黒ラブおとめの気まぐれ日記

黒ラブおとめとMダックスひとみとのドタバタな毎日です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

  私の見た ドッグパーク 2

2006年12月02日 | 広島ドッグパーク
  昨日は 記事を投稿した後 倒れるようにお布団へ・・・。

  ますます 風邪は酷くなってます。
  これは こじらせたのかな。

  


  ・・・とまぁ 前置きはこれくらいにして


  沢山の コメント ありがとうございました。
  皆さんの お気持ち 受け止めました。

  なかで もっと早く現場の声を上げていればシットは
  死ななくても済んだのではないか

  というご意見がありました。

  その通りです。
  その事が ただひとつ 悔いとして残っているんです。

  黙って 見てみぬふりをしていさえすれば・・と言う考えだった事に
  後悔してます。
  新たな反省点として 受け止めたいと思います。



 
  譲渡会までは 週に1・2回のペースでボラに行ってました。

  隔離室で 微力ながらお手伝いしてました。
  この隔離室には ももみさんという 素晴らしいリーダーさんが
  居られました。
  初期からずっと隔離の子達をみておられ 夕方最後まで居られてました。

  この方に聞けば その子の状態がすぐ分かるし的確な指示も
  出していただいてました。
  室内も ワン達に過ごしやすいように工夫され 清潔に保たれ
  私よりも年下の彼女を 本当に尊敬していました。

  今でこそ お昼はいっせいに休憩しますが その前はばらばらでした。
  ももみさんは いつも最後に休憩を取られ 誰よりも早く
  隔離に戻って居られました。


  その 彼女が ある日を境に パークへ来られなくなりました。

  ちょうど 隔離とAー1が一緒になって暫くしてからです。


  何があったのか もう皆さんの方が 情報知っておられますよね。
  彼女は 追い出されたのです。
  同じ部屋に リーダーは2人要らないと・・。

  もう一人のリーダーさんも 若いけれど一生懸命にやって居られます。
  だけど隔離にいる子は 特別です。
  病気の子です。
  ももみさんもそこのところが一番気がかりであったと思います。

  単に リーダーを下ろされたからといっていかなくなったのでは
  ありません。行けなくなったのです。
  これ以上の詳しい事は私も 又聞きになりますので書きません。

  健康を取り戻しつつあるワン達と
  今も 病気や怪我の子達を同じ部屋で お世話する事自体
  無理な話です。
  それを 総括の ツルの一声で決定されたのです。

  合理さを考えたとしても とても無理だと思いました。


  若いリーダーさんは この総括の一番のお気に入りです。


《 と、このリーダーさんのことについてコメントのほうに知らないなら書
    くなとお叱りがありました。私は彼女を非難するつもりはありません。
    若い方で いっつもパークの中で歩くと言うより走っておられる元気な
    方です。遠方からたった一人で来られ頑張っておられるのも知っています    私の書き方のまずさで誤解を受けるような文になっていました。
    その事を 訂正させていただきます。
    私が言いたかったことは病気の子達はそのままにしておいて欲しかった
    と言う事です。元気になれば普通の犬舎に戻せるのですから。》  
     



  以前 なにかボラ同士のいがみあいがあると言う書き込みを
  よそで見ましたが そんなことはありません。
  ボラ同士 会えば挨拶するし お昼も一緒です。
 
  でも AAスタッフ達とお昼を一緒にした事はありませんでした。

  第一に 事務所から出てきません。

  事務所には早くから 暖房がついていて快適なようでした。


  譲渡会の少しまえからやっと飲み物やカップ麺の差し入れが
  いただけたボラたちは とても喜んでました。
  
  全国から 皆さんで・・。と送られて来ていたであろう差し入れは
  残念ながら ボラたちの口には 入っていません。
  お饅頭の一個も AAからいただいたことはありません。

  反対に ボラさん達が 泊り込みで不自由だろうと
  スタッフ達に 差し入れしてました。
  私も その一人でした。


  ボラさん達に感謝して・・と言う事はありませんでした。
  だから ねぎらいの言葉も出ないんでしょうけど。


  嫌気がさして こられなくなったかたもいます。
  でもそれは ボラに対してではなく AAに対してだと思います。



  譲渡会が済んだ後 極端に減ったボラさん達

  みんな 何かおかしいと感じていたのでしょうね。



  ごめんなさい 今日はこれまでです。
 
  やはり熱が 下がらないので 今から(13:30)
  病院へ 行ってきます。
  明日が日曜なので 行ってきます。




  また明日  続き 書きます。



 
 
