東京悪女会/ダンディ・ウーマン(公式ブログ)

東京の女性管理職を中心とした異業種キャリア・ウーマンの集まり。春夏秋冬の集まりには唯一人だけ、旬のホストを御招きする。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第110回開催に関しましてのご報告

2020-06-03 14:42:34 | 発起人代表挨拶
東京悪女会/ダンディ・ウーマン
メンバーの皆様、

次回(第110回)開催に関しまして、2020年の3月頃から開催日を7月14日にして
準備を進めておりました。 7月は当会のお誕生月になり、今年の7月で
当会は創立33周年になります。 ホスト氏、会場、事務局幹事の皆様も
決まり、素晴らしいホスト氏の御出席も確定し、5月初旬頃には
当日のコンテンツもほぼ纏まっていました。

しかしながら、国よりに発令されました新型コロナウイルス感染症
による緊急事態宣言後、終息の兆しがなかなか見えてきません。 そのような
環境の下では、不要不急の会合・大人数の集会を忌避しなければならなくなりました。

当会はホスト氏を交えて30名前後の皆様との懇談会ですので
ホスト氏のご意向、事務局の皆様のご意見と参加者のご健康に配慮し
今回の開催は断念する事と致しました。

これまで100回を超える当会の開催において諸々のトラブル、思いもかけない変更が
ございましたが、中止・延期は初めての事となります。 日本だけでなく世界中が苦しんでいる
この現状でございますのでどうぞ諸事情をご理解していただき、コロナウイルスの影響が
終息するまでご連絡をお待ちくださいますようお願いいたします。

次回の開催を心待ちして頂いているメンバーの皆様には
大変申し訳なく思っておりますが出来るだけ早く第110回が開催できますように
心より願っております。

           東京悪女会/ダンディ・ウーマン
           発起人代表





コメント

花も嵐もコロナも踏み越えて....

2020-03-17 14:42:25 |  うねめの鼻息
3月6日に開催されました第109回東京悪女会/ダンディ・ウーマン
の冒頭、当会の発起人代表からの挨拶は

花も嵐もコロナも踏み越えて...

でした。 前回の第108回(12月6日開催)時には
「コロナ騒動」がこんなに世界中に大きく拡散するとは
夢にも思っておりませんでした。 その為、今回開催出来るのか
に関してかってないくらいの危機感がありました。

今晩、ホスト氏にご来駕いただけるのか、会場のホテルの
会食はどうなるのか、参加者のキャンセルはどこまで拡大するのか
などなど問題が山積しており大変緊張感にあふれた会になりました。

しかしながら、オリンピアン・アスリートである今回のホスト氏
の爽やかなスピーチとスマイルに参加者の皆様から
「コロナ旋風を乗り越えて参加してよかった!」という感想と感動を
頂けて事務局幹事一同も大感激でした。

毎回、このトップページはホスト氏に当会からの
贈り物としてお送りする花束ですが今回は当夜の
ドレスコードである「スニーカー」に敬意を表してみました。

今回の参加者全員が「ドレスコード」ならぬ「シューズコード」である
「スニーカー」を履いて参加されたのは、ホスト氏のご希望でもあったのです。

当夜のBGMもこの「スニーカー」にちなんで
「スニーカーブルース」「虹とスニーカーの頃」などを選曲してくれたのは
事務局担当幹事のお一人。 彼女を交えたブレーンストーミング後、コンテンツ作り・BGM
そしてMCまでやってのけるという超人的な活躍でした。 ホスト氏のアスリートしての
活躍だけでなくビジネスマンとして、一人の人間としての側面も紹介してくれた
「AKJOコンテンツ」は素晴らしく充実した15分でした。

毎回、この「AKJOコンテンツ」はレベルが向上しているので担当幹事者は
大緊張されるのですが今回も間違いなく「大金星」マークがつけられたと思います。
AKJOに出席しなければ見ることの出来ない数々の仕掛けやスピーチは
メンバーにとって、そしてお招きするホスト氏にとって人生の素晴らしい
記憶の一片になることでしょう。 

2020年春、第109回の東京悪女会/ダンディ・ウーマンは
「花も嵐もコロナも乗り越えて」という言葉と共に
忘れられない会になりました。


     (うねめ)






コメント

第108回、素敵なサプライズ・プレゼントがありました!

