ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

天の父に「はい」だけがある御方。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(新約聖書)

2018年09月18日 00時03分19秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   私たちすなわち私とシルワノとテモテが
   あなたがたの間で宣べ伝えた神の子キリスト・イエスは、
   「はい」と同時に「いいえ」であるような方ではありません。
   この方においては「はい」だけがあるのです。
   神の約束はことごとく、この方において「はい」となりました。
   それでわたしたちは、この方によって「アーメン」と言い  
   神に栄光を帰するのです。


    (コリント人への第2の手紙第1章19節 )


   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★


 「この方においては『はい』だけがあるのです。」
 主イエス・キリストには神に対して「はい」だけがあるということで
 ある。ゲッセマネの園で「できればこの杯をとりのけてください」と
 父なる神に苦しみの祈りをしているが、結局「わたしの思いではなく
 みこころのままになりますように」と祈っている。
 この御方には天の父に対して「はい」しかないのであるということが
 よくわかる。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。




   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★





      ↓:苦しみ
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村




『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 言の葉(晴佐久昌英):アー... | トップ | 文字に仕える者ではなく御霊... »
最近の画像もっと見る

少女ジーザスの言の葉ランド」カテゴリの最新記事