乙女猫日記

『カワイイ路線は諦めた!ブサかわ路線で勝負!』
ブサかわ猫・小豆とションモリ猫・大豆。
ふたりの日常をお届けします!

セカンドオピニオン

2018年07月12日 05時55分55秒 | 突発性高カルシウム血症
セカンドオピニオンのため 検査結果を持参し 以前 一度診察していただいたM先生のところへ 伺いました

年中無休で午後8時まで診察しているので サブ的にお世話になりたくて 以前 カルテを作った病院です

M先生は開業される2年前まで 大学病院に勤務されていたので 珍しいとされる 突発性高カルシウム血症の症例をご存じなのではと思ったのです


事情を説明し 検査結果を見ていただきました


自分がすべての検査結果を見ていないのと小豆を診ていないので(ストレスがかかり過ぎているので 小豆は連れて行きませんでした)突発性高カルシウム血症と診断できないので 無責任なことは言えませんが.. と前置きし

突発性高カルシウム血症は カルシウム数値を経過観察し 数値が16を超えると腎臓に負担がかかるので ステロイドで数値を下げる治療が一般的と説明くださいました

そして 大量の資料の中から 突発性高カルシウム血症の事例を探し出し コピーしてくださいました



「かかっている病院は O先生のところですね」と言われ 検査結果の資料はすべて病院の名前を消してコピーしたはずなのに.. て思ってよく見たら 超音波検査の画像の端っこに小さく病院名が入ってました



痛恨のミス..





ところが そこから 話は急展開でして..

M先生はO先生のことをよくご存じで O先生がこれだけの検査をして丁寧に診たのであれば 診断は正しいと思いますという話になりまして..

高カルシウム値になる病気に当てはまらないのであれば 突発性高カルシウム血症の診断になりますね.. という説明でした

M先生が開業される際のご挨拶で O先生がとても親身になってくださり その後 O先生の患者さまを回してくださり 恩義があるそうなんです
O先生はとても良い先生なので 今後も向こうの病院へ行ってね.. うちの病院のことは気にしないでね.. と言ってくださいました






M先生に 猫は高カルシウムになる病気ではなくても 高カルシウムになることがあり 今後は カルシウム値を経過観察していけばよいと説明され


心がとても軽くなりました


たくさんの患者さまが待っていたのに 快くセカンドオピニオンをしてくださり 資料もくださり おまけに お代はいりません.. て..
お言葉に甘えて 厚かましくもお支払いしなかったんです.. 近々 お菓子持ってご挨拶に伺います

M先生 ありがとうございます





ふたりの先生に説明を受け 小豆の病気のことが良く理解できました
セカンドオピニオンを受けて良かったです


ランキングに参加しています
【大豆バナー】【小豆バナー】ポチっと 応援お願いします

【にほんブログ村・大豆バナー】
にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへにほんブログ村

【人気ブログランキング・小豆バナー】
ブリティッシュ・ショートヘアランキング

インスタに遊びにきてね
Instagram
ジャンル:
その他
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 小豆の検査結果 ・・・ その3 | トップ | ねーちゃん いないんだ.. »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかった (ぼくのママ)
2018-07-12 06:07:09
お気持ち大変よく わかります
ぼくは 今 ステロイドと 抗生物質飲んでます
元気 過ぎます (笑)
あぁー 良かったです ホッ と しました
おはようございます。 (りぼん)
2018-07-12 07:00:48
良かったですね。

きららも、最初の病院で腎不全と診断されたことを思い出します。

暑くなりました。
色々心配して、あまり眠れていないのでは?
お体ご自愛くださいね。
Unknown (あまなつ)
2018-07-12 08:52:52
大変ご心配ですね。
一過性のものであると良いのですが・・・
急な気温上昇なども、小さなネコちゃんの身体には、
大きな負担になるのかもしれませんね。
小豆ちゃんもそしてママさんも、お大事になさってください。
Unknown (まぐろ)
2018-07-12 10:05:00
獣医って 結構 派閥もありますから・・
違う病院での検査に対して
関わりたくない人も多いですよね。
セカンドの医師が 心ある対応
しかも 無料なんて いい先生だわ~~。

これで ママさんの気持ちも 軽くなりましたものね。

ぼくのママさん (小豆ママ)
2018-07-12 10:19:07
コメントありがとうございます

ぼくちゃん ステロイドと抗生物質を飲んでいるのですか..
でも元気いっぱいでご安心ですね
ご心配いただきありがとうございます
重篤な病気ではなくて 安心しました
りぼんさん (小豆ママ)
2018-07-12 10:21:18
コメントありがとうございます

きららちゃん 腎不全でしたね
でもお元気そうで よかったです
可愛い我が子が病気になってしまうと
本当に辛いです
りぼんさんもいろいろ大変そうですが
お互いにあまり心配しないように心掛けて
暑い夏を乗り切りましょうね♪
ご心配いただき ありがとうございます
あまなつさん (小豆ママ)
2018-07-12 10:25:32
コメントありがとうございます

できる限りの検査を受けて 重篤な病気はみつかりませんでしたので
とりあえずは一安心です
一過性であることを願っています
今年は夏が早く来てしまい 猫も人間も
身体に堪えますね..
小豆の身体が心配で エアコン生活をしています
ご心配いただき ありがとうございます

ななちゃんもハチちゃんも仲良くなって来て
よかったです
いつも楽しみに拝見させていただいております
まぐろさん (小豆ママ)
2018-07-12 10:30:05
コメントありがとうございます

獣医師も派閥があるのですか?
知りませんでした
M先生はセカンドオピニオンを受け付けますと
おっしゃっているので 大丈夫みたいです
快く対応してくださいました
とても優しい先生です
(小豆はM先生が大好きなんですよ..)
セカンドオピニオンを受けて 心がとても軽くなり
よかったと思います
Unknown (おかっぱ)
2018-07-12 17:23:17
M先生も、O先生も、
とても信頼できる、いい獣医さんですね。
それに、小豆ちゃんの事も、
いろいろと解って、良かったですね。
まだ今後も経過を見ながらではあっても、
大変な病気では無さそうだという事なら、
それだけで気持ちが楽になりますよね。
あぁぁ~本当に良かった~。
ママさんは、気も張っていたでしょうから、
一休み、してくださいね。
よかった (mark)
2018-07-12 20:38:13
こんばんは

大変な病気ではないのですね
それなら少しは気が休まります
一過性である事を祈っています
早く良くなってね小豆ちゃん

あまり気を張り詰めていると小豆ママさんが大変な事になりそうです
少しは息抜きをしてリフレッシュしましょう
M先生、O先生いい獣医さんですね
とりあえずはよかったです

コメントを投稿

突発性高カルシウム血症」カテゴリの最新記事