2019-12-20 13:53:01 |  うねめの鼻息
クリスマスも近い12月の東京・銀座の町並みはとても美しく
自慢の街、なのですが行き交う人々は外国の方が多く
特にアジアの言葉が交わされるのを耳にするとき
ちょっと、悲しくなりますね。

銀座で開催するのは当会にとっては珍しい事ではなく
かってはあの「帝国ホテル」で開催した事もありその時は
突然のサンタクロース氏の訪問で参加者一同、大いに興奮
した事もありました。

今回は「大人の街、銀座」を意識したのでサンタ氏の
変わりに素敵なビジネス・エグゼクティブをダブル・ホストとして
お迎えしました。

メインのホスト氏は日本のビジネス界でこの方を知らない方はいない!
といっても良い実力と知名度の高い方。又、その彼をご推薦下さったのは
その彼に勝るとも劣らないグローバル・ビジネスのパイオニア氏。
このお二人をお迎えする第108回が盛り上がらない訳がありません。
加えて、会場が大変歴史と人気の高いレストラン・ビルとあって
参加者全員の期待で会場の雰囲気盛り上がり度は138度!と感じました。

ところが!
会が始まると当会代表がなんだか変な歩き方をしています。
理由は、当会の「お手伝い」係りの当方は十分知っているのですが
その事を事務局幹事以外は「内密情報」にするようにという代表の
お達しがあり、ほとんどの参加者は???の表情でした。

実は2-3週間前に左膝をスティール家具に激突し、その時の余波で
膝の骨の1部が粉砕、膝の中に漂っている破片が神経を刺激して
激痛が続いているのだそうです。外科医からは「絶対安静にしないと
自分がいたい思いをするだけですよ」と言い渡されているのですが
今日と言う日は安静に出来る訳もなく、左足に強烈な麻酔薬を注入して
一時的に痛みを抑えているのですが長くは続かず、徐々に痛みが再発する
そうなのです。 当会のモットーは「花も嵐も踏み越えて」なのですが
今回は当会代表に嵐が直撃したようです。


が、第108回そのものは約3ヶ月をかけた準備期間の成果で
成功裏に終わったと言ってよいかと思います。当方はオロオロするだけで
あまりお役には立たなかったのですが、見かねた数人の「助っ人」が
助け舟を出してくれました。今回のホスト氏のスピーチはいつもより大分時間を
長く取っていたのですが全くそれに気がつかないほどの名スピーチだったと思います。
また、今回で7回目の御出席となる当会の「影ボス」とも言うもう一人のホスト氏の変わらぬ
ダンディぶりに一同、ため息の連続でした。

ディナーは銀座でも有数の美食レストランのシェフ氏、お心づくしの
メニューで食通の多い悪女会のメンバーもただひたすらそのお味を
堪能しました。

食事の後はAKJOプレゼンテーション、Q&Aと続き最後に
当会からの花束贈呈時にホスト氏から思わぬクリスマス・プレゼントが
準備されていました。 そしてホスト氏からそのプレゼントが全員に手渡しで
贈られ感激もひとしおでした。秘書様からお聞きしたところ、本日午前、午後と大変
重要な会議に御出席されたあと本日の会にいらして頂いたとかで、かなりなお疲れにも
かかわらず最後までにこやかに対応されていらしたのは、さすが国際的にも通じる
体力・気力・能力・対応力、それに「スマイル力」ではないかと確信しました。

ダンディ氏が今日伝えたかったのは、彼の会社の商品・ブランドのファンに
なる事より、もっと日本の女性の一人ひとりに素敵になってほしい!という
強いメッセージではなかったでしょうか....


