廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

神ストーブ!!!(≧∇≦)b

2018-02-20 10:55:03 | セルフリフォーム
最高の熱効率を目指す実験機として、激安鉄板製薪ストーブを買いました。

何と新品で一万円代後半です。
薪ストーブとしては破格です。

価格が価格なので、どうせ改造ベースですし品質については全く期待していませんでした。

これが、さっき届いた薪ストーブです。

鉄板圧も2ミリ以上あります。

商品説明で詳細が無かったので、単に下に吸気口が有るだけの物だと思っていましたが。

図にするとこんな物だと思っていました。

でも実機を詳細に見てみると図で描くと

で、これが吸気口①

背面に吸気口③の吸気口

ですが、これは吸気口が外気を直接吸気に対しダクト内で暖められた空気が耐熱レンガの穴

から出る構造です。

吸気温度が上がるので燃焼効率も上がるはずです。

そして吸気②

判りにくいですが、灰取り引出しのサイドに吸気口があります。

そして、ここのスリットから暖められた空気が出ます。

このガラスの内側にスリットがあり

ダウンフォースで吹き出すので、前面ガラスの曇を防ぐ構造です。

灰受け皿にも丁寧にシールド



こんなに凝った構造の機体は数十万円クラスの薪ストーブでも中々ありません。ヽ(^。^)ノ

実際に燃してみるのが楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 頑張ったけど目標にチョイ届... | トップ | お父さんは山に薪探しに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セルフリフォーム」カテゴリの最新記事