ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

土の器として。Tsuti No Utuwatoshite. 主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

2019年01月06日 00時08分35秒 | 詩;少女ジーザスのうた





   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★



   アスファルトの道に
   一匹の蝉の死骸が
   落ちていた
   わたしはそれを
   手のひらに載せ
   土のあるところに置いた
   しばらく見ていると
   大地の葬儀屋
   蟻たちがやって来た
   肉体は
   土の塵に還るのだ
   やがて このわたしも
   わたしは
   安心して
   家に向かって
   帰った




   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★






     ↓:家
     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村





『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« わたしたちクリスチャンは知... | トップ | 主イエス・キリストに関する... »
最近の画像もっと見る

詩;少女ジーザスのうた」カテゴリの最新記事