乙女猫日記

『カワイイ路線は諦めた!ブサかわ路線で勝負!』
ブサかわ猫・小豆とションモリ猫・大豆。
ふたりの日常をお届けします!

小豆の検査結果 ・・・ その3

2018年07月11日 05時55分55秒 | 突発性高カルシウム血症
7月3日 小豆の外注血液検査の結果が出ました
電話確認のため 詳細な数値は後日あらためて..


【血液化学検査(SDMA)】

普通の血液検査では見つからない 極初期の腎臓病を見つける血液検査です
数値は異常ありませんでした

腎臓病の可能性はなくなりました


【内分泌学検査】

1.副腎からホルモンが出過ぎていないか 調べる血液検査です
 数値は異常ありませんでした

 副甲状腺亢進症(ホルモンの病気)の可能性はなくなりました

2.悪性腫瘍があると偽ホルモンが血液中に出るので その数値が高くないか 調べる血液検査です(人間によるところの癌マーカーのようなものです)
 数値は異常ありませんでした

 レントゲン 超音波の画像と 血液検査の結果から 悪性腫瘍(癌)の可能性はなくなりました





高カルシウムで考えられる病気は 以下の3つです

1 副甲状腺亢進症(ホルモンの病気)
2 悪性腫瘍(癌)
3 腎臓病


レントゲン 超音波 尿 血液検査の結果 上記の3つの病気に当てはまる所見はありませんでした





診断結果は 突発性高カルシウム血症 なのかもしれない.. ということでした

突発性とは.. 原因不明ということです


カルシウム数値が高い原因(病気)は見つかりませんでしたが 病気が極初期で見つけられなかったのかもしれない 若しくは 病気ではないが原因不明でカルシウム数値が高いのかもしれない ということで 今後は 要経過観察となりました

高カルシウム数値になる原因の病気の所見はないけれど 高カルシウム数値である以上 注視しなくてはならないということです





とても症例が少ないため 参考になる資料がないそうで..
セカンドオピニオンを考えています


ランキングに参加しています
【大豆バナー】【小豆バナー】ポチっと 応援お願いします

【にほんブログ村・大豆バナー】
にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへにほんブログ村

【人気ブログランキング・小豆バナー】
ブリティッシュ・ショートヘアランキング

インスタに遊びにきてね
Instagram
ジャンル:
その他
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小豆の検査結果 ・・・ その2 | トップ | セカンドオピニオン »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とりあえず、よかったですね♪ (鳶助)
2018-07-11 06:25:08
要観察はあれども、考えてた病が消えたことは一安心!
腎臓の初期であれば、療法食とかあるし~
突発性は、どんな病気でもなるかもなんで ……

数値がよくなる様、なんでもない様、祈ってますね♪
鳶助さん (小豆ママ)
2018-07-11 14:34:37
コメントありがとうございます

コメントし難い記事ですのに..
ありがとうございます
最悪の事態ではなかったので 一安心です
いろいろ調べましたら 病気ではなくても
高カルシウムになる猫がいるとわかりました
とりあえず 急性の病気ではないようですので..
病気ではなく 高カルシウムの症状があると考えればいいそうです
今後は要経過観察し カルシウム値を見ていくしかないみたいです..
ご心配いただき ありがとうございます
Unknown (まりお)
2018-07-11 16:12:50
ひとまず今は重篤な病気の可能性がなくて本当に良かったです◎
たまたまカルシウム値が高かっただけならいいのに~。
でも分からないでいるより、これから意識して体調管理をしていくことで小豆ちゃんの健康を守っていけると思います。

