goo

新仏さんのお正月 <巳・午(ミ・ウマ→ミンマ)>

 

 きょうは12月に入って最初の巳の日ということで、この地方ならではの新仏さんのお正月。お墓でお餅を焼いて一緒に正月を過ごす習わしが今でも続いている。今年は身内に2軒のご不幸があったのに、身体は一つしかなく1軒は失礼した。

母)「お墓でお餅食べたら、食事は出んけんどこかでご飯食べて帰ろ。」
  と、気持ちはそとご飯へ。
愼)「そんなことはない、うちも2年前お餅もついたしお賄いもした。」
母)「昔は夜中(ミからウマの日跨がり)にしよった。」

 といってひとの話を聞こうとしない。”頑固一徹”にも一層磨きがかかってきて困ったもんだ。手本にはしたくないが「遅かれ早かれ自分もそうなるんだろう」。と思うより先に、あと25年も生きる自信の方が無い。


冬支度(12/6~7の備忘録)



▲ 絹さやとスナックエンドウに片流れの霜よけ。こんなせせかましい場所しかなくて、さらに芽が均等に出ていないのは”誰かが”それと知らず草ごと削った?白菜はちょっとナイロン紐で介助してみた。




▲ 美味しい和物のイチジクを誘引してみた。ついでに下部の一枝を土で覆って根が出るのを気長に待つことにした(取り木)。お世辞にも樹形が良いとは言えないがそのうちに・・・




▲先日の大霜で大打撃の男爵。心配していたことが現実となって、、、ジャガイモの越冬栽培は難しい。また新しい芽が、でてくれるといいのだけれど。




▲ ついでにモッコウバラも刈り込んでスカスカに・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シナモンパウダー 早とちりの顛末 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。