徒然雑感 by おとぼけの父上

R中学のソフトテニスコーチ、エスパルスの応援、その他何でも、日々の雑感を記録していきます。

もうすぐ全仏オープンテニス

2022-05-20 21:47:30 | テニス

今日、記事を2回ほど投稿したのですが、投稿してすぐ変更点を見つけてしまい、投稿完了前に画面を戻すボタンを押したところ、投稿した文章が2回とも消えてしまいました。悲しいです。

 

さて、5月22日から全仏オープンテニスが始まります。

注目の大坂選手は、

1回戦で全豪オープンで敗れたアニシモバ選手と対戦します。

アニシモバ選手は、過去に全仏オープンベスト4に入るなど、

クレーは得意?な選手なので、

ただでさえクレーを苦手としている大坂選手は、

厳しい戦いとなるでしょう。

 

さて、女子ダブルスはまだドローも未発表で、

誰が出場するか不明です。

ただ、世界ランキングの8位柴原選手、9位の青山選手、

そして今行われている、

SARラ・プリンセス・ラーラ・メリヤム・グランプリで、

決勝進出を果たした穂積選手▪二宮選手ペアは出てくれるのかな?

一応、二宮選手のランキング38位、穂積選手が46位です。

 

第1シードの穂積絵莉/ 二宮真琴ペアが決勝進出、ペア3勝目に王手<女子テニス>(tennis365.net) - Yahoo!ニュース

女子テニスのSARラ・プリンセス・ラーラ・メリヤム・グランプリ(モロッコ/ラバト、レッドクレー、WTA250)は19日、女子ダブルス準決勝が行われ、第1シードの穂積絵莉/ 二宮...

Yahoo!ニュース

 

それでも、穂積選手▪二宮選手のペアは、

2018年に全仏オープンで準優勝しているので、

頑張って欲しいですし、柴原選手が出るなら、

決勝で対戦してくれたら嬉しい限りです。

がんばれ日本です。

 

さて、今年の目標である年間読書150冊。

126冊目です(今年139日目)。

「活版印刷 三日月堂 庭のアルバム」 ほしおさなえ

勝手に評価10点満点中6点

小さな活版印刷所「三日月堂」には、今日も悩みを抱えたお客がやってくる。店主の弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった想い。しかし三日月堂を続けていく中で、弓子自身も考えるところがあり……。

 

さて、今年の目標である年間読書150冊。

127冊目です(今年139日目)。

「隠目付江戸秘帳 兄妹剣士」 鳥羽亮

勝手に評価10点満点中6点

駿河国江崎藩の隠目付を務める船宿の亭主、海野洋之介。いつものように釣り糸を垂れていると、眼前で斬り合いが。劣勢な少年と少女に加勢して二人を救うが、その二人は洋之介と同じ藩の勘定奉行の子供で、殺された父の敵を討つために江戸入りをしたのだった。洋之介は二人に敵討ちのため剣術を教えるのだが…。迫力の剣戟と、人の情に涙が零れるシリーズ第五弾。

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ルヴァンカップ エスパルス... | トップ | Uー20サッカー女子W杯組み... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テニス」カテゴリの最新記事