     うねめ    
 










コメント

第107回は楽しく終了いたしました!

2019-09-13 10:19:40 |  うねめの鼻息
9月6日、東京悪女会/ダンディ・ウーマンの第107回が赤坂で開催
されましたが、無事終了しましたのでその概要を
御報告いたします。

会員の皆様には御連絡したとおり今回の開催場所は
当初、某ヨーロッパの大使館公邸で開催予定でしたが
諸般の事情があり、場所を移しての開催となりました。

今回のホスト氏である大使様が
日本食を大変好まれているという情報がありましたので
和食が大変美味であるとの評判が高い赤坂の
ホテル内での開催となったのです。

このホテル内のレストランは個室ですので
セキュリティー面からも安心と言う事も場所決定の
要素になりましたし、今回初めて
「大使様御夫妻」の御出席と言う事で
いつもに増しての緊張がありました。

が、開催までの裏話をちょっとご披露しますと
このレストランでの開催は
これまで何回か経験がありますのでITインフラは
OKだったのですが、肝心の持込PCに諸問題があり
ちょっと(実は、大分!)苦労しました。

又、今回はAKJOプレゼンテーション時には絶対
BGMをつけたいねとの希望でスタートしたのですが
この選曲や音源入手が、大苦労でした。

諸々の苦労をしなくても素直に簡単に出来る範囲で
企画すればよいのですが、今回の事務局幹事の皆様のベンチマークは
とても高く、チャレンジングな内容になったのです。

その為、事務局幹事の皆様4名のほかにIT関連で
「助っ人軍団」4名の会員の皆様にサポートを急遽
お願いする事になりました。

この「助っ人軍団」の皆様の各スキル度はとても
高度でして、今回の事務局幹事の皆様と共に
当方も感心・感激の連続でした。何よりも
快くお引き受けいただけたことで大変勇気付けられたのです。

「助っ人軍団」の皆様に改めまして
厚くお礼を申し上げます!

事務局+助っ人軍団の皆様の御尽力、御協力があったため
今回も普段に増してプレゼンテーション、進行内容の濃い会
となりました。(ご参加の方、如何でしたでしょうか?)

そして、お招きした大使様御夫妻にも
御満足頂きましたし、大使様の素晴らしいプレゼンテーションの
プレゼントもありました。他では聞いたり見たりすることの
出来ない「今回だけの」内容に参加者一同、大いに感動いたしました。

又、今回の演出の目玉とも言える「和食」ですが、松茸!を
中心とする、目にも麗しい「本格的和食御膳」に一同
大満足でした。事務局メンバーがさり気なく大使様御夫妻に
準備した「日本酒」と「升酒」、そして折り鶴のテーブル・
チャームには目を輝かされていたのを目撃しましたよ!

今回のドレスコードは皆様、テーマにそった「ブルー&白」が
多かったようですが、素敵なブルー系の和服さり気なくご参加されれた方、
古風なドレスとゴールドのドレスでまるで「女優さん」のように
登場された方がいらっしゃいましたが、毎回の事ながら
東京悪女会/ダンディ・ウーマンメンバーの皆様のセンスには
感動の一言です。

又、事務局幹事の皆様は
あの忙しい日々の中で、どのように今回の企画や打ち合わせの
準備をこなし、どのようにドレスコードを考えられたのか
私には又ひとつ、大きな謎が残されました!

