乙女高原ファンクラブ活動ブログ

「乙女高原の自然を次の世代に!」を合言葉に2001年から活動を始めた乙女高原ファンクラブの,2011年秋からの活動記録。

2022年度 第3回 乙女高原連絡会議・乙女高原FC世話人会 議事録

2022年09月15日 | 世話人会

日 時:2022年9月15日(木)  午後7:00~8:30

 

乙 女 高 原 連 絡 会 議

 

■第21回草刈りボランティア  (検 討・連絡会議)

・コロナ感染対策を万全に行う。そのため「コロナ感染対策」担当を置く(救護係が兼務)。

・11月23日(水・祝)。10:00-12:30と時間短縮する。 荒天の場合27日(日)に延期。

・ちらしは作成・配布する(その後、印刷会社に依頼。作成中)

・刈り草をゴミ収集車で搬出するよう依頼。搬入先の残土処分場は県で確保済。

・往復バスの運行は、市の公用車を使用する(10人乗り2台)。

・豚汁づくりは感染防止の観点から中止。

・記念写真撮影は行う。

・諸団体への協力依頼はする(「できる範囲でご参加ください」というスタンスで)

・県は事前草刈りを行う。

◎検討した草刈りボランティア資料に沿って、市・県・FCで各々準備を進める。

・下見・下準備は11月12日(土)9:00から。乙女高原にて。

※2023年1月29日(日)の乙女高原フォーラムも開催する方向で準備を進める(ちらしを作成する)

 

■シカ柵内の植生調査        (振返り・連絡会議)

・植生調査は植物の採集等を伴わないため、入山申請をせずに実施した。

◎どんな活動なら入山申請が不要なのか、その際の条件は何か等を検討し、明文化する必要がある。

 

■乙女高原での映画等の撮影    (検討・連絡会議)

・遊歩道内を使うのであれば、まったく問題ない。ロープが張ってある草原内に侵入するのが問題。

・県・市は、それぞれのルール・前例に従って、校正公平に判断していく。

◎FCは草原保全の観点から以下のような判断基準を示す。撮影希望団体等にはFCの判断基準を伝えてもらい、その上で、環境倫理観に立った判断を希望する。

【乙女高原での映画等の撮影について  2022.9.15. 乙女高原ファンクラブ】

 

○遊歩道内で撮影するのであれば、人数が多くても、特に問題はない。

・一般のお客さんの通行に配慮をお願いしたい。

◎遊歩道を外れて、草原の中で撮影するのはやめていただきたい。

・乙女高原の草原は亜高山性高茎草原。日光をめぐってススキと背を高める競争をし、その結果、背が高くなっている植物が多い。それらは人の踏みつけに非常に弱い。

・人の侵入に脆弱だからこそ、山梨県・山梨市・乙女高原ファンクラブが協働でロープを張り、人の侵入を規制している。入っても許される場所をファンクラブが指定することは難しい。

○保全のために必要な場合は草原内に入ることはある。その場合は事前に相談し、最小限の侵入にとどめる。

○草原内に入りたいのであれば、遊歩道のない(従って、草原への侵入が規制されていない)「第2乙女高原」を使用したらどうか。

○以上は、あくまでファンクラブの立場であり、最終判断は土地所有者である県がすべきである。

※枠内の文章は、連絡会議の提案文書の文意を変えずに推敲したものです。検討をお願いします。

 

■草原内の外来種の扱い   (検討・連絡会議)

・この件については、植生調査の件と同様に、以下の検討が必要。

◎どんな活動なら入山申請が不要なのか、その際の条件は何か等を検討し、明文化する必要がある。

 

乙女高原ファンクラブ世話人会

 

■花と昆虫のリンク(=訪花昆虫)調査   (振返り・世話人会)

・高槻先生による第2回(6/18),第3回(7/3),第4回(8/11)の結果と考察。第5回(9/11)レポート。

◎世話人会後、第6回調査実施が決まった・・・10月8日(土),9:40~

 

■マルハナバチ調べ隊    (振返り・世話人会)

・今年度3回のレポートと調査結果。「マルハナバチと訪れる花」の関係を図示。多様度の変化が分かる。

 

■谷地坊主の観察会  (振返り・世話人会)

・7年間の調査記録をグラフ化。微増していることがわかる。

 

■夏の案内活動 (振返り・世話人会)

・「来た方にフィールドガイドを手渡しする」だけで、多大な案内効果があった。

 

■笛川小の乙女高原自然観察学習 (振返り・世話人会)

・案内人3人による5年生27人の案内。活動する案内人を増やしたい!!

・下見・準備・打合(8/22),引率の先生との打合(8/23),教室での説明(8/31),当日(9/2)。

 

■今後のロッジの在り方 (報告検討・世話人会)

・山梨市役所牧丘支所とファンクラブ代表世話人との話し合いを行った。

・ホールに展示物を置き、ファンクラブの活動があるとき開館する・・・という方向で検討。

・旧総合会館の展示ケースの一部をロッジに搬入予定(支所で)。

 

■「未来に残したい草原の里100選」 (検討・世話人会) 

・10月18日(火)13:00~18:30 東京農業大学でフォーラムを開催。3人が参加。旅費FC。

 

■スミレ・フィールドガイド (検討・世話人会)

・増刷を決定。実行していく。

 

■乙女高原ファンクラブ代表世話人が山梨市観光協会の理事に (報告検討・世話人会)

・今年度いっぱいは理事を務める。

・次期以降は、会員として留まるが、理事は辞退する旨、観光協会事務局に報告する。

 

■そ の 他

・グリーンロッジのキャンプ禁止看板→いたずらされたら、貼り直しを(紙はロッジ物置に)

・山日新聞2022.9.6「山日と私」に植原のインタビュー記事が。

 

 

【次回連絡会議/世話人会】10/20(木)19:00~ 牧丘総合会館 (山梨市役所牧丘支所)

 

※それ以降は11/17(木)、12/15(木)、いずれも19:00-…の予定

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする