黒ラブおとめの気まぐれ日記

黒ラブおとめとMダックスひとみとのドタバタな毎日です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私が見た ドッグパーク 

2006年12月01日 | 広島ドッグパーク

  昨日から 風邪でダウンして早くに寝たので
  夜中に 目が覚めて 覗いた 元隔離のチーフももみさんの
  ブログで シットの事を 知った。


  助かっていた命が 消えてしまったことに怒りました。

  そして もうこのまま 黙っている事が
  決してワン達のためにならないのだと 思いました。



  まず、今日のコメントの多さに驚いています。
  お一人お一人に お返事書くのは 多分無理(笑)

  なので この場を借りて・・・。


  沢山の方が 生の声を聞きたいと切望されているのが
  よ~く分かりました。ありがとうございました。

  だから 責任があります。

  真実を伝えなければ なりません。
  
  でも 私の主観が 一部に入る事を どうぞ分かってください。


  その時に 思った事なので 今は多少の違いがあることも
  分かってください。







  最初に・・。

  私は 10月の4日に 初めてボラとして 現地に立ちました。

  小型犬などの多い Aー1という所でした。

  連れて行ってくださった方が 間接的に林代表を 知っておられ
  私もその時 紹介されました。
  ですから 私は ほとんどであろう普通のボラさん達とは
  少し違う 立場でした。


  事務所には 立ち入った事はありませんが
  行けば 代表なり 総括(奥さん)が応対に出てくださった事も
  何度かありました。

  顔を合わせば 立ち話程度は するというボラでした。


  ひとみとの出会いもあり 隔離の お手伝いを 
  譲渡会がすむまでしていました。
  その時 ももみさんや色んなボラさんと知り合えました。

  
  まず このことからです。

  私達 ボラは おはようございますの挨拶や
  帰るとき お疲れさまでしたと 挨拶して帰ります。

  しかし AAから そのようなねぎらいの言葉は
  悲しいかな 一度もありませんでした。

  そこのあたりから 私の中で (この人たち一体何?)っていう
  疑問符が出ました。


  まして 犬舎に入って 直接ワン達に触れているのは
  テレビの取材以外 一度も見た事が ありませんでした。

  全て ボラまかせといっても 過言ではありません。


  でも ボラは 使い捨ての 将棋の駒なのです。
  気に入らなければ 排除し また新しいボラに
  ワン達の 世話をさせる。

  何せ 当時は 沢山のボラ志願の方が いらしてましたから。


  勿論 あの状況を 救う第一歩を歩いてくれたのは AAです。

  でもついてきてくれる ボラを 彼らは振り向いて見てくれなかった。

  当然 早い時期から 一部のボラさんが不満を口にしてました。

  でも私は半信半疑でした。




  2回目のボラに 2日後10月6日入ったとき

  一緒に行った 友達が セター同士の喧嘩に巻き込まれ
  足(ふともも)を噛まれるという事がありました。


  すぐに事務所に連れて行き 手当てをして貰った時の事
  代表の奥さんが 『すぐかんだ犬を調べるね』と言われ

  『大丈夫よ。あの犬は 狂犬病とかワクチン済んでるから』と
  自信ありげに言われました。

  私達は 安心しました。でもきずは結構深かったのですが
  ボラに行ったのに・・・と言う気持ちからか
  本人は 最後まで 居りました。

  勿論帰ってから 病院に直行し 破傷風の注射などを
  して貰ったようです。


  そして 少したった時 その方が 「 噛まれた次の日。
  ほんとに次の日に 代表がテレビの取材で・・・


   ここにいる子達は 全頭 狂犬病は勿論のこと
   ワクチンは していません。と発言された」


    と悲しそうな顔で打ち明けてくれました。

  勿論 治療費も ボラの 自腹です。


  
   隠すというよりも だまされたのです。

   怪我して もう来なくなってもよかったのです。

   面倒な事は 嫌だったのでしょう。
  
   でも 私は あの時の 自信ありげな 顔を今でも忘れません。



   どちらが 嘘だったのかは 言うまでもないでしょう。


   次からは 傷薬などは 持参していました。

   なにかあっても 何もしてくれなかったのです。




  ボラの中で 譲渡会が済むまでは・・。と言う気持ちがあったのは
  やはり 思いやりの なさが招いた結果だと思います。


  ワン達の為だから みんな腹の中で思っていても我慢していたのです。




  もっと書きます。明日からは 書きます。
  今日は 最初の頃の 話です。




  でも・・。

  募金について 一言だけ。


  ある放送局に 通帳を見せて お金を不正に使ってない事を
  アピールされてましたが・・・



  おかしいと思いませんか?

  ワン達のために集まったお金ですよ。


  使ってなければ おかしいじゃないですか。

  残高が あってはいけないのです。
  残しちゃいけないのです。

  使ってくれなかったから シットが 亡くなったんです。


  団体のお金じゃないんです。
  全国からの 支援金を 預かっているだけなのです。
  必要だったら すぐ渡さなければいけないお金なんです。


  あまりにも 保身先行の 受け答えに あきれました。


  物資の量も 減らなければいけなのです。

  少なくなって当たり前なのです。


  棚に 飾る為に 送って貰ったんじゃないんです。

  足りなくなって初めて ワン達が健康を取り戻すのです。


  なんだか 話があっちいたりこっち行ったりで
  読みづらく ごめんなさい。



  今 大前さんが 林さんを刑事告訴したと言う
  情報を 貰いました。



  大きく 動いています


  もう黙って見守るのは  無理なようです。




  武田も 大前さんも 林さんも


  おなじ においがするのは 私だけでしょうか。



  少なくとも 林さんは 変わった。

  最初にお話した あの時の 林さんと今は大きく変わられた。



  この続きは 明日でいいですか


  まだ 熱が少しあって  今日も辛いです。



  読まれていろんな感じ方はあるでしょう。
  


  でも全て   本当の ことです。



   
 