次回の開催は12月18日(水)と
当会の代表から聞いております。
令和最初のクリスマス・シーズンをぜひ
この会に空けておいて下さい。


     (うねめ)






コメント

次回(第107回)のお知らせ

2019-07-26 16:41:49 | 発起人代表挨拶
皆様、

天候不順の日が続いておりますが、体調等崩されていらっしゃらないかと
案じております。これから続く今年の暑い夏をどうぞお元気で
お過ごしくださいませ。

さて、前回(第106回)が4月に開催されましたので通常ですと
3ヶ月後の7月に次の会が開かれます。皆様からのお問い合わせも
沢山頂きましたが、次回のホスト氏が7月、8月は長い休暇をお取りに
なる関係で7月の会はスキップする事に致しました。

そして長い休暇が終わった後の9月に次回を開催
することに決まりました。

第108回は9月6日(金)に開催いたします。

皆様ご存知のように、御案内状は毎回開催日の1ヶ月前頃に
お送りして、予定を確保していただくように
しております。 その為、発送を8月9日頃を予定しておりましたが
その頃はまだ、ホスト氏の休暇中と言う事で御案内状の
最終打ち合わせが難しく、御案内状を皆様にお届けできるのは
8月半ば頃になってしまいます。

御案内状到着から開催まであまり時間が無く、皆様の御予定・
御都合にも支障があるのでは無いかと思い、早めに日程のご連絡を
させて頂きました。

既に今回の事務局幹事の皆様には何度も
会合を重ねて準備を進めて頂いています。
素晴らしいホスト氏との邂逅とAKJOの企画で第108回も
愉しんでいただけると思いますのでどうぞ宜しくお願いいたします。


     東京悪女会/ダンディ・ウーマン 
     発起人代表  
コメント

第106回は華麗に終了しました!

2019-05-08 17:17:12 |  うねめの鼻息

平成最後の東京悪女会/ダンディ・ウーマンは昨年移転した
日本外国特派員クラブで開催されました。

今回はホスト氏だけでなく、ご友人のお医者様と御一緒に
御登場していただきました。

ホスト氏に関わるビジネスが「ドラッグストア」なので
御友人のゲストが「医学関係者」とうかがっていましたが
開催前に、ゲスト氏の記録を調べてみますと
彼は数年前、やんごとなき方の手術を担当された
と大きく報道されていました。

その為、参加者は日常生活ではお会いできない分野の
超一流の方をお招きできた事でその「ドキドキ度」は
その夜、最高点に達しました。

会場の雰囲気も平成最後が近いせいか天皇・皇后
両陛下の貴重で珍しいお写真が飾られていたのは
さすが、「記者クラブ」ならではの演出でした。

そんな中で開催された今回のドレスコードは
「楽しく派手でカラフルなドレスで」というホスト氏の
御希望がありました。 皆様それぞれ工夫を凝らしたお召し物で
御登場でしたが、当会の代表は思い切ってカラフルな東南アジアの
民族ドレスを召されて皆様の度肝を抜いていたようです。
(さすが、年の功!)

恒例のAKJOプレゼンテーションでは我々の願いである
「悪女会パビリオン」の建設と運営についてのレポートを
発表しましたが、どうか実現できますようにとメンバー一同の
熱意がこもっているような気がしました。

ホスト氏のスピーチの上手さは各方面から漏れうかがって
おりましたが、ゲスト氏が又それに輪をかけたようなお話し上手。
スピーチをたっぷりお聞きしたいと思い今回は通常のシナリオを
変更して御両人のスピーチの時間を長く取っていたのですがそれでも全然
足りませんでした! その話の内容をここで詳しくご紹介できないのは
大変残念でなりません。 当会に参加する事が出来て本当に
良い経験、出会いだったなと今回も深く実感しました。

ホスト氏からのプレゼントとしてゲスト氏のご著書を
全員に贈って頂き大感謝です。 最後の花束贈呈では
ホスト氏には彼のお好きな「カラフルな花束」をゲスト氏には
白衣を連想させる「白い花束」をお贈りしましたが喜んでいただければ
参加者一同、大変嬉しく思います。

当会ではこれまで100人を越す
日本を代表するダンディの皆様をお招きしてきましたが
今回、当会への足跡を残していただいたお二人に
深く感謝でございます。

       (うねめ)

コメント

第105回は緑色、一色でした!

