廃墟再生ぷろじぇくと

田舎に広大な敷地を購入!
敷地内の作業所跡思われる廃墟を、たった一人で再生、家庭菜園とかも作って楽園化して行きます。

堆肥蒔き拠点と沢の貯水プール作成

2018-05-22 18:12:50 | セルフリフォーム
牛糞堆肥は均等に撒くため、スコップを使って手作業で蒔きますが、その蒔く準備として、ユンボと軽ダンプを駆使して20ヶ所程の小山に分けました。

更に、均等に堆肥を広げた後は、いよいよ芝生の種を撒いて行くのですが、発芽させる為には、1週間ほど朝夕二度の水やりをしなければなりません。

雨水貯水槽の水量では足りませんので、沢から直接ポンプで水を汲み上げて散水する予定です。

ところが、沢は普段数センチの水深しかなく、深くて10センチくらい。

これではポンプをつけれ無いので、
沢の途中をユンボで掘り下げて、貯水プールの様な感じにしました。

2m四方で深さは70〜80センチくらいです。

今は掘ったばかりで、水も濁ってますが、一晩おけば綺麗な水になると思います。

真夏には、行水にも使えるかもです。
(*´∀`)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夕食やスマートキーテストとか | トップ | 雨が落ちて来るまでに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セルフリフォーム」カテゴリの最新記事