将棋盤の引越し

2016-06-25 00:00:16 | しょうぎ
もうすぐ詰将棋全国大会が倉敷で開かれると言うのに、倉敷から引越しすることになり、少し困ったのが将棋盤。まず引越し業者が持ってきた段ボールの大には小さいし、小には大き過ぎる。さらに、こういうものは保険をつけるか、ご自分で運んでもらうということを言われる。駒だけは駒箱がこわれそうなので自分で運ぶつもりだったが・・

それにほとんど使わなかったし今後も使いそうもないし、風呂屋のたきぎにしても燃えそうもないし。


さて、6月11日出題作の解答。

0625k


▲1四飛 △同玉 ▲2六桂 △1三玉 ▲1四香 △2二玉 ▲3四桂まで7手詰。

将来の邪魔駒を先に捨てておく、という変な構想。

動く将棋盤は、こちら


今週の問題。

0625m


宇宙遊泳スタイル。スぺースデブリに要注意。

わかったと思われた方は、コメント欄に最終手と総手数と酷評を記していただければ、正誤判断。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 生きびだんご | トップ | ボルティモア&オハイオ鉄道... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蛇塚の坂本)
2016-06-28 17:57:38
最終手○○○○の○○手詰み。
駒の連携面白い。
Unknown (おおた葉一郎)
2016-06-28 17:58:01
坂本さま
正解です。

コメントを投稿

しょうぎ」カテゴリの最新記事