2019-01-22 11:20:18 |  うねめの鼻息
2019年最初の東京悪女会/ダンディ・ウーマンは
第105回のテーマに相応しく、ドレスコードは
「みどり」でした。

お送りする花束はその緑色に相応しい「白い花」を
ホスト氏はご希望。 白い花といえば「カサブランカ!」と
いうので1月15日の花市場の入荷を調べてもらったところ
残念ながら、「カサブランカ」は当日入荷が
なかったのです。 ただ、相談に乗っていただいた
花屋のスタッフの方のアイデアでカサブランカに負けない素敵な
白い花のアソートをデザインしていただきました。

....前置きが長くなりましたが
何と言っても今回は「みどり」がテーマなので
ホスト氏のオフィスで開催された第105回は
緑一色でした。 勿論、ホスト氏は
素敵な「みどり」のネクタイをお召しになり
事務局一同も気合の入った「みどり色」のドレス、
ワンポイントです。 参加者全員がアイデアを凝らした
ドレスで参加されて統一感が醸成出来ていました。

毎回、ホスト氏のスピーチに我々は
大きな感動を頂くのですが、今回のスピーチは
迫力・情熱・気力・愛が満ち溢れていていつもに増して
圧巻でした。

スピーチの中で述べられた
ホスト氏がビジネスを立ち上げるきっかけ、
その途上で知り合えた仲間、メンター、応援者に
対する尊敬と信頼の深さにも感銘を受けました。

もしそれらがなければホスト氏
は今日のビジネスの成功はなかった、と明言されて
いましたが当会のメンバーにも多くのビジネススタートアップ
経験者がいらっしゃるので共感されていたと思います。

当会の名物(?)になっている
AKJOプレゼンテーションでは
2030年に第150回を迎える(であろう?)当会に
再度のご登場をお願いしたところ、

「場所はどこがよいでしょうかね」

とのお尋ねがあったので、発起人代表は

 「この会のメンバーは全員、月から派遣された使者ですので
  当然、月面での開催になりますがよろしいでしょうか?」

とご返答したところホスト氏から

  「それは素晴らしい! ぜひ開催しましょう!」

とのご回答が有りました! 当会メンバーには
宇宙旅行経験者もおりますので、まずはNASAへの
訓練旅行になるのでしょうか....

2019年の新年会を兼ねた今回は大変
夢のある、そして感動の大きい会で大きな
お年玉をホスト氏から頂きました。

     (うねめ)

    







コメント

次回、 第105回の事務局立ち上がりました!

2018-10-25 11:06:48 | 発起人代表挨拶
1
1月9日、約2週間後に次回(第104回)
東京悪女会/ダンディ・ウーマンが開催になります。

今回は「目的地変更、デンマークから赤坂へ!」
という大変不思議なタイトルになりますがメンバーの
皆様はそのご案内を受け取られた時に
「うふふふ...]
と笑って御読みになった事でしょう。

その内容に関しましては、次回の冒頭で
ご説明いたしますが今回は、その次の第105回の事務局の
ご報告です。

毎回、ホスト氏はどなたをお迎えするのでしょうか?
というお尋ねを頂きますが実はこの「ホスト氏」をお選びし
探し、お迎えするという作業がこの会のキモなのです。

当会のホスト氏をご推薦いただく事も多々ありますが
この会のメンバーが余り存じ上げない実業界やスポーツ界の
御重鎮や(昔)の著名人は丁重にお断りさせていただいています。
多くのメンバーの皆様が「その方、知っています!」という反応が
あれば喜んで御声掛けをさせていただいてます。

...という事で次回のホスト氏から
出席OKというご返事を頂いたのが9月。
その後、第105回の事務局メンバー候補の皆様に
御声をおかけして幹事役を御引き受けいただきました。

開催は2019年の初頭になりますが
詳細は12月にお送りするご案内状で
ご確認下さい。

事務局Kick-off会は恵比寿の
イタリアンレストランでしたが
皆様大変意欲的な取り組み姿勢で
ディスカッションが続きました。

そして最後に、パワースポット地として
恵比寿で良く知られる五差路で
更なるパワーを事務局メンバーで体感。

次回の大成功もこれで間違い無し!
と実感しました。


     うねめ

コメント

今年の夏に見た日本映画

2018-10-02 13:44:16 |  うねめの鼻息
今年の夏は暑かった!