  

 
コメント (28)   この記事についてブログを書く
«   シットちゃん 虹の橋を... | トップ |   私の見た ドッグパーク 2 »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
母ちゃんへ (うじゅママ)
2006-12-01 20:26:52
母ちゃん具合いかが??
無理しちゃだめよ~

扉はAAが開けた その事には感謝だけど・・・
ワンを助けたのは、ボラさん達です!!!

質問していいですか??
AAのスタッフって 何人いるんですか???
Unknown (ちぃ)
2006-12-01 20:31:57
>でも全て 本当の ことです。
 おとめ母ちゃん、この言葉いらないよ。
 だって、嘘つく必要なんて無いじゃない。
 ボランティアさんからの声を待っていました。
 今まで言えずにいたことを教えてくれてありがとう。
 犬たちのために微力ながら後方支援いたしたいと思いますので
 良い方法が見つかった時にはお知らせ下さいね。
 体調が優れないとの事、ご自愛下さい。
初めまして (刹那)
2006-12-01 20:43:10
何度か覗き見だけはさせていただいてました
目の見えないひとみちゃんの事が知りたくて
ボラに参加できないでの
せめてボラに行った方のブログを見たくて
最初は沢山のワンを助けに入ったAAを凄いと思いました。
でも、何か違うんじゃないの?と思い始めたのが
譲渡会が開かれると聞いた時です
完治してからじゃないの?と思ったんです
その後譲渡会が開かれ
治療費は里親持ち、もう募ったお金はないんだと思ってました。
でも、現実は違ってました

体調優れない中でのDPの真実を語って頂き
ありがとうございます
決して無理はなさらないでくださいね
Unknown (ムギ)
2006-12-01 20:47:33
お体大事にしてください。
生の声を待っています。
Unknown (ナナパパ)
2006-12-01 20:59:22
いよいよ始まりましたね。
僕が知りたかった初期の頃の人間の話。
もしかすると、あちこちのブログでもはじめてかもしれませんね。初期の頃は、どのブログもワンコ中心でしたから。今だって、本当はAAがおかしくなければ、ワンコ中心で話が進むはずなのにね。
さっさと広島のけりをつけて、他の動物保護の話をしたいですね。
では、お互いにけりをつけるために頑張りましょう。
でも、風邪は万病の元!知ってた?(爆笑)
無理はなさらないで (執事)
2006-12-01 21:00:48
お体が辛い中で書かれたコメント。
どれだけの事を我慢されていたのか。
それを思うだけで怒りが爆発寸前です。

とはいえ体が大事ですから無理はなさらないで下さい。
これから大事なのは団体うんぬんではなく、「犬たち」です。
今残っている子らをどうするべきか。
問題は山積みです。。
レスポンス不要ですよ (inukai)
2006-12-01 21:03:23
詳細な事実を語ってくれてありがとうございます。
コメントにレスポンスは不要ですよ。
その分、体を休めて
また思い出したことをお聞かせ下さい。

犬で金儲けをたくらむ
大前氏も武田氏も林氏も同じに見えます。
犬の命、全国からの善意、ボランティアの苦労。
すべてむげにしてなるものですか。

どうぞ身体お大事に・・・。
ありがとうございます (スワロママ)
2006-12-01 21:22:21
はじめまして。
今回のドッグパークの件話を聞いたときからなぜか私の中では素直に賛同できず支援も何もしていません。
居住地が遠いため実質的にもボランティアにはいけない距離でした。
ネットでさまざまな方のブログを見ては感謝していました。犬たちのために頑張ってくださっているボランティアの方々にです。
突破口を作ったのはAAですが支援物資の要求がどんどんおかしくなっていったように思います。
そして現在の状況・・・
ボランティアの方々が本音を言ってくださることが待ち遠しかった。
ムーブの代表の発言で化けの皮がはがれたように思います。犬のための募金だったはずのものがなぜ途中からシェルター建設資金になるのでしょうか?
口座を全部一緒で管理していたから麻痺しているのでしょうか?本来ならもっと減っているはずの募金。
原点に立ち返ればわかるはずなのに・・・

最後になりましたがお体お大事になさってくださいね
Unknown (花子ママ)
2006-12-01 21:26:04
おとめ母ちゃん・・・
信じられないよ。
ももみさんにかけてあげる言葉も見つからない・・・
シットの死は無駄にできないね。
シットは自分の命をもって私たちに勇気をくれたのかも。
ワンのためと思ってみんな我慢してきたこと、
結局ワンの命を奪ってしまう結果となってしまったよ。
私も正直なこと書くよ。
ブログで母ちゃんのURL貼らせてね。
って前も貼ったことあるの・・・
事後報告でごめんなさい。

Unknown (おとめ母ちゃんを応援し隊)
2006-12-01 21:38:34
母ちゃんの身体が心配。
残されたワン達が心配。

悲しいね・・。

でも,みんなで元気でガンバロ!!
青のツナギでまた飛んでくね(^O^)/~^

コメントを投稿

広島ドッグパーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事