乾けば、真ん中に補強材の入った天板が出来るはずです。

これをやった後に薪割りの方もやっつけてしまいました。(≧▽≦)

一冬半分に少し足りないくらいでしょうか。

薪を作ってると、倒木とかも利用しているので腐った部分とかありますが、それが地面に積もっていました。

一輪車に6杯分程もあり、せっせと積んでは焚き火場に移動して積み上げ

燃やしました。

火の粉が花火みたいで綺麗だったりします。(^。^)

ここで、薪作りは一旦休止して、実験用薪ストーブ置き場の制作とかに浮気します。(笑)

急いでやらないと、暖かくなってしまい、実験がやりづらくなるからです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 革命的(笑)実験機資材買い出し | トップ | 薪ストーブ置き場着工 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やること一杯!! (paopao)
2018-02-21 22:26:05
やること一杯ありすぎて、暇無しの様ですね。特許は、あんたが考えつくぐらいのことではまあ無理とは思いますが、発想はいいと思いますよ。熱効率をどこまで上げるかがポイントですから。何なら、煙突を部屋内の内側に張り巡らせ、ストーブ自身の加熱タービンで煙突内の煙を循環させてから外へ出せば、部屋全体が温もり、無駄も少ないとは思いますが、煤掃除が大変でしょうね。
まあ、地熱自家タービンを回すそれぐらいの規模の火力はないでしょうから、無理でしょうけど。
三木の爺は、自身の説明から診断するに骨棘症だと思います。原因は老化による背骨の圧迫と思いますね。
2週間ぐらいは出てこれないので、ゆっくり出来ていいのですが、時期が悪いですね。去年の今頃なら休養がてらになるのですが、この時期引き継ぎと再就職先の折衝がありますので、本人も多忙極まり無いと思います。日赤にいるようなので、暇なら行ってやって下さい。
私は、まだ自分の口が未定なので、それを先に探さなくては行けませんから、時間的に無理なので。
明日もストーブと遊んで下さいな。
でも、思うに完成した頃は、ストーブ要らないと時期になるのでは?(笑)
Re:やること一杯!! (otonosenmonka)
2018-02-22 02:03:21
やはり素人的にはその程度でしょう。(笑)
これは、毎日、薪ストーブを使ってるプロとしての実践的なアイデアです。
部屋の中で煙突を複数回折り曲げてと言うのはむかし、設置前にちょっと考えましたが、直ぐに実用上無理と結論したアイデアです。(笑)
特許というのは、コロンブスの卵的なシンプルな物が一番良く、作ったのを見れば、えっ、こんなに簡単なのに誰も作って無かったの。と言うのが一番良いと思っています。
ストーブは来季使用に向けてですので実機試験が完了出来ればOKです。
特許申請自体は、たいしてお金はかからないのですが、審査請求にお金がかかります。
申請後3年以内に審査請求をしないと、申請が無効になりますが、申請だけしておけば、3年間は類似の特許申請を抑制出来るとも言えます。
実際、申請だけして審査を受けない人が50%あるそうです。
特許庁HPで調べて見ましたが、類似申請は全くありません。
まぁ、凡人には考え付かないのでしょう。
エヘン!www
申請するかどうかは、試験結果次第ですが(^。^)
三木の爺については、骨粗鬆なら気の毒ですが、たま~のゴルフしか動かないからですね。
カルシウムの摂取もありますが、人間の身体は、動かないとか力を使わないと体自身が骨の強度が必要ないと判断して弱くなると思います。
「いい年なんだから無理はしないで」は大間違いで、多少、無理をし続ける事で無理の効く身体が維持できると思っています。
私は人間の身体は全てその様な事が基本になってると思います。
話が長くなりましたが、例えば癌です。
癌細胞は健康な人でも新陳代謝に伴う細胞のDNAのコピーミスで1日で5000個位作られると言われています。
これを免疫が攻撃して5000勝0敗を続けてるから癌細胞は増殖しないのです。
ところが、タバコや薬剤の影響で免疫力による攻撃が阻害されたり、がん細胞の識別が困難になると癌細胞が増えて歯止めが効かなくなります。
その様に、身体は強力な自己防衛修復システムを持っていますが、必要が無いと判断すればシステムは可動しません。
病気大変ですが頑張って下さい。
膝が悪くて運動出来ないと言ってましたが、寝たままでも筋肉強化は出来ます。
私も良くやるんですが、空手の息吹の様に息を吐きながら全身の筋肉に力を入れるのです。
そして息を吸って脱力。
これは寝た状態でも出来ます。
これを繰り返すだけで、全身の筋肉強化が出来ます。
筋肉を使うと血流が良くなって、免疫等の自己修復力も増すと思います。
特に脳は使わないと劣化が著しいと思います。
人間は動き、考え続けなければならないと思っています。(*^^*)
爺には、一度連絡してみます。
爺と言っても、殆ど年変わらないですが(笑)

コメントを投稿

セルフリフォーム」カテゴリの最新記事