この一言が2018年夏を代表しますね。
暑い時には涼しい映画館で数時間過ごし
その後、映画の感想をああだ、こうだいいながら
一杯飲むというのが私にとっては「納涼時間」でした。

ハリウッド映画は勿論大好きですが
今夏は邦画にも優れた作品が多く公開されました。

鄭監督 「焼き肉ドラゴン」
是枝監督 「万引き家族」
原田監督 「検察側の罪人」
上田監督 「カメラを止めるな!」
木村監督 「散り椿」

他にも多く鑑賞したのですが
監督・主演者も思い出せない位印象が浅いです。

私には特にこの5本が印象に残っているのですがそれらは
単なる娯楽作品ではなく外国で素晴らしい賞を
与えられた作品もあり日本映画のパワーが世界でも
認識されてきたようで少し誇らしい気もします。

上田氏と木村氏は映画作りという
観点で言えば間逆の御二人ですがそれぞれの
世代を代表する力量があるかと思いました。

「散り椿」は、鑑賞中に居ずまいを
正したくなるような美しい日本、日本人、武士道を
表現していて昭和人間の当方には
ストライク・ゾーンに入った作品でした。

まだ上映が始まったばかりですので
上出来な映画を見たいなと思われる方に
鑑賞されるの事をお勧めします。(10/1現在)

上記5監督の中からこれまで2名の監督を
当会に御招きし、映画監督として
ダンディとして生のご意見を
お聞かせいただけた事は
当会にとって名誉な出来事であり、又
大変幸せな「めぐり合い」でした。


      うねめ 

コメント

第103回無事終了しました!

2018-07-17 11:26:08 |  うねめの鼻息
今年の暑さは尋常ではありませんがそのさなか、
第103回が終了しました!

今回のホスト氏は仕事面では勿論熱い
情熱をお持ちですが、趣味や友好関係でも
大変熱いものをもっていらっしゃるとご推薦者
からお聞きしていたので実際にお会いするのを楽しみに
してました。

結論として、実際のホスト氏は「本当に熱い」ダンディでした!

朝の大雨が夕方にはすっかり上がり
渋谷の会場では会が始まるとすでに
そのホスト氏がステージの上で演奏する
DVDがスクリーンに映し出されています。

1970年代の大スター、懐かしのベンチャーズを
中心とした、いわゆる「エレキ・サウンズ」中心ですが
ビジネスマンの趣味とは言えない位洗練された
スタイルと演奏です。 参加者は事前に何も
聞かされていないので「あれ、この人誰???」という
不思議な面持ちだったのですが、後ほどその
演奏者が今夜のホスト氏と聞いて「!!!」に変わりました。
それが最初のサプライズでした。

次のサプライズは、ホスト氏が25年前に読んだ
ある小説・エッセイ集の原作者に憧れていらっしゃると
お聞きしていたので、その著者を探しだし、当夜
ご対面という段取りを仕掛けていました。

そのご著者はかって当会の
メンバーだった!というおまけまでついて
会は大いに盛り上がりました。

ご著者が25年前と変らずエレガントで美しいだけでなく
「大人の女性」に相応しいアルトの声で
御話いただく「25年前の悪女会」には
参加者一同、感激の面持ちでした。

当夜の会場はホスト氏ご推薦の
野菜たっぷりのイタリアン料理。 料理に合わせた
「野菜・フルーツのファッション」が今回のドレスコードでしたが
各自、それぞれに考えたファッション・コーディネートは
さすが!でした。 

他にもここでは表現できない大変面白い
仕掛けがあったのですが、それは参加者だけが知る
特権になっていますのでどうしてもお聞きになりたい方は
当日出席の30名のメンバーにお聞きくださいね。

各テーブルを回り、ワイングラスを
ご一緒してくださったホスト氏は
最後の参加者が退場するま御見送りくださったところまで
完璧な「ダンディ」ぶりでした。

益々、ダンディ氏が会長をつとめる
ファストフードのメニューが好きになりました!

   (うねめ)


コメント

サンプル百貨店って知っています?

2018-06-01 13:45:42 | タウン・ウオッチング
友人に教えてもらったサンプル百貨店の
デモンストレーションに行ってきました。
食品、飲料、化粧品などを販売している企業との
コラボで新製品が試せます。

何回か参加しましたが
参加者数が500名! 全員女子!
それもオピニオン・リーダーのような
方ばかりなので気後れしてしまいますが
新製品を楽しめるので毎回、楽しみにしています。

今回はエスニック料理の素材が
沢山有って楽しめました。


    (うねめ)
コメント

第102回の御報告

2018-05-08 16:47:36 |  うねめの鼻息
2018年4月27日(金)にホテルニューオータニで
開催されました第102回東京悪女会/ダンディ・ウーマン
は無事終了いたしました。

これまで何回も利用した事のある名門レストラン、
Kato's Restaurantでの開催という事で
興味津々でしたが、ドアを開けるとそこはすっかり
モダンな雰囲気のIT Roomになっていました。

ただ、レイアウトを大幅に変更したせいか
人数に制限があり、最大30名収容と伺っており
今回は御申し込み順、先着30名で参加を打ち切らせていただきました。

そのため、キャンセル待ちの方が続出するという前代未聞のことが
起こり、事務局幹事一同、大いに慌てましたが
何とか無事に....といいたいところですが当日の
スタートでいきなりハプニングが発生しました。

御申し込み時に、出欠が確定しましたら後で連絡しますと
おっしゃったまま、当日ご参加されたメンバーの方が数名
いらっしゃって事務局一同、呆然!となりました

料理のほうは何とか間に合うとしても
テーブルセッティングのスペースがどうにも
難しく、レストラン御担当の方に事情を説明して
何とか、急場をしのぐことが出来ました。

他にも今回はたくさんの「予期せぬ出来事」が
準備段階で有りました。 第102回のテーマは
「宇宙美女」だったので、会場を何とか「宇宙仕立て」に
したいと当初、考えて準備を始めました。

プラネタリュームや「天空」をイメージした
レストランを何度か訪問したのですが
この会の仕様とは合わず、結局何回か使わせていただいた
ホテルにお世話になることになったのです。

食事も、「宇宙食」などのアイデアが有ったのですが
この会は食事とアルコールを楽しむ事も特色になっているので
この案はあっけなく、却下!

世界で一番美しい星空といわれるニュージーランドの
夜景を映像で見る、というアイデアも練られたのですが
諸般の事情でこれも却下!

一番困ったのは会場のIT機器と事務局幹事のITとの
相性が悪く、どのPCを使うか、どんなコンテンツを使うか
については最後まで解決策が難しかったです。

途中で紹介された映画「アルマゲドン」からの映像、
宇宙をテーマとした音楽等の挿入についても大いに
悩みました。

今回の幹事の皆様は悩みが多すぎて、頭が禿げるのでは
ないかと、傍で拝見していて本当に心配しました。

しかし、さすがは東京悪女会/ダンディ・ウーマン
の選ばれし幹事の皆様、当日本番では
それまでの苦労の後は全く見せずに
にこやかに、楽しくプレゼンテーションをして
いらしたのには驚きました。

勿論、大いに食べ語りそしてワインを楽しんだ事は
言うまでもありません。

今回のゲストは日本でも数える程しか存在しない
「ホンモノの宇宙飛行士」でしたが、その貴重な体験談や
訓練時代のNASAの状況などをお聞きすることが出来て
会場は一挙に「宇宙女(そらじょ)」が増えてしまったようです。