グリオも初めは突発性膀胱炎と診断されました。
尿検査などで目立った数値もなかったし、原因となるストレスが思い当たったので。
今思えば2回目くらいで詳細な検査やレントゲンを撮っておけば良かったと後悔ばかり💦
小豆ちゃんは定期検査等で経過観察していけば
もし何か病気が隠されていたとしても早期発見で治ると信じましょう!
ママさんも過度に心配されませんように。
小豆ちゃんがなにか察しちゃうから(´▽`*)
Unknown (あぼん)
2018-07-11 17:41:20
小豆ちゃん、ずっと心配しておりました…
とりあえずは緊急を要するものではないということで安心しましたε-(´∀`*)ホッ
検査の結果が出るまで、ご家族の皆様は不安でたまらなかったこととお察しします。
原因不明なのがモヤモヤしますが、これからは定期健診でチェックしてもらえますものね。
そういう体質なので特に問題なし、と言い切れるといいのに~
うちはオデキができやすい体質…(;´∀`)
ねこさんも個性が色々ですね~
Unknown (おかっぱ)
2018-07-11 17:50:48
ママさん、小豆ちゃん、大変でしたね。
とりあえず、今は経過を観察との事、
ママさんのお気持ちは、不安でいっぱいでしょうね。
お察しいたします。
猫さんの病気(症状)には、
原因不明というのが、まだあるみたいですね。
このまま、何事もなく過ごせる事を、
祈っております。
ママさん、心労がかさんでおられるでしょうが、
暑くなってきたし、どうか、ご自愛くださいね。
まりおさん (小豆ママ)
2018-07-11 20:22:33
コメントありがとうございます

コメントし難い記事ですのに..
ありがとうございます
どこも悪いとは思っていない状態でしたので
久しぶりに血液検査をしたら 高カルシウムでびっくりでした
私は心配していたのですが 他の家族はまったく心配していなくて..
こんなに元気なのに病気なわけない.. て思っていて..
やれるだけの検査をして 病気が見つからなかったので
突発性高カルシウム血症なのかな..
経過観察で様子見です
最悪の病気でなくて ほっとしました

グリオさんは 突発性膀胱炎だったのですね
ときどき 膀胱炎になるのは それが原因ででしょうか..
初期にしっかりと検査をすると データを比較できるので安心です

動物は話せませんので しっかりと観察して
気をつけてあげるしかできませんね..
ご心配いただき ありがとうございます
あぼんさん (小豆ママ)
2018-07-11 20:31:17
コメントありがとうございます

コメントし難い記事ですのに..
ありがとうございます
毎日読んでくださり ありがとうございます
大丈夫ですという報告にはなりませんでしたが
最悪の事態ではなかったので 一安心です
心配していたのは私だけで 他の家族は全然心配していなかったんです
小豆が元気なので 病気なはずがないって..
何となく久しぶりに血液検査をしたら
カルシウム値が高くて びっくりでした
明日の記事になりますが セカンドオピニオンをしたのですが
突発性高カルシウム血症は病気というよりは
カルシウム値が高いという症状だそうです
治療もしないし 経過観察して様子見しかないそうです
ルディさんは オデキができやすい体質なのですね
小豆も座そうがときどきできます
お互いにきを気をつけてあげましょうね
ご心配いただき ありがとうございます
大変でしたね (mark)
2018-07-11 20:31:47
こんばんは

小豆ちゃん最悪の事態にならずよかったです
色々ご心労大変だったと思います
要観察ですが過度の心配は小豆ちゃんはもとより小豆ママさんにも影響します
少し息抜きしてリラックスしましょう
これから暑くなりますお体ご自愛ください
おかっぱさん (小豆ママ)
2018-07-11 20:34:51
コメントありがとうございます

コメントし難い記事ですのに..
ありがとうございます
小豆が痛い思いをし ストレスがかかってしまい
とても可哀相でした
変わってあげたかったです
明日の記事になりますが セカンドオピニオンをしたのですが
突発性高カルシウム血症は病気というよりは
カルシウム値が高いという症状だそうです
心配ではありますが 重篤な病気ではないようなので
一安心しました
ご心配いただき ありがとうございます
markさん (小豆ママ)
2018-07-11 20:40:50
コメントありがとうございます

コメントし難い記事ですのに..
ありがとうございます
できる限りの検査をしていただき
重篤な病気が見つからなかったので
一安心しました
小豆が痛い思いをし ストレスがかかってしまい 可哀想でした
私の不安な気持ちが小豆ではなく大豆に影響してしまい
実は大変なことになりました
大豆はとても繊細な子です
小豆と大豆 ふたりともおかしくなり
かなり大変でしたが 今はずいぶん落ち着きました
ご心配いただき ありがとうございます

コメントを投稿

突発性高カルシウム血症」カテゴリの最新記事