免状に永世名人が並ぶ日

2014-07-05 00:00:47 | しょうぎ

名人戦の結果、連盟会長、竜王、名人と3人の永世名人が免状に並ぶことになりました。谷川、森内、羽生ということで、かなり豪華ですが、右から順番に書かないと、真ん中の人は困るでしょうね。両方が先に大きな字で書くと小さな字で書かなければならなかったり、新幹線普通車B席みたいなもの。

普通、この三人の実力を考えると、失礼ながら、羽生>森内>谷川と思われているかもしれないですが、永世名人資格を得た年齢を調べると、谷川(36歳)、森内(37歳)、羽生(38歳)ということになります。

果たして次の永世名人は現れるのでしょうか。次々とバージョンアップするソフトの前に、永世名人なんて考えは、まったくナンセンスなのかもしれませんね。

さて、6月21日出題作の解答。

d12


0705



動く将棋盤は、こちら



今週の問題。

テーマは、徘徊老人の帰還。

21te


なんとか元の家に戻してあげてください。

わかったと思われた方は、コメント欄に最終手と総手数を記していただければ、正誤判断。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コールマンって? | トップ | 岡山市立オリエント美術館 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蛇塚の坂本)
2014-07-07 15:58:11
最終手○○○の○○手詰みと成りました。手数は長いが、一本道で行けました。素直な老人でした。
Unknown (おおた葉一郎)
2014-07-07 15:59:05
坂本様、
正解です。
やはり、徘徊問題は、途中で飛行機とか船とか使わないといけないかな・・

コメントを投稿

しょうぎ」カテゴリの最新記事