日々是迷走中

まったく同じ名前のブログがあるのを発見。gooのがあたしのです。
猫と花が好きな自称永遠の八歳。(ただし他称宇宙人。)

なんなんだ・・・・・

2018年12月21日 03時59分26秒 | 非日常
週明けの真夜中。
いつものごとく猫の世話に追われてて、メールチェックして、やっとお風呂になったんだよね。

もう、かなり眠くて。

いつも、真夜中は裏の家に迷惑だろう、と、風呂場の灯りは消したまま、ガスのスイッチだけの薄明かりで入浴してる。
眠いもんだから、うつらうつらしてて。

ふと顔をあげたら、正面の鏡にぼんやり、影が映ってる。
白いタオルみたいなもんが、ふよふよ~、と左右に動いてて。
タオルの後ろの四角い闇が、すごく暗くて。
底なしみたいだなぁ。。。。あたしの背中側の壁は白いのに、映り込まないのかねぇ。
などと、何の気なしに眺めていて、・・・・あれ?と、気づく。
タオル、使ってないし。風呂蓋の上に、四つ折りにして置いてあるぞ。

というよりも。

待てよ、待て待て。
風呂場の鏡って、シャワーの反対側についてるんでなかったっけ?

扉を開けて電灯をつけました。
やはり。
そこには、鏡など無くて、天井までずっと、ただの白い壁だけなのですよ。

うえぇぇええぇぇ!?!

寝ぼけた?

幻覚か??

時計を見たら、午前四時。まだ、外は真っ暗。
えっとぉ。



うーーーーー。
・・・・とりあえず、上がろう。うん、そうしよう。
別に、恐怖心とか、ではなくて。
うん、怖い、って気持ちは無かったですよ、ただただ不思議で。



翌日は、お風呂に入る気がしなくて。

翌々日になって、ようよう、明かりをつけて入りましたけども。

あれって、いったいなんでしたのでしょうか??


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 今年のあれこれ 前半 | トップ | お友達に会ったのよ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寝惚けじゃね? (鳶助)
2018-12-21 06:45:43
脳内イメージと眠いのとごっちゃだと思うけど ……
若しくは、御先祖様が『 眠って沈んだら危ないんじゃね!』と、目が覚めるもの見せたとか~ (^^;
近所には音の方が迷惑かと思うんだ~
1時間もしないんだから、電気は点けて入りましょう~♥
ほら、電気があまり長く点いてると、近所の人も『 otikomi さん 大丈夫かしら? 』と気がついてくれる場合もあるしねー♪
それは (和田ヶゐ)
2018-12-21 22:34:21
ポルタ―がイスとですよ(@_@)
鳶助さん、こんばんは~^^ (otikomi)
2018-12-22 02:03:06
寝ぼけ?かな^^;;
その時は、しっかと起きてた、つもりだったけど、そういうのってあるある?なのかな^^;;タハハ
本当に寝ちゃって、ごぼぼっ!!ってお湯を飲み込みそうになって焦るときはあるよ^^;
あぁ、いつかマジで溺れたら、みっともないなぁ(→元水泳部)とは、思ってるけど。
ね、「あの人、おぼれたんだってよ?お風呂で~!」
「まぁ、泳げる人でも溺れるのねぇ、さいごがそんなだなんて、みじめね~!」とか、言われたりしてな。
いいもん、もう、猫に溺れてるもん!と、開き直ったり。←話、飛び過ぎ。

電気つけて入った方がいいかなぁ。灯りって、一番目が覚めるんでない?と、心配性なのだ^^;
音は気を付けてるよ、プラスチックのたらいだと響くから、木の桶を使ってるんだよ、気を付けて扱えば、音はほとんど皆無だよ^^♪
夜中は蛇口からは出さず、風呂からくみ上げて使ってるんだ。
そういうの、昔の子供は、親から教わってきてるんだよね^^
自分ちにお風呂があっても、時々わざわざ銭湯に連れて行くの。小さなころから、そうなの。
そうやって近所の人たちとお話したり、いつの間にかマナー?を教わったり、するんだよ。
どこの人でも、危ないと声をかけるし、みんな、ありがとう、って声掛けするし。楽しかったなぁ。^^

うん、つい最近、三日ばかり、普段使わないトイレに灯りをつけたまんま忘れてたら、近所の人から
「あそこ、夜中でも数日点いてたけど、どうしたの?」って言ってもらえて、ね^^;;
あわてて確認に行ったら、おぉ、消し忘れてたわい!ってこと、あったばっかり^^;;(大汗)
よかった、通りすがりに気になってたんだって。ありがたかったわ~♪
家族が減る、って、そういう弊害(?)も、あるんだわねぇ。。。
寒くなると水を下げるとかの確認に寄らなきゃならないし、で、点検してそのまんま、うっかり。
ストーブとかは、毎回確認してるけど、明かりはつい、って。ボケた?あぶないあぶない!!
和田けゐさん、こんばんは~^^ (otikomi)
2018-12-22 02:12:11
おぉ、ぽるたーのガイストさん、ですか??
柱が鳴るとか、いろいろ調べたら出てきましたけども、我が家では「あるある!」過ぎて、もう!ですわ^^;;
大昔、足下から這い上がられたり、とか、屋根を走られたりとか、さまざまあって、お祓いしてもらってましたよ、親たち。
古い土地柄ですからね、そりゃまぁ、何かしら、あるかもですよね、ご近所、どこにでも。^^;
精霊とか、さまざま言われてますけど、ね、写真とかにもたま~~に映り込みますし、もう、仲良く暮らしていくしか、手はないかも?とも思ってますよ。
自分ちでなかったら、もう少し気楽なんですけどね^^;;
なんちって。あは。・・・・はぁ・・・・。ため息。
なら (和田ヶゐ)
2018-12-22 22:13:03
守護霊であってほしいですね(@_@)
和田けゐさん、こんばんは^^ (otikomi)
2018-12-23 03:57:57
そうですよね、そうですとも、そうであってほしいです!

コメントを投稿

非日常」カテゴリの最新記事