   




   
コメント (25)   この記事についてブログを書く
«  私が見た ドッグパーク  | トップ |   ありがとうございます »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
涙が・・・ (てこ)
2006-12-02 13:59:19
はじめまして。昨日からこちらを読ませていただいております。
どれだけ歯を食いしばってぼらをされてきたのだろうと想うと、涙があふれます。
お体に無理がない範囲で、真実を教えてください
本当にありがとうございます。そして、お体を大切に・・・
Unknown (ざんねんです)
2006-12-02 15:23:06
反論するつもりではなぃですが

若いリーダーさんのコトを知らないのなら書かないでください。

若いリーダーさんが総括のお気に入りだから?それだけで1くくりにしないでほしぃ。

パークにわ5、6回程ボラで入らせてもらぃました。

担当わいつも、A-1でしただから、若いリーダーさんのコト良く解ります。

しってますか?東京から1人でこられて、初期からずーっといるコトを!?

ずっとAAの方だと思っていたら、ただのボラさんなんですよ!!

A-1と隔離が一緒になってからもボラで行きましたが、その日、若いリーダーさんわ、AAから指示があり、パピー室に移動になりました。なんで?って思いました。

隔離と一緒になったからって?毎日居るのわ、若いリーダーさんです。

たしかに、隔離と一緒になってから、勝手が違うし、もと隔離のリーダーさんもぴりぴりされてて、とても、ボラしづらかったです。

でも、わんこの為に頑張ってるわけなので、そんなのいいや!!って思ってました。

でも、その追いやられたか?何かしりませんが、もと隔離のリーダーさんに、ベテランボラじゃないボラは、邪魔みたぃに言われました。日曜日のボラの多さもねぇぇ……?とも言われました。

日曜日しか休みがなく、日曜日しかいけれない者にわ、かなりきつく聞こえました。いらないんだ、あたし達って……。

若いリーダーさんわ、間違ってもそんなコト言いません。ベテランが?偉いのでしょうか?

わんこを思う、ボラの気持ちわ、ベテランも、平日ボラも、初心者ボラも同じなんじゃなぃですか?

現に、そんなボラの1人、1人がパークのわんこを今まで助けてきたのでわ?!

隔離を離れたのにわ、それだけでわなく、いろんな理由があるのでしょうが?わんこのコト、ホントに思ってるなら、何があったとしても、途中で投げ出すことわ、ないと思うのですが……。

ずっとブログを拝見させていただいていました。

AAのコト、ボラの苦悩、怒り……それわよく解ります。

でも、もと隔離のリーダーよりでも、結構ですが、知らないのなら、若いリーダーのコトを書くのわ、止めて下さい。

総括のお気に入りだからなんて発言!!たしかにそうでも、それわ、若いリーダーさんにわ、関係ないコトですよねぇ。

AAのブログに、A-1の様子がアップされていて、そこに若いリーダーさんが映ってました。それを見て、また戻ったんだとほっとしていました。

隔離とA-1が一緒になって、勝手の違いから、やりにくかったコトわ、たしかでした。でも?大事なのわ、人間同士が、どうこうじゃなくて、わんこがどうかなんじゃなぃでしょうか。

AAを批判されるのに対して、別に、どうこうわ、ありません。

でも、若いリーダーさんも、1ボランティアさんなんですよ。

1ボランティアさんを指名して書くのわ、どうかと思うし、私わ、両方の方を知っているので、私の自分で見て、聞いたものだけ、書かせて頂きました。

おとめ母さんを、批判してるつもりわ、ありません。でも、知らないコトを書くのわ、おとめ母さんらしくない?のでわ……。

あの表現の仕方なら、総括のお気に入りのAAよりの若いリーダーって?取れますよ?

若いリーダーさんが、かわいそうです。
Unknown (ナナパパ)
2006-12-02 15:46:08
若いリーダーさんが、統括のお気に入り、かどうかは、僕は知りませんが、東京から1人で来て頑張っているのは聞いています。
ずっと寝泊まりしているので、統括からすれば、やはり可愛くなって当然かと思います。自然とそのリーダーさんを大切に思うのではないでしょうか。それが、行動の端々に出ている。おとめ母さんは、そう感じられているのでは?
ただ、リーダーさんの方が、どう感じているか、は判りませんよね。
その意味では、見た感じ、そう見える、と言うことなのでしょう。
まあ、おとめ母さんの文も、あの一行は余分だったかもしれませんね。差し出がましい書き方で申し訳ありません。
お疲れ様です (こうのすけ)
2006-12-02 15:52:05
はじめまして。
私も昨日より読ませて頂いてます。

譲渡会の後、私も妻と一緒にボラ行かせて頂きました。初めてのボラでどきどき、あたふたしながら、ワン達の世話をさせてもらいました。隔離のワン達も散歩させてもらいました。聞くと見るとは大違いで、来て良かったと思いました。

唯一の違和感はAAの方達でした。
誰も犬の世話をしていない。何故ボラの人達だけでやってるんだろう?

私の勝手なイメージですが団体さんとボラさんは一緒に世話をしているんだと思っていました。私達はAAに監視されてると感じました。向こうから見たら怪しかったのかな?

他の愛護団体を知らない私と妻は愛護団体とはこういう物なのかと勝手に思い込んでいました・・・。

AAの事はその後、ブログ等で色々見ましたので、その当時は推測でしたが、やっぱり・・・と思いました。

そんな団体の中でワン達の事だけを見て
頑張って来た現地ボラさん達のご苦労を思うと感謝の気持ちで一杯です。


風邪を引かれてるとの事、どうぞご無理なさらないで下さい。

長文ごめんなさい。
本当にありがとうございます。




Unknown (rei)
2006-12-02 16:19:19
風邪で辛いのにブログ更新してくださって
本当にありがとうございます。
あまり無理なさらず、お体お大事にしてください。
Unknown (inukai)
2006-12-02 16:33:08
犬達への対応もさることながら
ボランティアさんという「人」への対応の酷さに
またも怒りでいっぱいです。
(若いリーダーさんも悲しい犠牲者の一人だと思いますよ。
今もその方は必死で頑張ってらっしゃるのでしょうね・・・)

動物相手のボランティア団体であっても
人との接し方がまともでないのは論外です。
もうこんな団体にはまかせておれませんね。

どうかお身体お大事になさって下さい。
Unknown (ERI)
2006-12-02 17:08:47
おとめお母さん、いつも読ませていただいています。本当に・・お疲れさまです。
くやしいお気持ち、とても伝わってきます。
コメントの欄は、批判の場ではないと思います。
おとめお母さんは若いリーダーさんのことを責めてるわけじゃありません。
それぞれの視点で見るドッグパークは違うから、この場で、個人的な意見がつづられるのは、当たり前であって。。。
でも、ボラの方はみんな真剣だと思います。
だからこそ、AAの態度に温度差を感じるのですよね。。
事実を伝えてくださり、ありがとうございます。
ご無理せず、お体をお大事になさってください。

Unknown (おとめ母ちゃんを応援し隊)
2006-12-02 17:10:14
かあちゃ~ん はよ,風邪なおしてや~ おとめさんとひとみさんは,元気ですかな??
Unknown (maki)
2006-12-02 17:18:00
感じたままのことを 正直に書かれているので
批判しないでください

今 ボラの方が それぞれ感じたことを みんなに知らせないと もっと大変なことになります

当初から 噂が出ていました

AAのお気に入り
AAのただの駒

そういう 噂が ボラに行かない人たちまで 広がっていたんです

だから 真相を早くに 発表して欲しかった

みなさん 批判は もう 後回しにしましょう

ボラの方が AAの態度&行動を 見たまま
感じたまま 全国の方に 知ってもらいましょうよ

10人いれば 10通りの 見方 感じ方があったはずです

そこで AAを 排除するべきなら パークから出て行ってもらいましょう

そして 残りのワンちゃんたちを 助けましょう

今度こそ 手遅れにならないようにね
Unknown (Unknown)
2006-12-02 17:31:00
おとめさんは、若いボランティアさんを批判しているんじゃないですよね。



お気に入りとかじゃないとかで、人選するAAさんを批判してるのでは・・・?

コメントを投稿

広島ドッグパーク」カテゴリの最新記事