徒然雑感 by おとぼけの父上

R中学のソフトテニスコーチ、エスパルスの応援、その他何でも、日々の雑感を記録していきます。

FFXー2(FINAL FANTASY X-2) ファイナルファンタジーテンツー

2020-06-29 23:46:59 | その他

6月19日、「キングダム」58巻が発売されました。その昔、アメトークのキングダム芸人?編を見て、そこからファンになったにわかですが、週刊誌は読まず、こうしてコミックとして発売するのを楽しみにしています。ただ、私が生きている間に完結するのか?それがちょっと心配です。

 

唐突ですが、今、

FFX(FINAL FANTASY X)ファイナルファンタジーテンを、

ほぼ毎日プレーしています。

日本では2001年7月9日に、

プレーステーション2用のソフトとして発売され、

この時も買ってプレーして、

ドラクエシリーズとは違う映像のクオリティと、

ストーリーの面白さに本当に嵌まりました。

 

その後、2003年3月13日に、プレーステーション2用に、

FFXー2(FINAL FANTASY X-2)

ファイナルファンタジーテンツーが発売され、

おって、2004年2月19日には、

プレーステーション3でも発売されました。

私自身がいつプレステ3を買ったか覚えていないので、

このFFXー2もいつ買ったか覚えていません。

過去に2度ほどプレー済みだった記憶もありますが、

もう何年もプレーしていなかったので、

ストーリーはほとんど覚えていますが、

スフィア盤(登場人物の成長をさせる機能)を、

上級者向けでプレーし、成長を最優先しながら、

時間を掛けてプレーしています。

敢えて先に進まず、そこに留まり、

モンスターを倒すことで経験値を得て、

それでスフィア盤を使って能力を上げていく。

まあ、その辺りは限界もありますが、

普通なら習得できない能力を付けさせると言う、

自己満足の世界です。

時にマニアックに走る?

そんなゲームの楽しみ方をしています。


コメント   この記事についてブログを書く
« 6月9日に始まったウーバー... | トップ | 有る朝の日常の »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事