東京悪女会/ダンディ・ウーマンのロゴマークは、
三日月をイメージした素敵なマークなのですが、それが30年前に
決まった時に、本会が既に宇宙に関係していると聞いていましたが
今回はその事実を実感した素晴らしい会でした。




    うねめ
コメント

第101回の御報告

2018-02-21 16:23:50 |  うねめの鼻息
2018年最初の会、第101回が昨日開催されました。

今回は本年最初の会なので、1月に「新年会」として
開催したかったのですが、ホスト氏が御仕事柄
1月は超ご多忙で全く時間がとれず、本年最初に
取れる日程というのがこの時期になって
しまったのです。

その様なご多忙な時期にこの会にいらしていただけた
という事でメンバー一同は少々、興奮気味だった
ような気が致します。

3月に上演されるミュージカルを中心に
「エンターテイメント」を軸にした内容を
企画しておりましたが、その狙いはホスト氏の御気に
召したようで、準備を進めていた事務局一同、
胸をなでおろしたものでした。

上演されるミュージカルの舞台が
ロンドン、という事で食事もローストビーフ、
シフォンケーキ等のイギリス料理を準備。
事務局幹事達もそのミュージカルを
思い起こすような扮装で登場したので
冒頭から盛り上がりました。

途中、ホスト氏の「若き日のやんちゃ時代」を
知る人のサプライズコメントがあり、更に
盛り上がりました。

最後の花束プレゼンテーターには
「美しき御役人様」をお願いしてきっちりと
格調高い、東京悪女会としての品位を保った
つもりですが参加された皆様の御感想は
いかがだったでしょうか?

少しでもホスト氏と御話したいと希望する
メンバー達が殺到してなかなか開放されずに
申し訳なく思っておりましたが最後まで
にこやかに御一緒していただきました。

会が終了して御車で帰えられるホスト氏を
御見送りしましたが、夜目にも輝く
シャンパン・ゴールドのレクサスで
颯爽と銀座の街を去ってゆくホスト氏は
まるで「白馬にまたがった王子様」のようで
有りました。

   
    (うねめ)

    
コメント

次回の御連絡(速報)

2017-12-14 13:17:01 | 発起人代表挨拶
第101回となります次回は
2018年2月20日(火)開催となります。

当初、新年会を兼ねて御正月の開催を
計画しておりましたがホスト氏のご都合が
どうしてもつかず、最短でのスケジュール調整
の結果この日になりました。

現在、事務局幹事の皆様と
会場選び、コンテンツ作りなど
鋭意作業を進めております。

1月半ば頃に次回の
ご案内状をお送りする予定を
しておりますので
皆様のスケジュールもどうぞ
宜しくご調整をお願いいたします。


東京悪女会/ダンディ・ウーマン
   発起人代表
コメント

久しぶりにタウンウオッチング!

2017-11-30 15:14:41 | タウン・ウオッチング
時々、街中マーケティングを兼ねて
女子の集まりに出かけます。

今回は女子500名が集まった
サンプル百貨店の会合に出席して
新製品の開発ストーリーや試食、試飲です。

年に数回あるのですが今回の
会場が我がオフィスから近かったので
参加できました。

これが今回の紹介商品。
以前はもっと食品、飲料が多かったので
持ち帰れなかったので、宅急便で
送ってもらっていたのですが
今回は袋一つで持ち帰りOKでした。

サンプルも最近はやたら薬関係が
増えてきていた健康志向が伺えます。
ただ、毎回「便秘薬」が入っているのには
辟易しています。

「クイック・クッキング」のキーワード
もこの数年、続いていますね。
時短を一番感じるのはこんな時でしょうか。

すべてのサンプルについて
コメントが求められるのでこれから
数日間は「サンプル消化」に必死です。


     (うねめ)
コメント