乙女高原フィールドノート

山梨県の北部,秩父山塊のふところにある小さな高原「乙女高原」(山梨市)での自然観察記。

まだまだ

2022年09月10日 | 植物(草)
乙女高原の草原で最後に咲くのがリンドウです。これ、リンドウの株なのですが、ようやく蕾ができてきたかなって感じ。まだまだ咲くまでには時間がかかりそうですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セイタカトウヒレンにオオマルハナバチ

2022年09月10日 | 植物(草)
つぼみは大きいのになかなか咲き始めないのがセイタカトウヒレン。やっと咲き始めました。そのアザミに似た花に、オオマルハナバチが来ていました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

煙は出ませんでした

2022年09月10日 | きのこ
こんな形のきのこを見たら、いたずらしませんでした?
「きのこの袋」を親指と一指指でつまんで、一番上の穴から煙(胞子)を出させる・・・。やってみたのですが、まだ若いきのこだったのか、それとも雨上がりだったのか、煙は出ずに、灰色の汁がじわじわと出てきました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする