ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

「驚き」と「怖れ」。Odoroki To Osore. 主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(ポエム)

2019年01月08日 00時01分08秒 | 詩;少女ジーザスのうた




   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★


   「驚き」と
   「怖れ」は
   いつも同時に
   わたしを捕らえる
   はじめて天体望遠鏡で
   かに座散開星団を見たときの
   「驚き」
   秋の蝶が花野で舞っているのを見たときの
   「驚き」
   冬の沈黙の青い空を見たときの
   「驚き」
   春の野にその年はじめての土筆を見たときの
   「驚き」
   いくつもの「驚き」と同時に
   それらを創った御方を「恐れなさい」という声が
   確かに聴こえてくるのだ



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★







     ↓:たしかに。
     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村






『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 主イエス・キリストに関する... | トップ | 全き神全き人間である主イエ... »
最近の画像もっと見る

詩;少女ジーザスのうた」カテゴリの最新記事